眠れない夜の為に-チープな 午後3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

歩き旅

大人の遠足2 人形町 追記あり

今日はここに居ますまた、後ほど

大人の遠足 神田神保町 追記あり

本日は、当てもなく乗り込んだ電車で 適当に降りてみた神保町駅 初めて来るところだな神保町で僕が知ってるのは古本屋さんが たくさんあるところらしい という事だけ。 後は何にも予備知識なしでやって来ました

散歩進んで姉妹の影を追う

阿佐ヶ谷街歩きの続きです 駅の周辺には夜、賑わいを見せるであろう 商店街もあるのですが、今回は健全な 阿佐ヶ谷パールセンター商店街を歩くことにします パールセンター なぜこの名前がついたんだろう 阿佐ヶ谷は昔は海辺で、真珠が沢山とれたからですね …

流れの行く先、道の行方、空の彼方

考え事をしたくて街に出た 考え事をするにはとても暑い日だったけれど。 無造作な感じの街。 パンチの効いたおじさん 吹き溜まりのようなカオスな街も 好きだけれど、今日はもう少し 穏やかに過ごしたいと思った 鳥たちは良いな、と思う こんな気持ちの良い…

ついでのついでに高円寺

世の中はお盆休みなんですね のんびり空いた電車に乗ってたら 60代くらいのおじさん2人組が乗って来ました 2人ともダルマさんみたいにまん丸で 同じ顔してるみたいな。 同じようにチェックのシャツを着て 同じように短パン履いてて、同じように キャップを被…

風鈴の音も涼やかに植木祭 浅草 植木市

お祭りの季節ですね 僕の住んでるところも今日は盆踊りみたいな お祭りをやってるらしいです 盆踊りと言っても今は昔ながらの盆踊りでは 無いらしくて、よさこいとか阿波踊りとか サンバとかフラダンスとかなんかごちゃ混ぜ になってるみたいです 見てないん…

魔女と野郎と電脳の迷宮

久しぶりに秋葉原に行きました (ついこの前乗り換えで迷子に なったばかりだけど、用向きがあって 街に出掛けるのは久しぶりのこと) 毎回言ってるけど、 秋葉原は僕の体内コンパスを狂わせる 強力な電波が出ているとしか思えないくらい いつ行っても方向が…

長崎から押上経由で北海道まで スカイツリー周辺

雨がすごいですね 北海道がえらいことだな、旭川とか 懐かしい景色がテレビで流れてたと思ったら 西日本もえらいこと。みなさんのところは 大丈夫ですか? うちの実家の方もそろそろ河川が氾濫しそうで 避難指示なんかが出てるみたいで、車が 流されたりして…

大豆と小麦とお塩 さてなーんだ? 千葉県

みなさんこんにちは 【Ren-new】くんです 今日はこんな場所に来ています 他に手を取り合って浮かれ気分なロケンロール♪ 何がそんなに嬉しいのでしょう? でも、絶妙なバランスの二人はどちらかが 手を離すとそのまま後方に転倒してしまうという 危ういバラン…

変わる街並み、変わらぬ心 豊島区巣鴨

さて、巣鴨地蔵通り商店街の街歩きですが 商店街の端っこまで来ました すぐそこは都電荒川線の庚申塚駅ですが その庚申塚はここです 青いテントのテーラーの右隣り ここが巣鴨庚申塚ですよ 1502年に建てられたそうです 庚申塚って、なんだね? って話ですよ…

巣鴨貴人の後ろ影 豊島区巣鴨

みなさんこんにちは 【Ren-new】くんです 今日は巣鴨にやって来ました 巣鴨は行ったことない という方もおよそどんなところかご存知では ないかと思われるくらい知名度が ある場所じゃないかと、思います おばあちゃんの原宿なんて言われてましたね とくに、…

祭り囃子とかき氷

三社祭の最終日に浅草に行きました 三社祭を見るつもりでは無かったんですけどね 所用のついでに通りかかったので、ちょっと 見物して来ました 初三社祭です 三社祭って僕のイメージでは 身体に絵が描かれた方達が神輿の上に 乗ってて、割とワイルドなお祭り…

そして、誰もいない街 茨城県石岡市

訳あって、茨城県に出掛けました 人生初の茨城県です 少し前の出来事なので、駅には鯉のぼりが めざしのようにぶら下がってました 今回訪れた茨城県は、石岡市という街です さっぱりどこか分かんない 茨城県って、水戸くらいしか浮かばないです すごく近くな…

墨田区 鳩の街から曳舟駅までの歩き旅

東向島を訪れた時の記事の続きです 向島百花園を出た僕らは、ここから商店街を抜けて 引き船の駅に向こう事にします 途中で寄りたいカフェもあるので、少し回り道になるけれど ぶらぶらと楽しみながら歩くことにしますね 生垣にはみごとにジャスミンが咲いて…

墨田区 向島百花園の植物たち

墨田区の東向島から、向島百花園に 向かって街歩きをしています いよいよ向島百花園に到着しました ここから、園内の植物についてみていきます という事で植物に興味のない方にとっては とても退屈な記事となる事、先にお詫びして おきますね 読まなくても良…

