眠れない夜の為に-チープな午後3時-

眠りに落ちるまでのほんの僅かな時の、友として

帰省ラッシュ!渋滞の秘密

第9夜

お盆です
蓮丹生くんです

もう渋滞が始まっていますね

ぼくはお盆の帰省には全く無縁で生きて来たので
高速道路が渋滞だとか、新幹線の乗車率が120%
だとか、大変ですねぇと、呟きながら涼しい部屋で
ニュースを見ているのです

ごめんなさーい





渋滞でよく聞く、あの場所

高速道路の渋滞のニュースを見ていると
行ったことはないんだけど、良く聞く地名
と云うのがあります


「神奈川県大和トンネル付近」

小仏トンネル

「綾瀬バス停」

なんか良く聞く地名じゃないでしょうか

大和トンネル

は神奈川県大和市にあるそうですが
大和トンネルの上部は厚木基地の滑走路付近にあって
もしかして航空機が高速道に墜落した際の大惨事を
避けるために、道路上部に蓋をするような形で存在する
トンネルなのだそうです

へえええええええ!

そうなんだね

実際に何度か墜落事故は起きていて
1964年の事故ではほんの200mほどのところに
墜落。工場に落下したので5人の死者が
出たのだそうです
一番最近では、1977年に横浜の緑区に墜落が
あったという事で、大事故を未然に防ぐという
目的のためには、あった方がいいだろうと
思います

大和トンネルは山をくりぬいて作った
トンネルでは無かったんだな


で、その大和トンネルは作られた時代が古くて
トンネル内の道幅が狭いのだそうです
入口、出口の道幅は改良されて広くなっているので
自然とトンネルに差し掛かるあたりで
渋滞が起きてしまうのだとか。

トンネルを広げれば問題ないんだろうけど
基地の敷地なので難しいのかな

だから普段でもよく渋滞してるんだな


小仏トンネル

小仏トンネルは、東京都八王子市と
神奈川県相模原市に跨った位置にあるそうです

このトンネルが渋滞するのにはいくつかの
理由があるらしく、なんかでもそれは改良
出来そうな気もする理由なんです


一つ目はトンネル手前の地形にあるそうです
トンネル手前は、断面で見るとちょうどV字に
なっています
トンネルに向かって下り坂、そこから上り坂を経て
トンネルに入るような地形です

下り坂から登り坂になると、無意識のうちに
スピードが落ちてしまいます
平坦な道から下りになって急にスピードが乗ってくるので
少しスピードを緩めます
ところが次は登りです
でも、手前でスピードを緩めていますので、そこから
登りを踏破する為のスピードを出すまでには
タイムロスが生じます
これが一人ならどうってことはないのかも知れませんが
たくさんの車にロスが生じていますので
自然と渋滞になるのだそうです

なるほどねえ


二つ目の理由として

トンネルに入ると自然とスピードが落ちる
って書いてました
でも、これはどのトンネルも同じことが
言えるよね?
小仏トンネルに限った事じゃない
あかるいとこから暗いとこに入ると
一瞬目が慣れないから、自然とブレーキ
踏む人が多いんだとか。


そして三つ目の理由は
トンネルの手前で車線が減少するんだそうです
その手前にインターもあって合流する車が
あるせいで余計渋滞がひどくなるんだそうです


ということで、小仏トンネルの場合
登り坂では電光掲示板で速度を上げるように指示したり
トンネル入り口の照明を明るくしたりして
対策を取っているんだそうです

さらにトンネル手前の追い越し車線を減らして
走行車線に誘導するようにすることでスムーズな
車の流れを作り出す工夫もしているんだとか。

ただね、それでも渋滞が起きちゃうってことは
もっと根本的な原因があって、それを改善しなきゃ
いけないんじゃないか、って気もする
将来的には車線を増やす計画らしいけど
トンネルの新設など、すぐに実現するものではない
んだそうで、まだしばらくは小仏トンネルの名前を
耳にすることが続きますね



綾瀬バス停


綾瀬バス停は神奈川県綾瀬市にあるそうです
ぼくは今の今まで「足立区綾瀬」と混同していました

渋滞の名所と云えば「綾瀬バス停」だったのですが
ここ最近、サービスエリアから4車線化工事が完了したことで
その名を返上するほどに、渋滞は解消されているんだとか。

本当だろうか?

その前に、綾瀬バス停の渋滞理由ですが
上記の二つと同様の理由でした
地形と、道路の構造、ドライバーの心理が組み合わさって
起きていたようですね


さて、その綾瀬バス停付近のリアルタイム渋滞情報を
見てみたら、海老名サービスエリアから登り方面(綾瀬バス停付近に)
10キロの渋滞だそうです
まぁ、お盆の真っ最中ですし、10キロならそんなもんなのかも
しれないですけどね


それにしても、よく耳にする渋滞地点
どこも神奈川県ですよね
今回でてきてないですけど、「厚木インター」とか
「「海老名ジャンクション」とか無料の専用道路の
保土ヶ谷バイパス」とかみんな神奈川県だ

都心に近いことも理由なんでしょうね
隣接する埼玉方面もやはり渋滞がひどいみたいです

でも、よく耳にする理由としては
ニュースとして、関西地方と関東地方を結ぶ路線を
中心に伝えているからじゃないかとも思います
盆暮れGWは、西へ東への大移動と、成田の海外組を
報道しないと、絵になりませんから

ってのは、ダメかなw

今日のおばさん

今日はドラッグストアに行ったんです
目薬買いたくて行ったんですけど
つい、いろんなものを見て回りました
冷凍食品とか、トイレの洗剤、洗顔ソープ

なんかぼくが行ったドラッグストアが
結構広めのお店だったので、思いつくたびに
移動してると結構疲れましたね
そこのお店って商品が並んでるレーンの一つ一つが
とても長いんです
目的の品物はこのレーンの一番向こうの端
辿り着いて、次のモノを探す
隣のレーンに入って、歩き始めて中ごろまで来て
あ!やっぱ隣のレーンだって気がついても
途中からは、隣に移れない

きっちり端まで行ってから隣に移動


と、現れたのはショッピングカート

誰かが置き忘れたんだろうか?

と思ったら、カートがひとりでに動き出す

なんで?

と思ってると、なんか左右に振って勢いつけて
くるりと回転
するととても小さなおばさんが、カートに
しがみ付いていました
ショッピングカートの高さよりは身長あるのかも知れない
けれど、少し腰が曲がっていて更に俯いていたから
おばさんの姿がまったく見えなかったと言う訳です

どう見ても自分の身体よりカートの方が大きいので
カートを操っているというより、カートに引きずられ
もてあそばれてる、見たいな印象

大丈夫かいな?

前に進んでいるんだけど、前方に視界が無いから
陳列棚にカートがぶつかりそうになる
でも、寸でのところで回避、立ち止まって
カートの向きを微調整してから、また進む
みたいなことをしてました

まさに人間自動ブレーキ、衝突回避システム!

レーザーレーダーとか、カメラやセンサーが
内蔵されているんですね


「いや、ハイテクやわ~おばちゃん」

んな訳ないです

では、また