眠れない夜の為に-チープな午後3時-

眠りに落ちるまでのほんの僅かな時の、友として

あくまのかるまはぶざまなあたま

思い通りにいかない日もある

 

いや、思い通りにいく日の方が

どう考えても少ないのだと思うけれど。

 

今日は相方に頼まれて

ある買い物に出掛けた

 

雨が降っている

雨の日は嫌いではない

雨の日は嫌いではないけれど

雨の日に傘をさして歩くことが好きではない

 

傘を持って出掛けて

傘を持って帰った試しがない

いつもどこかに置き忘れてしまう…

傘に執着が無いのだ

やむ終えず傘を買うのはいつもコンビニの傘

きっと、そんな安い傘だから執着心が無くて

失くしちゃってもいいや、ってどこかで

思っているんじゃないかって人が言うから

一度、高価な傘を選んで購入した事がある

 

好きなデザイン、好きな色、大きさも

重量も、持ち手のグリップ感も申し分ない

 

これなら愛着が湧いて

いや、本当に愛着があって

生まれて初めてお気に入りの傘が自分にも

出来たと、少し照れ臭いような嬉しさで

もう忘れないぜ!

 

そう思った

 

でも、それは自分を自分で買い被ってただけ

次の雨の日

帰宅した僕の手に傘は無かった。

 

あの落胆した気持ち

自分に腹がたつような、誰かのせいに

してしまいたいような気分や、失くした傘への

思いや、失くした傘の値段やモロモロ…

 

 

それ以来、出来るだけ雨の日は

傘をささずにいる

雨なんて降ってないって顔して濡れながら歩く

雨は僕を避けて降っている

雨と雨の隙間を縫って僕は歩いている

見えない透明のバリアが僕を雨から守って

くれているのだ

 

少しは濡れるけど。

 

 

そう、買い物。

 

電車を一つ乗り換えて訪れた街

駅から徒歩一分半で、目的のお店

この角を曲がれば…

 

定休日でした

 

なんて事だ!とは思わなかったです

 

またか!

って思います

僕の生まれた星の宿命なんだと

思いますが、いく先行く先いつも定休日なのです

定休日なら調べてから行けば良いじゃないか

って話なんですが、ちゃんと確認していった

ところで、臨時休業です

今日だってもう一軒あると思ったお店は

臨時休業でした

 

ある人に「カルマ」って言われた事が

あります

それは貴方のカルマよ!

そんなカルマ、どんなカルマだよ

 

 

とにかく定休日だったので

その後する事が何もなくなってしまった

やらなければいけない事は他にもある

のだけれど、最初が狂ってしまうと

後のことが何も手につかなくなります

 

やる気が無くなるというのとは少し違って

組み立てた予定が工程通りに行かないと

結果に違いが出る気がして、また一から

組み立て直さないと動けない

そんな感じです

 

何かをする時

頭の中に最終的なイメージが浮かんで

それに向かうにあたって、どうして行けば良いか

考えます

その段階では、順番通りに考えつくのではなくて

一コマづつ、これもした方がいいかな

これは取り入れるか、入れないか結果が違うかな?

なんてバラバラに思いついたことを

順序立てて組み立てて、予定にします

 

自分の中では、コマごとに意味があって

行動しているので、それが違ってくると

そのコマを飛ばして次に向かって行くのがいいのか

どうか、分かんなくなるわけです

 

分かるかなぁ?

 

「貴方は完璧主義」なのよ

 

とよく言われてました

その度に、こんないい加減な傘も忘れちゃう

男が完璧主義なわけがないと笑い飛ばして

いたんですが、今頃になって思うのは

別に完璧にやり遂げられるから完璧主義な

わけではなくて、完璧を追い求めているだけで

完璧主義だって事ですよね

 

結果じゃなくて、過程とか姿勢の問題

 

時々、それは病的だな

と思うこともあるけれどそれを深く

考えてしまうとまた深い闇に落ちてしまいそう

なので、大きく深呼吸をして、三秒数えてから

次の手を考えるようにしてる

 

 そんなこんなで、今日も乗り切った

後悔もあるけれど、今は先に進めればそれでいい

 

 

出先で見かけた「ルリマツリ

ところどころに、ファミチキの包み紙が

トッピングされてて、色味にパンチが加わった

ラップ好きのお嬢様風ルリマツリ

 f:id:Ren_newkun38:20171017012242j:image

 

では、また