蔵前 揖取神社と未踏の鳥越神社

さてそろそろ今回の町歩きも終盤に 差し掛かってまいりました ここは隅田川沿いの街なので 隅田川を眺めたいなぁと思っていたのですが そろそろオヤツタイムとなりました ざっと検索して気になったのはなんと言っても ダンデライオン・チョコレート・ファク…

浅草橋 須賀神社と隙間愛

前回の続きですよ 銀杏岡八幡宮を出てから、蔵前駅の 方角に裏道を進んで行きますと ダンボールケース アカサカという箱屋さんの 店先で愛を語り合う二人を見つけました 近づいてみます と、隣のモルタル造りのお家に何か 書いてある 浅草橋 革スキ所 革スキ…

浅草橋 銀杏岡八幡宮と謎の外国人

浅草橋 いつも楽しみに読ませて頂いている 横チン(id:yokobentaro)さんのブログ こちらに、よく登場する地名です いつも美味しいものをご紹介して下さるので いつか訪れようと思っていたのでした とは言え、浅草橋については 全く持って無知な僕は浅草みた…

浅草橋で君にマニョマニョ

お久しぶりでございます ございますにするか、ござるにするか 3秒迷った【Ren-new】くんです 暖かな春の陽気 や、先週寒かったですね でも、今日は風は肌寒かったけど 太陽光が心地よくてこれは散歩日和だろ? って思ったので出掛けてきました ここに至るま…

桜をめぐるぶらぶら その5 と、光の花咲く場所

もう、四月になっちゃいましたね このところ、春だなぁと身体が正直に 教えてくれます 眠いんです 春眠暁を覚えずですよ ぐったりするみたいに、眠い。 ものすごく肉体疲労してるかのように 眠いんです 別にそんなに疲労なんてしていない はずなのに(笑) …

桜をめぐるぶらぶら その4

お花見シーズンも後半ですかね 今年は雨が降らなくて、ずっと楽しめて 良いですよね でも、暖か過ぎて開花が ちょっと急ぎ足なのが気にかかります さて、まだ最初のお花見レポが終わらない 【Ren-new】くんです 前回は、へび道という路地を歩きました もちろ…

桜をめぐるぶらぶら その3

数回に分けてお届けしているお花見散歩2018 前回はよみせ通りという商店街で お昼ご飯を食べました その後、地図では赤い矢印の方向に向かうつもり だったのですが、この通りが暗渠になっていて 道路の下を川が流れているということを知り 俄然興味が湧…

桜をめぐるぶらぶら その1

足の向くまま気の向くまま 【Ren-new】くんの歩き旅は 本日、春のお花見編です 予告していた通り、今日は 歩きながらあちこちの桜を見て回る旅を して来ました 手当たり次第写真を撮しながら、気になる場所を 歩き回りましたが、例によってアクシデントも あ…

旅する【Ren-new】くん、旅するミシンに出逢うの巻

東京に開花宣言が出された日 僕は谷中の霊園に居ました 人の流れに沿って改札を目指して行くと 気が付けばここに立っていた

三軒茶屋から4~松陰神社ってなにかね?

こんにちは 【Ren-new】くんです 今日は奈良の東大寺二月堂のお水取りだそうです こちらのブログにお邪魔して気が付きました 関西では、お水取りが終わると春が来ると 言われていますが、そう言えば草木には春の 表情が見え隠れし始めましたね この前こんな…

三軒茶屋から3〜松陰神社前通りを歩く

また寒さが戻って来ましたね 戻って来るとは思ってましたが、こんなに しっかり戻って来なくったっていいのに。 【Ren-new】くんです 今日は三軒茶屋レポの続きをお届けします

三軒茶屋から2〜三角路地に迷うpersona

こんにちは 【Ren-new】くんです 前回から三軒茶屋から松陰神社までの 街歩きをお届けしていますが 楽しすぎてなかなか前進しません 今回は、ゲームの舞台として登場している 三角路地街周辺からスタートです

三軒茶屋から〜大山道と路地迷宮入り口

こんにちは 【Ren-new】くんです 先日、いつもブログを読ませて頂いている オオマイ (id:kensuiohtaku)さんのところに コメントしたところ、三軒茶屋から松陰神社 までの街歩きが良いですよって、教えて頂きました 調べてみると乗り換え無しで行けそうなので…

名残りの吉原、見返りの山谷

上の部屋に住む若い男の子の 歩く音がものすごく響く。 以前の住人はそんな事なかったので 今回越してきたこの男の歩き方の問題なんだろう 歩き方として、ズシンズシン踏みしめるように 歩くようで、部屋を横切ってキッチンの方に 向かって行く音が連続的に…

錦糸町発亀戸天神経由押上行

この前、所用があり錦糸町を訪れてました 錦糸町って、「錦糸町、亀戸副都心」って ことになってるんですね 知りませんでした まあ、他に何を知っているんだと言われれば 何も知らないのですが。