眠れない夜の為に-チープな午後3時-

眠りに落ちるまでのほんの僅かな時の、友として

秋の錦糸町ふらりふりん

秋の錦糸町はカレーの匂い

 

所用があって出掛けた錦糸町

錦糸町ってなんとなく大阪で言うと

八尾とか、吹田みたいなイメージがある

八尾とか吹田に詳しい訳ではなくて

あくまでもイメージだけどね

 

そんな地方都市っぽいイメージと

ギラついた気配を漂わせてるのが錦糸町

僕の中のね。

 

だけど、実際には近年オシャレな雰囲気に

生まれ変わってて、子供連れのお母さん達も

たくさん見かけるようになってる

駅周辺にはいくつものショッピングモールが

あって、近くには広い公園もあって

少し向こうに眼をやれば、スカイツリー

間近にそびえてたりして、秋の日の1日

駅の周りでのんびり過ごすのは、気持ちが良い

 

f:id:Ren_newkun38:20171012111546j:image

ショッピングモールの中のお店も

少し緩めで、価格帯も安心価格なお店が

多い気がするし、いわゆる庶民的な一面も

ちゃんと備わってます

気取らない街、錦糸町って感じですかね

 

 この都会なんだけど、都会ぶらない

意識は低くはないけど、高過ぎないみたいな

独特の世界観の核となるのが

楽天地ビル」

じゃないかと思います

 

楽天地ビルってのは、駅の南口にあるビルで

映画館や、スパや、飲食店、フットサル場まで

入ってるレジャービル

西友が核となるお店になってる

 

 楽天地ってネーミングが素敵だ

 

楽天地って名前で九割方この街の方向性が

決まっちゃった気がするよ

というか、この街に合わせて付けた名前ですよね

 

ただ、近年、周辺にはいくつか新しく

ファッションビルが出来て、楽天地ビルは

ちょいと流行遅れが否めない

そのレトロさが良いんだけどな。

と思ってたら、楽天地ビルの核となるお店が

PARCOになるんだそうです

昨日行ってみると、貼り紙があって

生まれ変わります!的なことが書いてありました

 

へえ!PARCOなんだ

 

西友は地下フロアに集約され

一階から7階までPARCOが運営していく

時代のニーズに合ったビルとなる

のだそうです

 

 

思うんです

周りと同じようなビルとなって

楽天地の個性が失われちゃうんじゃないか

もちろん、営業を継続していくために

時代に合った形態へとリニューアルしていく

事は、こういった業種では欠かせないことで

きちんとしたマーケティングを元にして

計画されているんだろう事は、分かるんだけど

 

でも、どこかに

あの泥くささを残して欲しい気持ち

 

 

 

そう言えば駅に降りた時に

どこからともなく漂ってきたカレーの匂い

あれから付近を探したんだけど

どこにもカレーが見当たらなくて

お寿司食べちゃいました

 

カウンターの片隅では

なぜか数年ぶりに再会した同級生らしき

男女が不倫に発展しそうな危険なムードを

漂わせながら白子の焼き物なんか

注文してるようなお寿司屋さん

 

ザ・錦糸町って感じです

 

 

では、また