眠れない夜の為に-チープな午前3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

もう2度と聴こうなんて思わないよ絶対

今年の冬は

暖かな日々が続く

 

本当に2月なのか

 

2月は一年で一番嫌いな月だ

 

悲しい記憶が多すぎる

 

だから、北風をやり過ごすみたいに

身を低くして、うつむき加減に歩く

爪先を見つめ、自分を半透明の

何かになったような気持ちで歩く

 

いつもの2月なら。

 

でも、今年の暖かさと言ったら

気持ちが悪いくらいだ

だからなのか例年の2月に感じていた

人気のない夕闇の路地裏みたいな

薄ら寒い悲しみは少しだけ紛れていた

 

 

今夜、残念なニュースが

流れていた

 

彼がいつかと同じように逮捕されたらしい

 

21年前、僕が大好きだった人は

彼の曲がとても好きだった

何枚ものCDを僕に貸してくれて

(かなり強引に、半ば強制的に)

僕に彼の曲の素敵なところを教えてくれた

一曲、一曲について解説をしてくれて

僕とは違った見方で音楽の楽しさを

伝えてくれた

カラオケでは彼の曲を歌うように勧めてきて

(これもまた、強制的だったけど)

いつの間にか僕は高い声が出るように

なったのだ

 

会うたびに

「ねえ?どの曲が一番好き?」

と同じ質問を何度も繰り返された

僕は毎回、違った曲名を答えていたと思う

そして、僕は折り返し彼女に

どの曲が好きなの?と質問する

彼女がいつだって同じ曲名を答える事を

知っていて、それでも僕は同じ質問をした

 

「君は僕の宝物」

 

彼女がいつも答えていた曲名。

 

僕はなんだか、この人がこの曲を好きだと

言っているうちは安心だと感じていた

ひっくり返せば、もし彼女の口から

違うタイトルがつげられたなら、その時は

僕らは終わりなんだと、そんな風な予感が

時々よぎり始めた

 

 

そんな頃、彼は逮捕された

思いもかけない事だった

赤の他人のはずなのに、酷く動揺した

そのことを境にして

穏やかで冬の陽だまりみたいな

僕らの日常が、目に見えない膜に覆われ

身体を動かしづらく息苦しい居心地の悪さに

変化していった

 

 

もしかしたら、それは彼が逮捕された事なんて

ちっとも関係無かったんだろうけど

なぜだか、その当時の僕は全てのことは

繋がっているように思っていた

 

 

その証拠に、彼女とは連絡が途絶えた

 

 

「雨が止みますように、電話が来ますように」

 

手に入れたばかりの銀色の携帯電話は

鳴ることもなく、呼び出し音は15回で切れた

 

 

 

彼が逮捕されると、CDの回収が始まった

前代未聞の出来事だった

僕はほとんどのCDを彼女に借りっぱなしで

返せずにいたけれど、なおかつまだ手に

入れていない幾つかを慌てて購入し、

繰り返し聴いていたように思う

 

彼の歌声に包まれていれば、問題の本質に

触れる事なく、傷口に気がつくことなく

今までとなんら

変わらない日常を過ごせている

と、思っていた

 

僕は大丈夫。

起こった出来事から目を逸らし

現実逃避の麻薬みたいに彼の曲に

浸っていたかも知れない

 

 

同じ頃、僕は同居人を迎えることにした

自宅の一部屋をある男に貸すことになったのだ

無口な同居人は、最初は僕の生活に

足を踏み入れる事はほとんどなかった

それは礼儀正しいようにも思えたし

物足りないとも、感じた

 

僕はきっと、寂しかったのだ

食事を二人分用意して、同居人にも

食べるように勧めた

酒を飲みに出掛ける時に、何気なく

誘うこともあった

僕の友人たちが遊びに来た時に

同居人を独りにするのが嫌で

無理矢理一緒に遊ぶ事も増えた

 

同居人の男は相変わらず無口で

僕のお節介を嫌だとも、ありがたいとも

言わずに、ただ拒否することなく

その場に加わる事が多かった

 

少しの暮らしの変化はあったけれど

それでも相変わらず

来る日も、くる日も僕は彼の曲を聴き

同居人の男もいつしか、

それに付き合わされていた

 

 

 

ある日、男は僕に

 

「もう、そろそろ、いいんじゃない?」

 

そう何気なく言った

 

その瞬間に僕は号泣してしまった

なんの前兆も無く突然

MAXな力で号泣した

泣きながら自分でも驚いたほどの

出来事だった

 

「色々、大変、だったね」

 

普段何も言わないその男が労いのような

言葉を呟いた

男なりに優しい言葉を探していたのか

その思いがけない剥き出しの優しさに

取り乱してしまい、僕は

その男にすがりついて泣き続けた

 

随分長い間泣き続け、男のシャツを

ぐっしょりと濡らしたあと

やっと泣き終えた僕の耳に

二つの願い が流れてきた

 

「雨が止みますように、電話が来ますように」

 

プッツリと連絡の途絶えた彼女の

安否がわからず、押し潰されそうだった

日々が再び蘇り、また涙がこみ上げてきて

慌ててオーディオのスイッチを切った

 

この時僕の心は

逮捕された彼に裏切られたような気持ちを

抱いていた

 

 

 

裁判の結果、執行猶予付きの判決となり

『二度と繰り返さない、一緒に暮らしていて

一緒にクスリを使用して、一緒に愉しんだ

恋人とも別れる』

彼はそう言ったのだ

 

彼の曲を愛してくれていた人達に向けて

当たり前過ぎる謝罪、誠意を僕は感じた

 

でも、それは嘘っぱちだった

ほとぼりも冷めないうちに、彼は再び

恋人と同居を始め、あろう事かその恋人を

自分の会社の社長に据えてしまう

 

そう、すっかり騙されたのだ

 

 

 

それを知った時、がっかりした気持ちよりも

怒りの方が強かったように思う

別に好きあった者同士一緒に暮らすなと

思ったわけじゃない

傷を持つ者同士が互いを労わりあって

暮らすのならそれは素敵な事かも知れない

ただ、まだほとぼりも冷めないうちに

写真に撮られるようなルーズさに

彼はちっとも反省などしていないんじゃないか?

 

それと同時に

なんだか、僕の中の大切な思い出を

汚されてしまった気持ちになったのだ

僕と彼女との間にいつも流れていた彼の曲が

快楽の為に使用されたクスリに汚されて

しまった、もしかしたらクスリを使って

完成した曲だったのかも知れない

それはつまり僕らの思い出も

穢されてしまったことにならないだろうか

極論だと思うけれど、あの時そう感じた

 

 

 

世間では彼の音楽界への復帰が

言われ始めていたけれど、正直

どうでもよかった

 

 

「楽曲には罪はない」

呪いの呪文のように当時繰り返された言葉

でも、僕はそう思えなかった

作家の手を離れ、個々の日常に溶け込んで

いったそれらの曲たちは、時に毒にも

良薬にもなるのだ

 

罪はない、などとよく軽々しく言えるものだ

 

それはまるで彼の罪さえも

うやむやにする魔法のワードだった

 

 

その後、彼は再び音楽を作り

いつだか、とてつもないヒット曲さえ

生み出していた

 

 

あの曲が、とても嫌いだ

 

何事も無かったかのように

薄汚いヒゲ面でTVに出て国民的大ヒット

のように扱われるあの偽善に満ちた

気持ちの悪い曲を歌う彼が嫌いだ

 

 

