眠れない夜の為に-チープな 午後3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

泉谷しげるアート展 天才か人災か Art Of Liveに行って来ました

今日はお天気が良くなったので

昨日アド街ック天国でやってたから

再び柴又に行って矢切りの渡しに乗って

みようかなぁ

なんて考えてました

 

朝になって連れが秋葉原に用ができたから

行かないかと言ってきたので、じゃあ行こか

ってことになりました

まぁ、今朝は寒かったですからね

矢切の渡しもさぞかし寒かろう、と思ってたんです

 

僕は最近の秋葉原に関することについて

ほとんど興味がないのですが

世界に誇る日本のオタク文化

とか

クールジャパンとかについてひと通りの

浅い知識くらいは持ち合わせてるつも…

いや、やっぱ全然分かっちゃいないです

 

たまに行くんですけど

たぶんものすごく不審者ですね

 

フィギュア?フィギア?とかのお店で

ぼんやり立ってたら通路になってたらしく

後ろで咳払いがしました

「じゃまだよ!どけ!」

ってことね

言葉で言わないのがイマドキらしいのかな

 

パソコン屋さんで今度買おうと

思ってるパソコンを物色したんだけど

今年はボーナスも無いので予算が限られてるから

なかなか思い通りのものに出会えませんね

裏通りの中古屋さんも覗いてみたけど

それこそ知識が乏しいから、言われたら

言われたまま買っちゃいそうで

二の足、踏んじゃいます

でもなぁ、ブログとか写真加工とかイラストとか

やりたいしなぁ

やらないと、ストレスで弱っちゃいそうだし。

 

パソコンの購入は次回にして

連れの用事が終わったようなので

歩いて御徒町に向かいました

 

松坂屋デパート!

 

 調べたら本館は昭和四年に出来たそうだけど

戦争でも焼けなかったのかな?

内部のルネッサンス様式の建築は当時のまま

残ってるみたいです

買い物するつもりはなくて、まずは

この建物を見に来ました

 

でも、お客さんもたくさんだったので

写真は撮らなかったんです

 

唯一、この階段がちょうど無人だったので

 

f:id:Ren_newkun38:20171119232549j:image

 

 階段にこの豪華さですよ!

ここだけでなんぼすんねんやろなぁ〜

って大阪のおばちゃんが言いそう

 

このエレベーター

 

f:id:Ren_newkun38:20171119233913j:image

 

上り下りの妙に和風なフォントや

エレベーターの位置を知らせるメーター

和洋折衷が不思議な高級感出してますね

 

いいもの見せて頂きました、って感じです

 

 

 

さて、もう一つの目的はこれ

 

f:id:Ren_newkun38:20171119235047j:image

f:id:Ren_newkun38:20171119235107j:image

 

泉谷しげるのアート展

 

ほんの先日まで、泉谷しげるが絵を描くなんて

知りませんでした

テレビかネットか、忘れちゃったですけど

偶然見たんですよね

 

その時に、色具合や表現が僕の感性にビビっと

来たので(古い…)、機会があれば見て見たいな

って思ってたんですよね

たまたま今日は秋葉原に行ったので、現地で

思い出して、来て見ました

 

写真撮影はオッケーです!

 

って言われたんですよね、チケット渡すとこで。

 

そんな展覧会初めてだなぁ

でも、泉谷しげるらしい気もしますね

 

 

 f:id:Ren_newkun38:20171120000847j:image

 

まずはこんな感じです

サイバーパンクな自画像がカッコいい!

画面左下はタッチが漫画っぽくて可愛いし

右下の真ん中から溢れてきてるピンクの色使いが

泉谷しげるのイメージを打ち壊します

こんな優しいポップな色を使うなんて

意外だけれど、とても緻密に絵の具を重ねてる

気がします ここのこのピンクな部分に

僕はとても惹かれました

 

 

f:id:Ren_newkun38:20171120001236j:image

 

これも好きな作品

僕はアートなものを見るのは大好きなんだけど

それについて語る言葉を持ち合わせていないので

上手く表現することは出来ません

 

棟方志功山下清、愛、ブレードランナー

などの単語が浮かびました

 

 

f:id:Ren_newkun38:20171120002720j:image

 

泉谷しげるは漫画家を目指していたそうです

世代的には手塚治虫にどハマりしてたみたいで

やはり絵のタッチに手塚治虫な雰囲気が

出ていますね

でも、漫画だけに留まらずに音楽や役者さんと

しての活動がこの絵には現れている気がします

バスキアやウォーホールなんかのカルチャーも

泉谷しげるの中には吸収されているんだな

って思いました

 

f:id:Ren_newkun38:20171120003612j:image

 

一番好きって思ったのはこの作品なんですが

写真が上手く撮れてませんでした、残念

 

大胆さと緻密が合わさってて

細かな色遣いにセンスを感じます

 

ほら、なんか陳腐な表現しか出来ない

ダメだなあ〜。

 

出来るだけ拡大してみて下さい

 

タイトルは夏の思い出

夏休みの宿題みたいなタイトルですけど

僕の中に浮かんだのは、天国は宇宙にあり

そして、この世界と繋がっていて、一見別の

世界に思えるけれど、実はこの世界こそが

天国であり、宇宙なんだと。

つまりは、この世界は天国なんだと

「この世とあの世は地続き」

って丹波哲郎(懐かしの)みたいな事を

思ってました

 

なんかこの作品、購入出来ます

って書いてあったんだけどいくらで買えるんだろ?

値段聞くの忘れてた

買えるものなら買いたい

そして、ずーっと眺めていたい

見て、「ああ綺麗だね」で終わるものよりも

色んな物語やインスピレーションが生まれてくる

作品の方が僕は好きです

 

f:id:Ren_newkun38:20171120004743j:image

 

出口ふきんにあった大作

これは、泉谷しげるのイメージを

ここに描いたように思います

岡本太郎みたいに芸術は爆発だ

って感じで、爆発してる泉谷しげると、

前景にある人類の進化みたいな人の絵は

色々な時代、時代の自分があって時の流れに

変化はして来たけれど、根底にあるのは

背景の「爆発」だ!

と言わんばかりな作品でした

 

上手く伝えられずに申し訳ないです

 

でも、こういうのってピンと来るか、来ないか

なので作品の写真をみて「ピン」と来た人は

機会を見つけて、ご覧になってください

と、言っても

御徒町松坂屋デパートでの展覧は

20日までなので、もう終わっちゃいますね

役に立たない情報で、すみません

 

でも、たぶん今後も全国のどこかで

続いていく感じじゃないかな

グッズもたくさん作ってたし。

 

とりあえず今回のイベントの時アドレスも

貼っておきますので、参考にしてみてください

って、僕は別に関係者でも何でもないですけどね

泉谷しげるアート展 ARTofLIVE

 

 

この後、上野恩賜公園に向かってたのですが

連れがどうも具合悪くなって来て、どうも

風邪っぽくなって来たので、これはヤバいと

思い、慌てて帰りました

 

季節の変わり目、風邪がやんわり

流行り始めましたので、みなさんご自愛ください

 

 

では、またです