眠れない夜の為に-チープな 午後3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

秋のようこそここへクッククッキング

いつも夕飯のメニューの参加に させて頂いているHANAさんのブログ 「しなやかに~ポジティブに~」 に掲載されていたシュウマイを見ていると どうしても作りたくなって、ひき肉買って来ました 作り方とか 詳しくは上記のブログをご覧下さい HANAさんのブログで…

上野台湾秋の空

いつだったか、上野公園に行きました 上野恩賜公園というのが正式な名前だそうです 現在放送されている大河ドラマ「西郷どん」でも きっと出て来ますね 江戸時代はこの公園一帯は上野寛永寺の敷地 だったそうです 徳川家のお寺です ここで、徳川慶喜の警護を…

今夜はこんな感じで

さっき、嗅覚が少し戻って来ました 突然、「臭い」と感じたので 一瞬何のことか分からなかったけど ああ、これは匂いだ! ってくらい久しぶりに匂いを感じましたよ 臭いと思ったのはルームフレグランスの 匂いだったみたいで、柑橘の香りだったのに 久しぶり…

食べましょうあなたから、洗いましょうわたしから

心配事が増えたんだよねえ 自分自身のことでは無いけれど 割と深刻かも知れないことなんだよねえ だけど、いま口に出すと本当の事に なってしまいそうな、、そんな気もするので 言わないで何事も無いことを祈って おこうかな。 健康って、大事です。 さて、…

とある休日の献立目録

せっかくの休日なのに、雨。 「雨かぁ・・」 と思いながら今日の予定を繰りなおして いるうちに再び眠りに落ちる なんなんだろう、全身がだるくて力が 入らない。熱もないけど気力もない どこが悪いんだろうなぁ、とかぼんやり 考えているとそのうちに眠って…

秋の神田須田町 探偵物語

今夜は膀胱が痛いです もう最近は痛いだの悪いだのばっか 言ってますね 爽やかに生きたいです さて、前回は秋葉原電気街からトボトボ 歩いて万世橋を渡り、旧万世橋駅舎の跡地の 商業施設をチラ見しました あまり僕の心が惹かれるものが無かったので 詳しく…

秋の秋葉原探偵物語

ママ活というのが流行っているそうで。 酷い言葉だなぁ、と思うけど それは置いておいて。 高校生か主婦と2時間カフェでお茶飲んで 小遣い貰ってなぜ補導されるんだろう? 別にいいじゃん? と思うけれど、まあそれは高校生を守る為の 手段なのかなと。 夫に…

不思議の国の【Ren-new】くん

風邪はおかげさまで良くなってますが 何だろうな、何処かにまだカケラが 残ってる。そんな感じの体調です このところ生活リズムが一変して 割と不規則なせいもあるのかも。 でもまぁ概ね元気です 今日はスマホの画面が割れました でも、幸いなことにどうやら…

ちょっと郵便局とコンビニ行ってくるって時のバッグ

前回までのあらすじ(笑) 思いがけず秋の風邪に取り憑かれた 【Ren-new】くんは悪霊退治のため 針を用意して、悪霊退散を呟きながら 儀式を執り行うことにしました チクチクと針をさしていると ハムスターが現れ、風邪を退治して くれたのです ありがたや〜…

風邪の子守唄

風邪引いた〜 喉が腫れて熱が出ました 関節が痛くてつらい でも、そこまで高熱にならないので インフルエンザでは無い 一応、昨日の夕方病院行ってきたし。 と言うわけで今日はお休み ああ、何しよう(笑) お天気も良いよ! にしても、動けない 風邪薬のせ…

雨の神楽坂の執念

パンが好きです お惣菜のパンや甘いパンも良いですが ハードなパンの方がより好き バケットのようなシンプルなパンが 飽きがこなくていい いつだったかの雨の日 バケットを買う為だけに神楽坂に 向かいました 神楽坂のMAISON KAYSERは 駅から地上に上がって…

パスタはハンバーグに化け、ペーターは青ざめる

今日は宣告通り、パスタを作る予定だった ナポリたん、なんて言ってたけど その後明太クリームパスタが頭に浮かんで 来たので明太子とシラスと大葉のパスタに しようと思っていた シラスをニンニクで香りづけしたオリーブ油 で揚げるようにしてカリカリにし…

月がとっても青いから、明日はナポリたん

自分が恐ろしい 今日のブログを書いたと思っていたのだ なぜか脳内でブログの内容も 反芻出来てしまう どこに書いたのだ? 夕飯は一人だった お気に入りの惣菜屋さんに寄って 適当におかずを入れてもらってお弁当 にしてもらう ほかに容器が無かったのか、こ…

良い事も悪い事もない休日の過ごし方

ああ、眠い 今頃になって眠い (とか言ってるこの時間は17時頃の事やね) 今日は久しぶりに休みだったので 有意義に過ごそうと思っていたの。です ちゃんと朝起きてゴミ出しして、洗濯機 回して洗い物して、冷蔵庫確認して おっしゃー!一休みして出かけるぞ…