僕に労いの言葉をかけてくれた

無口な同居人の男は、のちに自ら

この世を去って

しまった

普段絶対言わないような温かい言葉を 

捻り出してくれた同居人の男に

僕は何もしてやれなかった

ヤツにすがって泣いたあの時に

抱きしめた身体の細さ…

ツラい思い出が彼の曲と

結びついてしまって

どうしようもなく彼の歌声が

耳障りとなった

 

思い返せば

初期の彼が作る曲には

ささやかな日常があった

花水木の並ぶ幹線道路

線路沿いのフェンス

温かなmilkや桜を揺らす風

初めての東京暮らし

陽に焼けた背中の痛み…

誰にでも、、どこにでも存在する

ささやかな暮らし。

その暮らしの中に見つけ出す幸せが

聴く人たちの心を優しくしていた

 

でも、ある時から彼の曲は絵空事でしか

無くなってしまった

無数にある言葉の書かれたカードを

適当にチョイスして綺麗に並べただけの

温度の無い、耳心地の良さそうな言葉の

羅列でしか、無くなってしまった

 

それは、成功を経て彼の暮らしに

変化が訪れてしまったからなのか

それとも、クスリによるものなのか。

 

例えば、音楽制作の過程でスランプに

陥ってしまい、ついクスリに手を出して

しまったのなら、百歩譲ってそれはまだ

理解は出来る

もちろん、ドーピングしてオリンピックレコード

を出したようなものだから、許されない

けれど、心情として理解は出来るかも知れない

 

だけど、彼はただ快楽の為に

クスリに手を出して20年以上もの間

その曲を愛してくれている人たちを

欺き続けていたのだ

 

今年、デビュー30周年だそうだ

どんなときも彼の曲と共に

過ごして来た人たちも少なく無いだろう

30年は取り返しがつかない

人々の30年の思い出を穢してしまって、

彼はどう責任を取るつもりなのだ

 

f:id:Ren_newkun38:20200214092055j:image

 

 

あれから、過ぎていった日々を重ねて

今は、たまには彼の曲を聴いて

当時を懐かしむ事だって出来るくらいには

時間が経った

 

逮捕から音楽界に復帰して

大きなヒット曲を送り出す程に

彼が更生出来ているのなら、それは

たとえいま作る彼の曲が僕に 

響かなくても

その長きに渡る真摯な行動は、肯定

出来る事なのだろう

 

彼も、僕も随分遠くに来てしまった

でも、僕の人生において彼の曲が

流れる一場面があったことは

思い返してみれば、良かった

あの日、あの場面で流れていた曲は

彼の曲以外では、ダメなのだ

 

悲しい事が多すぎる2月

僕はそんな風に思って

過ぎていった時の流れを

辿っていた

その、矢先の事だった

 

2度目の逮捕

 

本当に腹が立つ

腹立たしい

そんな言葉じゃ表せないけれど

もうなんと言えば良いのか、言葉もない

 

暗闇の中抜け出せずに絶望に支配された

どうしようもない僕に浮力を与えてくれた

あの歌も、もう僕の中では永遠にNGと

なってしまった

 

もう、二度と僕の前に現れないで

欲しい、歌わないで欲しい

今は、そんな気持ちを抱えて

戸惑っている

 

 

れんにゅう。

 

 

 

 

 

れんにゅうラボ ポリポリ大根の巻

今日は寒かったです

夕方自転車のライトが切れかかったので

乾電池買って、取り付けようとしたんだけど

なぜかうまく蓋が閉まらなくなって

薄暗い中、作業してたら指が凍り付いて

しびれてくる、くらいに寒かった

 

れんにゅうくんです

 

寒いし、例のコロナの事もあるし

何となく出不精な気分で、引きこもりな一日

出かけないとブログもネタが無くて

時事ネタを書いてたけど、なんだか

文句ばっか言ってる爺みたいな気がして

自分で嫌になっちゃったので

しばらく間が空きましたが。

 

街歩きネタ以外をなにか作らなきゃなぁ。

ちょっとどうしようかな、この先。

 

 

最近ぬか漬けや甘酢漬けなんかの

保存惣菜を作るのが面白くなってるんだけど

ただ作っても、ひとりじゃ食べきれない

相棒は今月半分以上出張なので、なにがなんでも

ひとりで食べなきゃいけないんですw

 

今回は作ってるところをスライドショー?に

してみました

付け焼刃な動画なので、面白くもなんとも

無いですけど、どんな風になるのかを

見てみたくて、まぁ、実験ですね


れんにゅうラボ ポリポリ大根の巻

 

一回目に作った時は、お酢は大匙一杯にして

醤油は九州の方の甘口の醤油を使ったんです

そうすると、すこしこってりした味になって

今回のは甘酢漬け風になりました

 

好みですけど、こってりの方がご飯がすすみます

さっぱりの方は、箸休めって感じで悪くないですけどね

 

それにしても、便利になってあっという間に

動画が出来ちゃうんですね

ユーチューバーが増えるわけだ

たまにこんな風に写真を動画にしてみようと

思ってます

 

では、また

れんにゅう、でした

 

 

 

乗り損ナウなヤングだった頃

前にも、もしかしたら言った事が

あるかも知れない疑問。

 

「のどぐろって、幻の高級魚じゃないの?」

 

やたらめったら、どこもかしこも

のどぐろ、のどぐろ言うてますけど

幻で、高級なはずなのにどこの居酒屋行っても

メニューにあるし、のどぐろ出汁の鍋つゆやら

のどぐろ出汁のラーメンやら、のどぐろふりかけ

のどぐろ煎餅もあるし、のど黒飴まで…

(飴は違うか)

 

もう日本の居酒屋は獺祭とのどぐろ置いてれば

何とかなるみたいな風潮なんだけど、どうなの?

 

どうなの?と言うか、こののどぐろって

ほんとに、のどぐろ?

ってね、かなり疑ってしまいます

ほら、「しめじ」だって本当は「ぶなしめじ

だし、「ししゃも」だって本当は「カペリン」

だし、だから「のどぐろ」だってそこらの雑魚

の喉をマジックで黒く塗ってるだけじゃないかと

勘ぐってしまうんですよ

 

ずっと気になってたので調べてみたのだけど

最近のインターネット検索って、なかなか知りたい

情報が最初に出て来なくて、イライラするね

宣伝ばっかで、断念しかかってました

 

のどぐろ=アカムツ ってのは知ってましたが

そもそもアカムツって魚もそんなにポピュラー

じゃないですよね? や、ぼくあまり魚知らない

人なのでそうでもなくてみんな知ってるのかも

しれないけど、スーパーの鮮魚コーナーに

普通に並んでたりしないんじゃないかな?

 

まあ、のどぐろもアカムツも同じ魚だとすると

幻の高級魚なわけだから、そんなにお目に

かかるものでは無かったのかも知れません

少なくとも僕のいくスーパーには

高級魚は並びませんからね

 

じゃあなぜ幻? なぜ高級?

って事については、どうやら希少価値が

ある魚というわけでもなくて、いままで

漁師さんがあまりとらなかっただけの

事みたい。

あまり、漁って来ないから市場に並ぶ数も

少なくて、幻。だけど好きな人には少し高い

お金出しても買いたいくらい美味しい魚だから

高級魚。

って事じゃないかと、思います

 

別に漁するのにとても難しいテクニックが

必要なわけでも、はるか彼方の海に行って

漁って来ないといけない訳でもなさそう。

 

今まで気にしてなかった魚が急に

人気になったから、他の魚をとるのをやめて

みんなこぞって「のどぐろ漁」に勤んでいます

 

 

だから、もはや幻でもなんでも無いんですよ

 

たぶん。

 

 

れんにゅうくんです。

 

なんやかんや言うてますが、ぼく「のどぐろ」

ってほとんど食べたこと無いです、そう言えば。

食べたことも無い部外者が何言うてんねん!

