眠れない夜の為に-チープな午後3時-

眠りに落ちるまでのほんの僅かな時の、友として

パブから始まるトラベラー

先日のお祭りの帰りに

こんなお店を見つけました

 

f:id:Ren_newkun38:20171106234540j:image

 

味のある店構え

80年代レトロな雰囲気

 

僕はあまりお酒を飲まないので

こう行ったお店には何十年も行ったことは

無いんですけど、夜の華やかさを全く感じさせない

昼間のスナックの立ち姿には、ゾクっとさせられる

瞬間があります

 

パブスナックってなんだろ?

 

聞くところによると、パブと言う言葉に

様々な意味が込められていることも

あるんだそう

この店がどうかは分からないけれど

ただお酒を飲むだけでは無かったりする

事もあるらしい

普通は一階にカウンターがあって、ボックスが

2つ3つあるわけですが、なぜか二階でも

営業してたり、する

 

どんな営業なのかは、まあ

察して知るべしですけどね

 

ここのお店がどうかは知りませんよ

 繰り返しますけど。

 

族上がりのヒロシと、中学の後輩のタエ子は

ヒロシの叔父夫婦に頼み込まれてこの

パブスナックの営業を任されるんだけど

実はこの店は筋の悪い金貸しに借金のカタに

取られてて、毎夜毎夜コワモテが嫌がらせに

来るようになって、金が返せないんだったら

タエ子に客を取らせるんだ!

って脅される訳ですよね

 

で、泣く泣くタエ子はお店の二階で

客を取ることになって…

 

でも、ある日タエ子は妊娠に気付くんです

ヒロシの子だと信じたいタエ子

でも、もし違っていたら…不安でいっぱい

具合も悪くなって、客を取るどころじゃないのに

何も知らないヒロシは、ヤクザを恐れて

タエ子になぜ客を取らないんだ!と怒鳴ってしまう

 

信じる者の居なくなってしまったタエ子は

置き手紙を残して、お腹の子供と共に姿を

くらませる

 

全てを知ったヒロシは

タエ子を探して岩手県の鵜の巣断崖に

やって来た

ヒロシが逃げたと思ったヤクザもまた、ヒロシを

追って鵜の巣断崖へ向かう

 

タエ子と子供、そしてヒロシの運命は!

 

 

みたいな妄想も膨らむパブスナック!

 

パブ(pub)は英国発祥の酒場

いわゆる洋風居酒屋的なお店をそう呼んでいた

のだけれど、なぜかある時期から日本のパブには

もう一つの意味合いが込められるように

なってしまう

Wikiには次のように書かれている

 

日本では、もはや本来のパブの意味からかけ離れた様々な業態のパブが風俗店を中心に広がっている。これらは一般にセクシーパブと呼ばれており、業態により様々な呼称がある

 

 

そう言えば写真を撮り損ねたんだけど

その名前ズバリ、熟女パブ

という名のお店を見かけました

赤ちゃんパブってのもあったな

 

考えてみるとパブという名前はかなり便利で

使い勝手の良い名称だと思う

なんでもパブをつければそれらしくなる

 

うなじパブ…うなじ美人の多い店

小じわパブ…目元の小じわ好きのお店

美尻パブ…お尻の形の…まあ、もういいか

 

残念なことにこれらのどのお店にも

行ったことは無いので

(そもそもあるのかも分かんない)

システムがどうなってるのか知らないけど

まあ、きっと僕は楽しめないから

残念ですら無いけど。

 

今日は一枚の写真からの

空想旅行でした

 

では、また