ラビリンスインシャンプーチャンリンシャン

いつだったか、毎回思い出せませんが ある日の午後に、埼玉県春日部市に 出掛けてきました 春日部市と言えばクレヨンしんちゃんで 有名ですが、他に何か観光地的なものが あるのかと言えば、よくわかんないです でも、電車の乗り換えとかで利用したり する方…

《一気読み》 僕と音楽と出来事と 〜青いスタスィオン(全7)

このシリーズは実話であり創作でもあります 73%の真実と27%の上げ底です 見知らぬ男の冴えない物語なんて読みたくも 無いとは思いますが、今後も不定期に続く 予定です、すみません 完全に自己満足です まぁ、もっともブログなんてみんなそんなもの ですけ…

僕と音楽と出来事と (8)青いスタスィオン(7-7)

7.My Revolution電話ボックスは駅の並びにある 小さな立ち食いそば屋の隣にあった「いらっしゃい」僕を客だと思った店のおじさんが 声を掛けてくる その前を軽く会釈をして素通りし、僕は 電話ボックスの折り戸を開いた カナコはこの町の小さな整形外科で 受…

渾身の・・・   人形町 麵屋いし川

なんだか、とても忙しいです 毎晩遅いし。 忙しい理由がちゃんとしていれば文句はないけど なんだこれ?ってことが多いのが玉に瑕 でも、世の中きっとそんなものなのでしょう 生き辛いものだな 皆さんんところにもお邪魔できないし (いつもこんな言い訳して…

大人の遠足2 人形町 追記あり

今日はここに居ますまた、後ほど

僕と音楽と出来事と (7)青いスタスィオン(7-6)

6. 赤いスイートピー クリーム色と赤のラインが入った ディーゼル列車を降りて、僕は駅前に立つ 正面には丸く縁取られた簡単な築山があって そこに「ようこそ」や「歓迎」と 書かれた文字と共に旅館や川下りの 方向を示す案内標識が立っているその向こうには…

大人の遠足 神田神保町 追記あり

本日は、当てもなく乗り込んだ電車で 適当に降りてみた神保町駅 初めて来るところだな神保町で僕が知ってるのは古本屋さんが たくさんあるところらしい という事だけ。 後は何にも予備知識なしでやって来ました

僕と音楽と出来事と (6) 青いスタスィオン(7-5)

5.ブルーに泣いている美術室に向かう もう校舎内は真っ暗だったけれど 所々灯された非常灯が道案内をしてくれる 扉を開ける音がやけに響いて、なんだか悪いことを しているような気持になって胸の鼓動が高まっていく

鯛が靴履いてやって来る

長くて激しい1週間を経て やっとお休み 今週は全身が緊張していて、眠れず 疲れだけは溜まっていくのにそれを 解放することすら出来ずにいましたその反動が今日です

僕と音楽と出来事と (5) 青いスタスィオン(7-4)

5.Never Say Good-Bye カナコが僕の前から姿を消した 学校を辞めて引っ越しして しまったからだ

僕と音楽と出来事と(4) 青いスタスィオン(7-3)

3.もう逢えないかもしれない僕とカナコはそんな関係だった 手を繋いだり、キスをしたりそんなことは 一度もなかったし、お互いを意識して 気まずくなるなんて事は全く無かった 火の無いところに煙は立たぬと言うけれど 本当に火は無かった でも、ある時から…

いつかこの道を通ったことを運命と呼べる日が来るはず 阿佐ヶ谷

またもや台風ですね この前のが酷かったので 今回はやたら警戒した報道が されてますね 被害が出ませんように。 少し間が空きましたが、阿佐ヶ谷に 行った時の続編です

僕と音楽と出来事と (3)青いスタスィオン(7-2)

こんにちは 【Ren-new】くんです このお話シリーズは僕の実体験を 砕いて切り刻んでミキサーにかけて ゼラチンで固めてお届けしています 実話であって寓話です 【Ren-new】くんなんで言ってますが 「くん」とは呼べない(呼びたくない)ほど 長く生きている…

僕と音楽と出来事と (2)青いスタスィオン(7-1)

2.「微笑少女」 初夏の風が吹いていた 山あいの小さな駅前は観光タクシーだけが 景気よさそうなフリをして連なっていたけれど 車に乗り込む人もなく、8月に行われる夏祭りの ポスターが掲示板から外れそうになって揺れている この町は渓谷の川下りで有名な…

楽しい事ならいっぱい、おかしなことなら目いっぱい

涼川りん という人の「あそぼあそばせ」 というアニメがことのほか面白かったので 翌週も録画して観たら最終回だった 偶然だったけれど、少しの間楽しませて 貰ったので良しと、しよう

僕と音楽と出来事と ( 1 )スターダスト・メモリー

1.スターダストメモリー(1-1) 生温かさの質が違う、そう思った 毛布の温かさとは明らかに違う 夜半過ぎの薄暗い室内でボヤけた 頭を動かそうとしてみる 息を潜め、その生暖かさの正体を 見極めようと重い瞼と格闘し、もがく おかしい。 息を潜めている筈…