って話ですけど、ちなみに獺祭ってのも飲んだ

事がありません

 

流行モノを斜めに見て嘲笑っているうちに

流行りに乗り損なうタイプなんですよ

東京ラブストーリーを鼻で笑って観ないまま

10年後にふと思いついて観てみたら、めちゃ

面白いやん!って悔しがった過去を持ちます

 

 

タピオカも、アレ? そう言えばタピオカは

第一次ブームの直前に先行して見切り発車で

痛い目に遭った思い出がありました!

 

第一次ブームは80年代後半だったと思います

タピオカとココナッツミルクが当時の

タピオカメニューで、今のようなカップ

入っててストローで気軽に飲めるような

そういうモノでは無かった

中華食べた後のデザートとして、

杏仁豆腐に変わって出て来たのが、

タピオカココナッツミルクだったんですね

 

元々ぼくはゼリーっぽい食感のものは

だいたい好きな人なので、初めて食べた

時は心躍りました

 

「なになに、これー!うめぇー!

ナウいじゃん!ナウいじゃん!」

 

正直ココナッツミルクの事はそんなに

好きではないのだけど、その時は未知の

透明なつぶつぶに夢中でしたね

 

またインターネットとか無い頃だったので

アレが何で出来ているのか、とか

そう言った事も判らぬまま暫く時は流れて

ある時近所のスーパーマーケットに行った

時のこと。

そこのスーパーは当時新しく勢力を拡大

し始めたスーパーで、店舗も大きくて

品揃えも他所ではあまり見ないような

変わった食材を置いて、他店との差別化を

図っていました

 

そこで、見つけたんですよ

乾燥タピオカを。

 

最近ブームの大粒タピオカも、まち針の頭より

小さな極小粒まで色んな種類がありました

 

小躍りして喜ぶれんにゅうくん

 

「うひょー!マジかー、あの謎のつぶつぶが

こんな身近にあったとは!」

 

さっそく選びに掛かります

裏面を見ると、まあ茹でて冷水に取る

的な簡単な作り方が書かれてました

なるほど簡単じゃん

そこで、大粒を選べば

『先見の明があるナウなヤング』だったと

今ごろ世間でバカ受けなところなのですが、

なぜか…

ぼくは極小粒を選びました

 

イクラよりも、とびっこの方が好きなんだ

 

さっそく帰って調理に掛かります

調理と言うたって、「茹でて冷水に取る」

だけなんですけど…

 

沸騰したお湯に乾燥タピオカ投入!

10分くらいして様子を見るけれど

まだ白くて芯が残ってる感じ

さらにぐつぐつと「煮込み」ます

そう、煮込んじゃった!んですよね

 

実は、乾燥タピオカって最初に水につけて

戻しておかなきゃいけないモノらしい

そういうとことか全然読み飛ばしてて

「茹でて冷水に取る」とこしか見てない馬鹿者

 

ふと気がつくと、鍋の中はドロドロした液体が

妙に焦げ臭い匂いを発しつつ怒ってました。

 

一応冷水に取って、水を切って…

 

あ! ココナッツミルク忘れたし!

 

仕方ないので砂糖かけてみましたが

 

なんやこれ!

 

 

って、まあ想像つきますよね

 

そんなわけで昨年のタピオカブームを

見るにつけあの日の焦げ臭い匂いが

ふと蘇って来るのでした

 

f:id:Ren_newkun38:20200124195531j:plain



さて、赤カブの甘酢漬けが美味しそうに

出来たので、今夜はこれを頂きますよ


 

では、また

れんにゅう。

 

 

 

 

異邦人たちの街

最近の食レポを聞いていて、いつも気になるのは

「まったく臭みがないですねぇ」

と言う一言。

 

臭みってなんだよ?

 

美味しい食べ物としてお店の人は自信を持って

提供しているというのに、あんたはその食べ物を

食べる前から、「臭いもの」ときめてかかって

『ちょっと臭いかも知れないものを、思い切って

食べちゃうあたし。』

どう、凄いでしょ?

みたいな表情をしつつ、突然ワオキツネザル

驚いたみたいな滑稽な顔を作って

「全く、臭みがないですねえ」

って、のたまう。

 

臭いか臭くないかなんて、知りたくもない

だって、臭くなんかないんだもん

それよりも、どんな味がするのか伝えろよ

どんな風味でどんな味わいをもって

どんな食感なのか、どんな気持ちになれるのか

 

どいつもこいつも、口を開けば

臭くない、臭くない

って、よっぽど普段臭いものを食べていると

思わざるを得ない。

 

まあ、言いたいことは分かってるんだけどね

言い方をもう少し工夫しないとね

食レポなんだし。

 

 

 

れんにゅうくんです

雪降りましたね

やっと冬らしいと思ったら、そろそろ大寒

迎えるんですねぇ

上野の東照宮の牡丹を観に行かなきゃ!

と、思っています

って、行く行く詐欺なのでどうなることやら

ですけどね

 

 

 

東京は外国人が多いです

近頃、インバウンド?とか(何か分かってない)

のおかげで激増しているらしいです

街を歩いていても周りが全部異国の人達って

展開も珍しく無い

聞こえてくる言葉がどれも、分からないから

お手軽に海外旅行気分が味わえてお得です

 

や、そんな事無いけど。

 

 

今日ここで声を大にして言いたいのは

外国人どかない問題について。

 

今、どかない問題って打ち込んだら

抱かない問題…って変換候補が出てきました

まあ、そんな問題もあるって事でね

ただ、今日はどかない問題。

 

先日も地下鉄のエスカレーターの前で

何やら大声で話をしている外国人の集団が

おりました

まあ、迷路のような日本の地下ですからね

道に迷わないように確認しながら進むことは

大事だ

 

「こっちよ、みんなついて来て!」

 

「オーケー、マリアは本当頼りになるわ」

 

「ちょっと待ちなさいよ、マリア

本当にその方向で間違ってないの?」

 

「イザベラ、あたしの意見に賛成じゃないの?」

 

「あんたの意見なんて、どうでもいいわ

あたしはね、正しい道が知りたい、それだけよ」

 

「ちょっと!じゃあまるであたしが

嘘言ってるみたいじゃないの!」

 

「ねぇ、もう二人ともいい加減にして

ほら、クリスが困ってるわ」

 

「ママたちどうして、喧嘩してるの?」

 

「お嬢ちゃん、これは喧嘩じゃないの

大人の戦いなのよ、子供は引っ込んでなさい」

 

「イザベラ、何もクリスに当たらなくても

いいでしょ!」

 

(イザベラは低めの声で再現して頂くと

臨場感出ます)

 

 

まあ、そんな感じでエスカレーター前は

あっという間に渋滞…

 

でもさ、せっかく日本に観光に来てくれた

外国の人たちだから、気持ちよく帰国して

頂きたいじゃないですか

だから、「そこどけよ!」

とも、言えなくてああ困ったなぁ

ってなっちゃいます

 

ところが、通行している人達はみんな

何食わぬ顔をして、隣の階段を登っていく

まるで、ベルトコンベアで製品が流れて行く

みたいに、すぅっと流れが変わってみんな

階段に流れて行くんですよ

 

もちろん、そこに佇んでいたって

僕に何が出来る訳でもないです

本当は彼女たちが何で揉めてたのかなんて

理解出来てないですし、結局僕も階段を

使ってその場を立ち去ってしまいましたしね

 

