眠れない夜の為に-チープな午後3時-

眠りに落ちるまでのほんの僅かな時の、友として

ぶつくさ道草歩き旅 押上から浅草⑴

浅草に用があって家を出たんですが、途中で

思い出した事があって、その前に押上に

寄り道しました

何だかんだ、ここ最近この地に来る事が

重なってますが、いつもは用が終わると直帰

なので、ここを起点に街歩きするのは

随分と久しぶりです

 

 

余談ですけど、押上って地名と、京都にある

蹴上という地名を未だに混同してしまう

押上の近くに蹴上がある気がずっとしてる

全然景色も違うのに。

 

僕の頭の中には、業平辺りが蹴上になってる

 

もともと押上の隣の駅は、業平橋駅だったのが

スカイツリーが出来たのに合わせて、駅名を変更

して、東京スカイツリー駅にしたので、押上の隣が

業平(僕の頭の中では蹴上)なのは昔と変わらない

わけだけど、業平は、蹴上では無いので(笑)。

 

多分、一番最初にこの地に来た時(まだスカイツリーが無い頃)、業平橋の地名について地元の方が

 

伊勢物語在原業平に因んでるんですよ!」

 

って教えてくれた事がそもそもの原因かと思うんだ

 

在原業平がこの地で亡くなったという伝説に基づいて

業平天神とかいう神社を建てた事に起因して地名になったんだと、その方は話してくれた

 

のだけど。

 ええ〜〜?

 

在原業平は平安初期の歌人であって、もちろん

その当時は京都にお住まいであった

京都にお住まいの歌人さんが(確か桓武天皇の孫にあたる人なのに)関東に吟行にでも来てて、ここで

不慮の事故死とかだったんだろうか??

 

大いに疑問に思ったんだよね

 

で、なぜかここでコペルニクス的転回が

僕の頭の中でぐるんぐるんして、京都と業平が

結びついて、押上→蹴上になったとしか

思えない(笑)

 

ま、いいやそこは。

 

 

 

ちょこっと用を済ませてみると、なんとも
気持ちの良い空気だったので、浅草まで
絶好の散歩日和!

 

雨の翌日、お天気が良くてスカイツリー

いつもよりもピン!とそびえ立ってます

…な、ように見える

 

 歩いたことは無いけど、まあ大体こっちの

方角だよね スカイツリーを背にしてれば

大丈夫なはず。川を渡れば浅草だから

大きめの橋を渡るはず

 

なんだか大き目の橋があったから

もしかしてこれ? でも近くない?と思ったら

それが業平橋だった。 上から覗いたけど

川のあるはずのとこは、水が無くて公園みたいに

なってるし。

 

途中で例によってアロエを見つけた

いつものアロエ(キダチアロエ

とは少し種類が違う

 

f:id:Ren_newkun38:20171026221213j:image

 

 たぶん、アロエ・チネンシスという種類らしい

斑入りのアロエもオシャレだね

最近は多肉植物ブームだけど、アロエはその元祖

ですね  

この辺りは写真撮ってないですけど、ヤツデも

よく植えられてました 縁起の良い植物として

昔は好んで植えたんでしょうね 風情があって

好きだな。

 

 

f:id:Ren_newkun38:20171026225542j:image

 

例の金斗雲は只今工事中なり

これはこれで、面白い!

ちょうど太陽が反射して輝きが増してて

カッコいい感じになってましたね

 

そして、川を渡りますよ

 

f:id:Ren_newkun38:20171026230103j:image

 川風も気持ちいい!

そして川の向こうは凄い人の群れだ

今回は観光地に行く予定では無いんだけど

周りは修学旅行生と、外国人観光客で

ごった返してて、何とか流れに飲まれないよう

流れに逆らって歩いてると、いつのまにか

違う方に進んでたみたいで、ちょっと迷いました

 

f:id:Ren_newkun38:20171026230750j:image

 

でも、迷っても飽きない街が浅草だね

僕の好きなものがギュッと詰まってるのが

浅草なんだな

ただ、あんまり人が多すぎて写真を撮るのも

ためらわれる場面が何度もあった

外国人観光客なんか特に気にせずに

パシャパシャやってるから構わないんだろうけど

僕は一人で歩いてたので、修学旅行生とかを

盗撮してるみたいに思われても嫌なので、なるべく

人の居ない時を見計らって、とか結構気を遣う

自意識過剰なだけなのかも知れないけどね

 

長くなりそうなので、続きは次回に

 

とりあえず、また!