眠れない夜の為に-チープな午後3時-

眠りに落ちるまでのほんの僅かな時の、友として

疑う心の澱みに足を取られて我を見うしナウ

第五話


台風に怯える連丹生くんです

来るのかどうか分かんないですけどね
多分ここには来ない気もするけど
ここに来なきゃ安心ってものでも無いよね

どうか、被害が少なくて
すみますようにと願います



それは一通のLINEから

先月のこと。とても古い友人から
LINEが届いた
彼がどうやってぼくのLINEにアクセス
出来たのか、未だに分からない

仕組みが分かっていないだけなのか
それとも何か裏ワザを使ったのか
そこのところも分からないけれど
最低限の人の輪以外のリストに居た
はずの彼からLINEが届くことは
驚き以外のなにものでもない

でも、現に届いたのだ


内容は、久しぶり
飲みに行きませんか?
というような特に変わった事では
無い内容だった

ナイナイヨー

ってかけたわけでは無いよー


でもね、もう何十年も
会ったことが無い友人から
いきなり飲みに行きませんか
ってLINEが来たらちょっと怯む

もちろん

ただ懐かしくて、偶然にLINEの
IDを知ったから送ってみました!

ってだけなのかも知れない

お互いあの頃は若かった
旅行も行ったし、それこそ徹夜で飲みに
行ったことも何度もあるし
いろんな悩みや打ち明け話もした

したっけな?

ま、いいや
したの。

だけど、社会に出てもう
何十年も、経つうちに自然と疎遠に
なってしまってもう今さら連絡を
取り合うようなそんな仲でも
無くなっていたんだよね

そんな相手から急なお誘いが
あったら、どうよ?


どうしたんだろ?
くらいは思うよね

今のご時世だもの

例えば、宗教の勧誘とかさ
ネットワークビジネス的なヤツとか
ほけんの窓口とかさ
金かしてくれとかね

あるじゃん、色々と。


彼はそんな人を騙すとか
陥れるとかそんな事が出来るような
ヤツでは無いんだよね
少なくともあの頃はそんなヤツじゃ
無かったんだ
だから、それを信じたいし
信じてるつもり。


でもね、正直
引っかかる部分もなくは無い

先月、LINEが通じてから
何度かお誘いがあったのだけれど
お互いの都合がつかなくて、まだ
会ってないんだよね

タイミング逃すと、また流れちゃう
もんじゃん
そんなに大事な用があるとかじゃなきゃ
まあ、また次の機会に!
ってな感じでしばらく間が空くもの

それがね、彼は何度も何度も
誘って来るんだ

そこが妙に引っかかる

思い過ごしだとおもうよね
深読みし過ぎだとおもうよね
ってか、人が親切に誘ってくれているのに
どうしてその誠意を素直に、受け取れ
ないかね?

誠意って何かね?(菅原文太ex:北の国から95)


自問自答の日々



でもさ、これは経験上仕方がない
反応かも知れない


例えば昔、ピザ食べに来ない?
って女性社員から誘われてね
自宅に呼ばれたんだ
この人のぼくに気があるのだろうか?
って思うよね、男ならまず

だけど、そんな事は無いだろう
ってのも思ってるわけよ
気があっていきなり自宅にピザ食べに
来ない?って誘わないよね?
普通は家の外で食事とかかさねて
何度か会って確かめてそれから
段階を経て、ウチに寄ってく?
みたいになるもんでしょ

案の定、彼女の家に行くと
なぜか見知らぬ女性が来ていて
その女性が、◯◯ウェイ的なお鍋を
出して来て目の前で調理してくれて
あっという間に、ピザ完成!

もちろんその◯◯ウェイのお鍋の
宣伝をしっかりきかされて
パンフレットとか貰ったりして
これは断れないぞ、ってとこまで
追い詰められた事があったりね

断りましたけど!



だからねぇ
なーにか裏が有るんじゃないかと
勘ぐってしまうんだよね

そんなことを考え出すと
面倒くさい
そんな面倒くさい自分が嫌だ


もしかしたらおめでたい話で
結婚しました!とかそんな報告かも。
きっとそうだよね!


でも…彼は当時、ゲイだと聞いた事が
あるんだ

エエ〜どうしよ

貞操の危機?



とりあえず、後日要報告の案件だな


ドキドキ。