でも、この前電車に乗ってて降り口を

塞がれてしまった時は本当に困ったな

あの人たちはまるで自分ちのリビングに

いる時みたいに寛いではしゃいでるんだもんな

でっかいスーツケースを一人が2つずつ持って。

 

あれはやっぱ、本国に帰って売り捌く品物を

たくさん買って詰め込んでるんだよね

着替えやなんかをそんなに持ってきてるとは

思えないもんね

薬とか、家電とか、すんごい買い込んでそうだ

 

 

そう言えば、

f:id:Ren_newkun38:20200120004428j:image

 

羽田空港に飾られていたクリスマスツリー。

野生の動物達を剥製にしてぶら下げています

…なのかと錯覚しました

ちっとも可愛らしくなくて、悲しみさえ

漂って来ます

外国人の女性が写真を撮していましたが、

撮影した後で、連れの男性に向かって

 

「あの動物がなんだかリアルで

気味が悪いわ〜」

 

みたいな事を話してました、たぶん。

ああ言う時、本当に両手を「お手上げだわ」

みたいにして、口をひん曲げたりするんですね

思わず僕の口もひん曲がりましたよ

 

 

 

旅の恥はかき捨て

と言う言葉が日本にはあるけれど

恥はかいても迷惑はかけないように

自分も気をつけなきゃな、と思います

ボーッとして歩いてる事が多いからねえ

 

 

では、またです

 

れんにゅう。

 

 

ゴメンよ、トシちゃん

暖冬と言われていて、暖かい毎日かと

思っていたらやっぱり寒かったりで

体調崩しやすいこの頃ですね

 

まあ、僕なんて年がら年中どこか具合が

悪いって言ってるような人ですが、身体を

冷やすというのは特に良くないようです

 

ただ、天邪鬼な僕は

冷やすのは良くないと分かっていても

日頃から服を重ね着するのが好きじゃなくて

出来るだけ生まれたままに近いカッコで

生きていたい。特に眠る時は身体を縛りつける

モノを脱ぎ去って眠りたいのです

 

真夏なら全裸で寝る事もありますが

さすがに今は真冬ですからね

アメリカ映画に出てくるワイルドな主人公

みたいには出来ないわけで、とりあえず

Tシャツは着てるわけです

でも、Tシャツとトレーナーを重ねて着るって

事が出来ない。Tシャツとトレーナーの

重なりの部分がしっくり来ないと、

もう気になって気になって

寝付けなくなります

 

着てても知らぬ間に脱いじゃってるので

結局、Tシャツ一枚で寝ています

 

下はどうか、と言えば

僕は下着はボクサーブリーフ派なのですが

これは案外ピッタリしてるんですよね

ズボン(パンツ)の中でパンツ(ボクブリ)が

ゴワゴワするのは耐えられないので、履いて

いないよーって、錯覚を起こせるくらい

ピタっとした下着が好みです

 

ところが、これは眠る時には非常に邪魔なんです

なんだか不自由さを感じます

文字通り感じるんですよね

「なんだ?誰だ?俺をこんなに締めつける奴は

誰なんだ!離せ!今すぐ俺を解放しろ!」

ってな事になって、結局知らぬ間に脱いじゃって

ます

 

でも、今は真冬ですからね

下半身スッポンポンってのも、いくらなんでも

寒いです

で、寝る時用のスエットパンツを履きます

緩めのスエットパンツの短パンを履いて寝ています

 

 

Tシャツ一枚と、短パン一枚

寒くないですか?

 

寒いです!

 

残念なことに身体はとっても楽チンで

それはもう本当に文字通り、楽チンなわけよ

だけど、寒い。

 

特に足首が寒いですね

 

三首を温めよ!

という言葉があります

首、手首、足首は皮膚が薄い部分らしくて

冷えを感じやすいそうで。

ここを温めることで効率的に冷えを改善出来る

のだそうですよ

 

とりあえず、もふもふしたネックウォーマーを

無印良品で買ってきたので、それを巻いて

寝てみました

暖かかったけれど、悪人に首を絞められる悪夢に

うなされる日々…

死ぬかと思った。

 

次にライブのグッズで買ってたリストバンドを

手首に巻いて寝てみました

ご存知の通りリストバンドって割とキツめなんで

すよね

夜中に血行が悪くなって手がアンパンマンみたい

になってました

紫のアンパンチ…。

 

や、ちょっと新人バンドの名前みたいでカッコいい

「紫のアンパンチ」

もし、バンド結成した方いましたら使っても

良いですよ!

 

 

残るは足首ですが、うちにはレッグウォーマーが

ありませんでした

余談ですが、生まれて最初にレッグウォーマーを

見たのはトシちゃんが「恋=Do」で履いてるのを

見たときだったと思います

子供心に「ダサいなぁ」と思ったものですが

その後、映画「フラッシュダンス」で

ジェニファービールスが着けているのを見た時は

カッコいいじゃん!と思ったのでした

トシちゃん、ゴメン。

 

という訳で、明日はレッグウォーマーを

探して来ようと思うのですが、アレって

どこに売ってるものなのだろう?

無印良品にあるんかな?

 

 

 

無印良品と言えば、この前「発酵ぬかどこ」って

ヤツを買ったんですよ

f:id:Ren_newkun38:20200117184752j:image

あれ、写真が縦になっちゃった

ま、いいや。

ぬか漬けの事がよく分かってないのですが

なにしろ、ややこしい事が一切無くてこの中に

野菜を入れとくと、ぬか漬けが出来るらしい

という訳で、、さっそく!

 

f:id:Ren_newkun38:20200117185007j:image

手始めに大根と、アボカドを漬けてみました

漬けるのは、一晩くらいで良いそうです

 

美味しかった!

美味しかった写真は無いのですが

美味しかった!

 

ぬか漬けって、最初は塩っぱかったり

酸っぱくなったりするみたいですが

これはそんな事もなくて、失敗なく作れる

ものだそうで。確かにそんなに塩っぱく無くて

酸っぱいとも思わなかったんだけど、何度か

繰り返していると、やっぱり酸っぱい感じに

なって来ました

 

そんな時は小松菜を漬けると良いらしく

小松菜を入れて1週間くらいほっとくと

酸っぱさは無くなって、味も優しい感じに

変化していました

小松菜のカルシウムが酸っぱさを中和して

くれる…的な作用らしいです

 

僕は余った野菜をなんでも放り込んで

おしんこにしてます

 

f:id:Ren_newkun38:20200117200348j:image

これは、赤かぶ?なんか50円くらいで

売ってた野菜ですw

 

だけど、本当これは手間いらずで良いです

去年買って良かったもの

みたいな記事をよく目にしますが

僕はこれかなぁ。

 

 

ってところで、今日はここまで。

では、また。です

 

れんにゅう

 

 

 

 

 

 

2019 紅白歌合戦 大反省会 後半戦

f:id:Ren_newkun38:20200111214648j:image

 

2019 紅白歌合戦 大反省会 後半戦

 

 

ちょっと間が空いちゃいましたが

続きです

 

 


●後半 

24.【紅】Little Glee Monster(3)「ECHO」

この曲がラグビーワールドカップの曲
だなんて、知らなかった
というか、今初めて聴きました

なんだかね、各局がこういう風にタイアップ
してアーティストに曲を書かせるけどさ
三波春夫東京五輪音頭とかもこんな感じだった

のかな?

 


25.【白】DA PUMP(7)
DA PUMP ~ONE TEAMメドレー~」


どの辺がONE TEAMメドレーなんだろう?
あのデッカイ ラグビーボールのとこ?

 

26.【白】Official髭男dism(初)
「Pretender」


グッバイ!ってタイトルでは無かったんだね

妄想の中の彼女との恋愛シミュレーション
繰り返してみて、夢の中では彼女にふさわしい
カッコいい男を演じてみたけれど、現実の自分
にはちょっと荷が重くて、こりゃ無理だな
って感じの曲…だろうか?

髭はどこにもいませんね?
「髭が似合う歳になってもこのバンドを
続けていたいね」みたいな意味でつけたんだそう
です
なるほどねえ
髭男爵の人は髭男の文字をネットで見るたびに
もしや、自分のことが書かれてる?って
判っちゃいるけど毎回期待しちゃう、みたいな事を
言ってました


僕もずっと髭男爵だと思ってたクチです

 


27.【紅】欅坂46(4)
「不協和音」


二期生が活躍するようになって、活性化
されて来た気がする欅坂ですが
そのうらで、モヤモヤする事は燻り続けていて
女の子グループの難しさを知ります

まあ、それは置いといて不協和音。
これは17年の紅白でやって、過呼吸で倒れた
という曰く付きの曲です
でも、あの倒れたやつってウッちゃんが入って
やった2回目のパフォーマンスの時なんですよね
本編だけなら、普通に終わってたのに
2回もやらすから…

まあ、ただプロなんだしお金貰ってるんだから
二曲くらいで倒れてどうするよ?
って声もありますね
ライブだと何曲もやれてるのに、どうして
ここで倒れちゃったのか?
舞台裏のゴタゴタが想像以上だったんですかね
衣装も変えなくていいのに、着替えてたし。

東京ドーム公演のアンコールで
この曲のイントロが流れた時には
地響きがするほど会場のお客さんの声があがって
ああいう場に慣れてない僕は、ちょっと怖かった
そんなにこの曲が好きだと思わないけど
それなりのチカラがあるんだなぁと感心。

でも、そのチカラがファンではない人たちに
通用するのかどうか?

厨二病的な歌詞とダンス
メンバーのほとんどは顔も映らない
みんな前髪下ろして表情も読めない
始終俯き気味のセンター
バラエティ向きにトークが上手いわけでもなく
文化祭の出し物やってるみたいな
この子たち。
どうみたって、万人受けしない

でもやってるからには、この路線を
変える事なく続けて行けばいいんじゃないかな

 

 


28.【紅】水森かおり(17)
「高遠 さくら路 ~イリュージョンスペシャル~」


えっと、イリュージョンのやつでしたかね
なんかね、知り合いの女の人に顔が
似てるんですよね
人の話をとってもよく聞いてくれるようで
何にも聞いちゃいないんですその人
悪い人じゃないんですけど、ハヤトチリさん
なんですよね
だから、水森さんもハヤトチリして
イリュージョン間違えないか、ちょっと心配
してました

どんなやつでしたっけ?イリュージョン

 


29.【白】King & Prince(2)
「King & Prince ~紅白スペシャルメドレー~」


「どんなとーきも」のところを歌う子が
いつもほんの少し音をハズしてるのが
気になります

 

30.【白】三山ひろし(5)
「望郷山河 ~第3回 けん玉世界記録への道~」

まさかけん玉やんないだろうね
って思ってたのに、やっちゃうあたりが
NHKですよね
すぐ「ず」にのっちゃう
そして、案の定失敗するし。
もうけん玉はいいからね。絶対やんないで。


31.【企画】「夢を歌おう」特別企画
YOSHIKI feat.KISS<YOSHIKISS>
「Rock And Roll All Nite -YOSHIKISS version.-」


小学校の頃に、よく行くお好み焼き屋さんに
なぜかKISSのポスターが貼られてました
それも壁全面に何枚も貼ってあって、でもお店は
おばあちゃんが一人でやってる小さなお店でね。
おばあちゃん、あれはなんだと思ってたのかな?

そもそもどこから入手してきたものだったんだろ?


とにかく、KISSと言えばあの具の無いやっすい
メリケン粉とキャベツとウスターソース
お好み焼きを思い出すんです

 

32.【紅】椎名林檎(7)
「人生は夢だらけ~お願いガッテン篇~」


好き嫌いを言うのは反則だけど
この人の事があまり好きじゃ無い


曲はとてもよく出来てるけど、じゃあ
椎名林檎が歌う曲なの?って思うと
なーんか違う気がするんですよね


33.【企画】AI美空ひばり
「あれから」


これこそ、今回一番要らない企画でした
ほんと、嫌。
本人が居ないからってやりたい放題
冒涜以外のなにものでもない。
気持ち悪くて不愉快
こんなのにAIってつけたからと言って
美空ひばり名乗らせちゃダメでしょ!


頭おかしいでしょ


34.【白】関ジャニ∞(8)
関ジャニ∞ 前向きにきばってこーぜ!
OSAKAメドレー」


関ジャニもどんどん少なくなります
まあ、もう40近いんだもんね
これと言ったヒット曲もなく、何となく
お笑い風に思われつつ、もうこんな歳ですよ
新しい事に挑戦したくもなるだろうな

 

35.【紅】乃木坂46(5)
シンクロニシティ


なぜ、他の坂道グループが一緒に
舞台に上がらなきゃいけないのか
必然性が分かんなかった
白石麻衣さんが、妙に顔しかめてて

泣いてるのか?体調悪いのか…?

 

(後日分かったことですが、彼女は卒業

するしくてこの紅白がラストだったみたいですね)

 

神宮球場のライブに行ってみたのですが
乃木坂は生楽器も入って、テレビで見るより
ずっと躍動してる感じでした
魅せる事をよく判ってる人たちがプロデュース
してるんでしょうね
初めての人でも、ファンでなくてもなかなか
楽しいショーになっていて、盛り上がりは
半端なかったです

こう言う言い方するとアレですけど
欅坂のファンがどこかクールで一歩引いて観てる
のに対して、乃木坂のファンは前のめりで
ファンがグイグイとライブを押し上げて
完成させてるみたいな感じを受けました

 


36.【白】星野源(5)
「Same Thing」


お源さんのコーナーがLiveで
歌のとこが、収録という酷いことに
なってました
寒いのに渋谷の屋上で歌わされる意味も
分からないですよね
他の人はステージのスクリーンに映像だして
歌えるんだから、星野源だって、そうしてあげれば
良かったのに、なんかアミューズ所属の人は
中継率高すぎなのは、なぜだろう?

あの、ピンクのダウンどこで売ってるんだろ?
ちょっと欲しい


37.【紅】Perfume(12)
「FUSION – 紅白Ver. -」

で、何年も中継だったPerfumeがステージに
戻ってきたと思ったら、延々とダンス…
おまけみたいに、ポリリズムをちょっと
歌って終わり。
嫌がらせに近いですよね、これ。

 

38.【企画】「夢を歌おう」特別企画
ビートたけし浅草キッド

浅草というところが、イメージの中だった頃と
リアルな浅草を知った今ではこの曲を聴く事で
浮かんでくる景色が違ったのが面白かった


もつ煮しかないクジラ屋ってとこも行ったし
演芸場も行ったし、若い芸人さん達が
ライブの呼び込みしてたり、大衆演劇の役者さん
達が奥さま軍団と握手してたり、もちろん
歌の頃とは浅草も様変わりしているんだろうけど
その場所を知ってると、知らないでは
ずいぶん印象が違うんだな、と思いました

 


39.【紅】石川さゆり(42)
津軽海峡・冬景色

ローテーションどおり、津軽海峡でしたね
映像が綺麗でしたが、この映像なら
天城越えでも、いけそうだったので
どっちでも良いようにしてあったのかな
せっかく椎名林檎がでてるんだから、彼女に
書いてもらった曲を歌えれば良かったのにね

 


40.【白】RADWIMPS(2)
「天気の子 紅白スペシャル」

映画の宣伝?
DVDってもう出たんだっけ?
まあ、観ないですけど。


41.【紅】Superfly(4)
「フレア」

この人の歌はライブで聴くと良いんだろうなあ
絶対うっとりするに違いない
テレビとかじゃ、伝わらない種類の人ですね


42.【白】菅田将暉
まちがいさがし


菅田将暉って憎めない弟みたいなイメージ
だったけど、いつの間にか次の次元に
行っちゃってましたね
最近の憎めない弟は、成田凌です


43.【企画】竹内まりや×第70回紅白
「未来へつなぐ命のメッセージ」特別企画
竹内まりや「いのちの歌」


えーー、勘弁してよ
なんなのこの曲。

こういう曲一個作っとくと食いっぱぐれが
無いよね
って曲。
この人って、人に曲を書いては
それをセルフカバーして発売して
二度儲けるでしょ
そういうシステムですよね
なんか、そういうところが受け付けない
夫の人共々、お金の匂いがする
昔は嫌いじゃなかったんだけどなあー

食いっぱぐれの無い曲はみんな持ってて
槇原敬之だと、世界に一つだけの花
ゆずで言うと、栄光の架橋
そして、いきものがかりで言うと

44.【紅】いきものがかり(11)
「風が吹いている」


でも、いきものさんたちはこれの他
yellって曲もあるしね

 

45.【白】ゆず(10)
「紅白SPメドレー 2019-2020」


で、何歌ったの?

 

まさか、食いっぱぐれの無い

「栄光の…」

ああ~


46.【企画】NHK2020ソング 嵐「カイト」

これ、実質二曲歌ったことになるよね?
いいの? 長渕怒っちゃうよ?

あ、長渕は歌った方か。

 

紅白の中にこういう企画が本当要らない

詰め込み過ぎ!

そもそも2020ソングってなんだよ?

そんな曖昧な言い方して。オリンピックの曲は

また別にだしてくるんだぜ

 

 


47.【企画】「夢を歌おう」特別企画
松任谷由実ノーサイド


今回の紅白で一番心配だったのは
この人でした

あんまり心配だったので事前に最新ツアーの
ライブBDを買ってみたんです
そしたら、あらなんだかそこそこ歌ってるじゃ
無いですか!
前年の紅白があまりにも弱々しい歌声だった
のに、まさか今年ノーサイド歌うなんて
暴挙じゃん!って思ってたので、ライブが
かなり完成度高くて、もう満足しました

で、紅白ですがキーは下げてくるだろうな
って思ってたキーで始まったので
よしよしと思って安心して聴けました
終わってホッとしたけど、何かやらかさない
カナーと期待してましたが、今年は特に
何も無かったですね
まさか、MISIAのステージには乱入しにくい
でしょうし。

 

 


48.【白】氷川きよし(20)
「紅白限界突破スペシャルメドレー」


今回の紅白の一番は、やっぱ氷川きよし
だと思いますよ
周りの人たちも、氷川きよしが良かった
って口々に言ってました
基礎がしっかりしてる人はやっぱ違うんだな
もちろん、好きじゃないとダメだろうけど
ヤー、凄かった
長年ロックをやってる人たちからすれば
どうなのか分かんないけども、この一瞬の
時間にあれほど魅せる事が出来るなんて
なかなか出来ない事だよね
サブちゃんがよくリフトみたいなの乗ってた
けど、後を継いだのはきよ子だったんだな

 

49.【紅】松田聖子(23)
「Seiko Best Single Medley」


切れ切れのメドレーとか
やめればいいのに。
全部歌えないのかね
と言うか、キーを下げて口パクってのも
なんか味気なく感じる
息切れするんだろうかね?

もう、CDに合わせて口パクでいいと思うんだ

この人は世界観の人だから。

 

だけど、可愛そうな聖子ちゃん
全然セットとか演出が無かったんだよね
ダンサーさえ居ない
80年代のアイドルは豪華なセットで
ダンサーと一緒にステージを作り上げて
歌うものと決まってる!
聖子ちゃんに昔の曲を歌わせるのなら

そういうとかの再現をちゃんとしてあげて

欲しかった
あと、ネグリジェみたいなドレスも
思い切ってミニでやるべきだよ、聖子ちゃん


というか、紅白
メドレーとかスペシャルバージョン
みたいなの多すぎだと思うんだけど。
ほんと、嫌だな
一人一曲、厳守でやって欲しい


50.【紅】MISIA(4)
「アイノカタチメドレー」


MISIA、今年は何歌うのかなあー
と思ってたけど、あれ?頭がヘビ女
みたいに…

あっ! あの中に本体のMISIAが入ってて
MISIAを操ってるんだ!

 

into the lightがもうとにかくカッコよくてね
この一曲だけをフルでやって欲しかった
大好きな曲が聴けたから満足でした
良かった、今年も無事に終わりましたよ

それにしても旗を振る椎名林檎
態度の悪さよ
同じシンガーに対してあの態度は無いわ
やる気なさそう、嫌そうにパタン、パタン
ってお前は何様や!

 

 

 


さて、総括。


でも、今回の紅白。
ホント、だめ!
前年からの一年何やってた?
こんなので、イケると思ってた?

目玉が弱かったとか、プロデューサーが
言ってたらしいけども。
目玉とか言ってるからダメなんだよ
歌番組って何?ってとこをもう一度考え
直さなきゃ、ホント紅白終わるわ

歌番組であり、歌合戦なわけよ?

作ってる人が、本当にこれを観たいと思った?

 

もうね、夜9時からでいいと思う
本当に魅せることの出来る人達を集めて
一夜限りの豪華なショーを観られる
そういうのにして欲しい
こんな紅白、いやん!


51.【白】嵐(11)「嵐×紅白 スペシャルメドレー」


あ。


誰もが知るヒット曲が一つもない
国民的アイドルグループがおったわ


2020年で辞めるっていうてるのに
すでに、復活はあるか?とかたまに
記事を目にするけど、んなのどーでもええやん
2019年だけでどんだけ、うんざりするほど
この人たちを見せられてきたよ
なんなの?この人たち皇室かなんかなの?
見なきゃいけないわけ?
正月早々、ポスト開ければ年賀状来てるし。
無言の暴力みたいなもんやで、嵐から年賀状
勘弁して欲しいわ

でも、本人たちも
うんざりしてんねやろな
何となくわかるわ

それは、テレビ業界が腐ってるからやな
思考停止してんねん
面白くもない、似たような番組ばっか
誰が見んねんな


考えることをやめた結果が
今回の紅白やと思う

 


と、おっさんが
ボヤいて今年も幕を開けました
たまに更新するので、たまに覗いて
貰えたら…なんて厚かましいですな

偶然、見かけて貰えたら
幸いです

では、またです

 

れんにゅう。

2019 紅白歌合戦 大反省会 前半戦

2019 紅白歌合戦 大反省会 前半戦

 

 

f:id:Ren_newkun38:20200107223625j:image

 


ご無沙汰でございます
今年も、この日がやってまいりました
このところ、このブログは開店休業状態
なのですがそれにしても、やはり年末で御座います
年末と言えば、紅白歌合戦

という訳で、なんだかんだ
今年も紅白歌合戦反省会を始めたいと
思いますよ

 


ところで時の流れは早いもの。
もう今日は2020年
視聴率の結果も出ております
今回、後半の部は史上最低の視聴率だったそうで
そこらあたりの原因も探し当てて
行かなきゃ、と思っている次第…

 


さて、今回のオープニングですが
いきなりの録画映像でした
この前出来たばっかりの新国立競技場
からのスタート。
や、歌番組なんだからそこは別にスポーツの
番組とかでやればいいわけで、新国立競技場の
映像をいったい何人の人が期待してたというのか?

生放送が売りの番組が、録画映像から始まる
事に、なんかシラーっとした気持ちを抱きました

これから歌番組が始まるのか
オリンピック特番が始まるのか


後出しジャンケンみたいですけど、この時点で
今回の番組の結果が予想出来た気もします


それから、今回やはりラグビー日本代表選手が
随所に盛り込まれてました
ラグビー選手をラグビーの試合以外で
見たいものなの?
インタビューも一回じゃなくて、何度も何度も
どうでしたか?いかがでしたか?
どうでしたか?いかがでしたか?
どうでしたか?いかがでしたか?
どうでしたか?いかがでしたか?
どうでかしたか?いかがどうした?

こんな全編出ずっぱりにしなくても
ワンコーナーにまとめた方がスッキリして
良かったと思うんだけどなあ

何となくは感じてたんです
オリンピックとラグビーを出して来るって。
だけど、ここまでとは…

むしろオリンピックとラグビー
合間に歌やってる感じじゃん

 


まぁ、前置きが既にクドイ感じですけど
そろそろ本編始まりますよ

 

前半 


1.【紅】Foorin(初)
「パプリカ -紅白スペシャルバージョン-」

ピーマンの歌
確かに気がついたら口ずさんでますね
踊りはよく分からないけど。
子供達は大好きですよね
みんな踊り出すらしい。
幼稚園の前とかこの曲流しながら歩いて
みようか
園児たちが踊りながらついてくるんだよ
ハメルーンの笛吹き男みたいだ

外国の子供達も出てたけど、別に要らない
そもそも、この子達は日本在住の
外国人なんだよね?
まさかわざわざ、それぞれのお国から連れてきた?
笛吹き男が!?

椎名林檎の衣装に目をやれば、水前寺清子
365歩のマーチのジャケ写みたいな
後ろに並ぶ歌手を完全に無視した衣装
やる気のないダンス、ってか嫌そうだなぁ
嫌なら後ろに居れば良いのに、並びが
石川さゆり松田聖子といった出たがりライン
に並ぶあたりが、椎名林檎なんですね

 

2.【白】郷ひろみ(32)
2億4千万の瞳 -エキゾチック “GO!GO!”
ジャパン-」


昨年に引き続き郷ひろみの無駄遣い
郷ひろみをなんだと思ってるんだ!
ジャニーズの大先輩なのに、この扱い
本来なら大トリとかやる年齢と芸歴なのに

でも、ダンサーの人たちが梅棒というグループ
だったり、そっくりさんがたくさん混じって
たり、褌ダンスパフォーマーの五十嵐結也さん
が居たり、もっとちゃんと見せて欲しい人たち
だったんですよ

ああ、もったいない

録画してる人はぜひ、スローで見返して
欲しいですね

 


3.【紅】aiko(14)「花火」


aikoって、そのうちNHKの土曜とかに
やってる生活笑百科のコメンテーターで
出て来そうなんだよね
上沼恵美子とか、ハイヒールモモコの系列に
居る人。

 

4.【白】GENERATIONS(初)
「EXPerience Greatness」


出てたっけ?
と思って録画を見直す
半グレの子達がジャニーズみたいな曲を
やってた
なんか、懐かしいメロディだな

 

5.【紅】日向坂46(初)「キュン」


日向坂は斉藤京子さんが好きです

斉藤京子しか分からないってのもあるけど。


一回聴くと耳に残るキャッチーな
メロディだな。
歌声を、もっと個性出さないと飽きられる
気もするけど

昨年、乃木坂、欅坂、日向坂と坂道シリーズの
ライブに軒並み申し込んでみました
(というか、相棒が勝手に申し込んでた)
残念ながら日向坂だけハズレました
別にすごく行きたいと思ってたわけでも
無かったけれど、ハズレると悔しい。
コンプリートしたいので
今年は日向坂さんライブに行こうと
思います
や、分かんないけど(笑)

 

6.【白】純烈(2)
「純烈のハッピーバースデー」


「本日御来場の皆様で◯月生まれの方は
いらっしゃいますか?」

「はーい!はーい!」

「では、今月お誕生日の皆様に
この曲を愛を込めて送ります」

みたいな、展開になるんだろうな銭湯で。
歌いながら会場内を隈なく回ると
誕生月の御婦人たちからお礼に
紙のお金でできた輪っかを首にかけて
貰ったりするんですよねー

純烈のライブ行ってみたいなあ

火事の焼け太り、という言葉があります
火事になった家がたくさんかけてた火災保険が
下りることで前よりも立派なお家を新築出来た…
みたいな事ですが、純烈はまさに焼け太り
と言っては、言葉が悪いですね

確かにそれまでの地道な活動がやっと実を結んだ
途端のスキャンダルだったので、同情する
気持ちの方が大きくて、結果的に今回も
出られて良かったね、と思います
前回の段階では、「純烈って何?」って思ってた
人たちもこの一年で純烈を知る事のきっかけが
出来て、中にはファンになった人もいると
思うので、あ、そうだ
「怪我の功名」の方がピッタリか

ちなみに、現在では
火事の焼け太りは起こらないそうで
火災保険は、損失のあった分の金額しか
おりないそうですよ

 

7.【企画】ジャニーズJr.
「Let’s Go to 2020 Tokyo」


ジャニーズが出る事自体を否定はしないけど
こんなの聞いてないよ?って感じです
タッキーこと滝澤秀明さんイチオシのJr.の
グループ2つが出てましたが
デビューしてるわけでもないこの2組を
出すNHKがよく分からん

 

8.【白】Hey! Say! JUMP(3)
上を向いて歩こう
~令和スペシャルバージョン~」


は? なんでそんな曲歌ってんの?
心に響くとでも?
選曲ミスだよね

今年はジャニー喜多川さんが亡くなったので
ジャニーズ系はそれに絡めて来るかな
と思ったんですよね
だから、少年隊とかタッキーの一夜限りの
復活とか実力あるメンバーが出て来て
ミュージカルみたいなショーをやる
コーナーなら良かったと思うんだけどな

 

9.【紅】島津亜矢(6)「糸」


この人、上手いと思わないんだよね
ただ大きな声で歌う短髪のひと。

 

10.【企画】「夢を歌おう」
特別企画 Disney Cinema Medley 2019

中元みずき
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに

この曲、ってお松が歌ってると思ってた
あ、お松ってのは松たか子の事です
お松パワフルだなぁと思ってたら
違ってましたね
中元さんて人はなぜ、ワンピースの下にズボンを
履いていたのだろう?


ダイアモンド☆ユカイ「君はともだち」

ディズニーよく知らないんですよね
この人が歌ってるの?
声優やってんのかな?
レッドウォーリアーズから数十年を経て
まさかディズニー歌手になってたとは、
人生何があるか分からない、そう思います


中村倫也&木下晴香「ホール・ニュー・ワールド

中村倫也って人は、矢口真里の関係の
あのクローゼットの…って思ってたんですよ

クローゼットは中村倫也じゃなくて、
昌也って人なんですね

中村昌也はそう言えば電車に乗ってるのを
見かけたんだった
顔違うじゃん!

なぜ間違えたのか、については
倫也のトモが、不倫のリンと同じ漢字
だというところから、クローゼット不倫
中村昌也がゴチャゴチャになってしまったと
思われます
飛んだとばっちりですね、ゴメンなさい

 

11.【企画】おしりたんてい
「ププッとフムッとかいけつダンス」

この企画、全く必要ないですよね
ウッチャンのコントの流れの部分から全て
不必要です
もうね、チコちゃんとかお源さんとかも
全部いらない
ディズニーコーナーも要らない
他局の番組絡めて来るのも見苦しい

 

12.【白】Kis-My-Ft2(初)
「Everybody Go」

ジャニーズの中でも低迷してて、キンプリに
すっかり仕事を奪われた、とか散々書かれて
ましたが、紅白出てるじゃないですか!
じゃあ、何か引っ込んだグループがあるんだな

sexyzone…居なかったか?

V6も居ないね

 

TOKIOも…ま、いいや

 

 


13.【紅】天童よしみ(24)「大阪恋時雨」


天童よしみも、ちっとも上手いと思わない
なんで出てくるんだろう?

何を歌っても、おんなじ!

 

それに加えてマットとか出して来て
それがどういう効果があるっていうのか?
そもそもマットって何枠なんだ?
色物?
天童よしみの顔をマット風にして、disって
しまうなんて、趣味が悪いわー


14.【紅】AKB48(12)
恋するフォーチュンクッキー
~紅白世界選抜SP~」


この景色、前も見たよ
前も見たけど、なんだかすっかり
影が薄くなったね
来年、と言うか今年は出られるだろうか?
こんなに影の薄いフォーチュンクッキー
嫌だわ


15.【白】山内惠介(5)「唇スカーレット」


初登場した時からこの人の顔は
ピーナツだのピスタチオだの散々煽てて
来ましたが、やはり年を経る事に顔立ちが
シュッとして来ましたね
シュッとした顔のお面を被ったたくさんの
ダンサーが不気味過ぎて、歌が入ってこない
でも、割と気に入ってます

ただ、後ろに巨大な山内さんが出て来て
目からビーム!ってとこは凄く良かったんです
けどね、あれ画面に映ってるんですね
大きなスクリーンに映る映像と現場のセット
と組み合わせての演出が今年の紅白全般に
使われていましたが、はっきり言って
映像との組み合わせは安っぽい!
確かに大きなセット作らずにすんで
経費は削減されたかもしれないし、何より
楽だし、それでいて今までやれなかったような
豪華な演出も出来たのかも知れないけど
なんだか舞台がペラペラで薄くて、僕は
残念さを感じました

 

16.【白】三浦大知(3)「Blizzard」

大知は歌が上手いし、ダンスも上手くて
でも、なんだろ
なんだか、魅力に欠けるというか
悪くはないのに、なんか惜しいんだよ

 

17.【紅】LiSA(初)「紅蓮華」


m-floじゃないLiSA
リサって入力すると、LISAじゃなくLiSAが
すぐ出てくる!
そうなんだね、時代は。

こういうキンキンした声は苦手だけど
この曲は嫌いじゃない
アニメも面白かったし。

彼女は群馬県館林市の駅前にあるスナック
「ピンクの子山羊」で働いていたところを
たまたま訪れたレコード会社の人の目にとまって
デビューしたんですよね
ピンクの髪の毛はその当時のトレードマーク
なんですぅ〜!

嘘ですけど。


18.【紅】坂本冬美(31)
「祝い酒 ~祝!令和バージョン~」


出てたの?
え? 気がつかなかった
録画見返してみる

ああ、これも後ろにたくさん居る楽器の人たち
が実は大半映像でした
それがモロわかるから、書き割りで誤魔化して
いるみたいな、貧乏臭さを思っちゃうんだよ

 

 

 

19.【白】King Gnu(初)「白日」

YouTubeとかでこの曲を聴いてた時に
思ったのは、こんなキーでこんな歌い方で
10年後とか歌えるんだろうか?
っていう心配でした

歌詞で言ってることは割とありきたり
なんだけど、曲の展開がドラマチックで
おしゃれさん

京都辺りの学生さんかな?と思ったら

東京の人たちだった

今の子たちはホント音楽性が豊かだなぁ

 

でも、生歌だとちょっと微妙じゃなかった?

 

 

20.【紅】丘みどり(3)「紙の鶴」

お酒の銘柄みたい…あれは沢の鶴か

丘みどりと言えば、昔 岡まゆみさんて
女優さん居ましたよね
まんが初めて物語に出てました
あの人の顔立ちが好きだったなあ、子供だったけど
近所の綺麗なお姉さんって感じで
ああ、なんだか岡まゆみさんに会いたくなった

会ったことはないけど

 

21.【白】福山雅治(12)
「デビュー30周年直前SPメドレー」


福山雅治も、さすがに老けたね
誰もが歳をとるんだな、フフフ


22.【紅】TWICE(3)
「Let’s Dance Medley 2019」


T〜


23.【白】五木ひろし(49)
「VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~」


演歌歌手の人たちの演出が軒並み
めちゃくちゃにされてるんだけど、これは
演歌歌手排除の動きなんだろうか?
酷すぎるよね、NHK
金払わねえぞ!
まあ、この曲もちょっとなんだか…だけど

 

と言うところで、前半が終了でした

まぁ、ゴチャゴチャしてて
落ち着きがなくて、全然面白くない
どうしちゃったんだろう?
昨年と対して変わらない気もするけど
更に悪い方へ振ってしまった印象です

歌う時は歌手の人だけがステージに上がる
メドレーはやらない
歌に関係無い話題はやらない
NHKの宣伝も、やらない

これだけの事をやるだけで
随分と、スッキリすると思うんですけどねえ

 

ああ、なんだかもったいない時間でした
これじゃあ、チャンネル変えちゃう人も
多かっただろうな
うちの親父も、面白くない
って電話してきてました(笑)


んじゃ、後半に続きます


では、また

れんにゅう。

皆さま健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます

f:id:Ren_newkun38:20200107204012j:image

 

 

謹賀新年ですね

れんにゅうくんです

昨年中は不義理ばかりで申し訳ない事でした


理由は色々ありますけど
まあ、追々話すかも話さないかも。


ただ、やっぱり身体の調子は良くありません
入院するほどの事もないみたいですけど
かといってやり過ごす事が容易では無いくらい
には体調は悪くて、でも立ち止まっても
居られないのでにんともかんともでござる
ニンニン。


でも、なんだかんだ
ブログの事は気になっていたのです
やりたい事のひとつですし
ちゃんと毎日向き合ってやりたいと
気持ちでは思ってるんですけどね
なんだか、身体がついていかない

だから、無理をしてまでやんなくても
やれる時にやろう

そう思ってました

だけど、ついていかないのは頭ではなくて
心とか頭なんですよー、実際は。
だから、やれる時にとか言っちゃうと
やんなくなります

これはもう、義務化するしかないのかも
知れないです
ちゃんと少なくても週一では記事を書いて
上げる。その間に色んなブログを読みに行く。

 

なんのため?

って思います

 

そう、案外普段の僕は孤独なんですよね
だから、ネット上ではあるけど他者と
交流が図れるならブログだな、って
思ったんですね
Twitterとかだと、長文書き殴る僕には
とても不向きみたいで、難しい。

でも、ブログをやるとしてこのはてなブログって
のが向いてるかって言うと、本当のところ
こはちょっと違うな、とも思ってます

違うのかも知れないし、使いにくいんです
けど引っ越すのも今はその気力が無いので
ひとまずここで書いてくしか無いだろうな


ともかく、なんか色んなものを
見失ってしまった2019年を終えて
新しい年を迎えたわけなので
心機一転と行きたいわけですよ


また、よろしくお願いします。


れんにゅう。