眠れない夜の為に-チープな 午後3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

初詣未遂事件

あらためまして、明けましておめでとうございます

皆様にとって穏やかで喜びに満ちた一年で

ありますようお祈りしております

 

【Ren-new】くんです

 

新年は一人ぽっちです

もともと正月は仕事の予定だったのですが

仕事ではなくなり、相方も実家に帰省することに

なっていたので、図らずも一人の正月となりました

 

普段は一人でも別に構わないんだけど

みんなが誰かと寄り添っている

こんな時期はやはり一人はつまらないですね

そういうもんなんだな、と思い知りました

 

今更僕も田舎に帰ろうかとも思いましたが

チケットも取れないだろうし

交通の便の悪い田舎の事だから、往復に

費やす時間を思うと、身動きも取れず…

 

殆ど知り合いの居ない見知らぬ街で

アウエー感いっぱいの正月を過ごしています

 

一人ぽっちと言うのはなんだかとても

みじめったらしいので、ここはひとつ

一人ポップと呼ぶことにしました!

一人だってポップに生きてやる!

そんな楽しい思いを込めてみました

意味不明だけどw

 

ポップ企画第一弾として、一人で初詣に

出かけてみました

正確には初詣はもう済ませているのですが

一人で初詣は、初ですので初詣ですよ!

誰がなんと言おうと、初詣ですw

 

今回出掛けた場所は

江東区にある「富岡八幡宮」です

〒135-0047 東京都江東区富岡1丁目20−3

 

ご存知の方も多いでしょう

昨年末に、宮司の女性が弟に日本刀で

斬り殺されたあの神社です

なんとも陰惨な事件でしたね

 

僕はこんな事件が起こったから、行こうと

思ったわけではなくて、以前に清澄白河

訪れた際にマップを調べていたところ、有名な

富岡八幡宮がすぐ近くにある事を知って

お正月はここに行こうかな、と考えていたのです

 

だから、正直事件が起きてしまったという事で

参拝は出来ないだろうな、と諦めていたのです

ところが、神社側はお祓いの儀式を執り行い

予定通り、初詣の参拝を受け付けます

と発表しました

 

え? そんな感じで良いの?

 

相当怨みが強そうだし、殺害された方の

恨みもあるだろうし、数年は封印されて

しまうんだろうな。と考えていたので驚きました

でもまあ、あんな事があって初詣とかも

変だよなぁ。と思ったので富岡八幡宮には

行かない事にしたのです

 

でも、こうして一人で過ごす事になって

まあ、要するにヒマだし 一人なら何か災いが

起こっても自分一人が被れば良いわけだから

行ってみるか!と思いついたのです

 

正月2日の午後、ガラガラの電車に乗って

富岡八幡宮を目指しました

 

なぜか最近、電車に乗った途端強烈な睡魔に

襲われます

抗うことが出来ないほどの強い眠気が

僕の身体を支配して、眠っては目覚めを繰り返し

ているうちに目的地に着く事もあれば

自分がどこにいるのか一瞬分からなくなる事も

あります

今日も、押上辺りでどこにいるのかわからなくなり

頭が真っ白になりました

 

「俺はどこで何をしているんだ?」

 

記憶を失ったのかと焦るような感じです

なにかの発作なのか、それとも予兆なのでしょうか

単に眠いだけな気がしますがw

 

清澄白河まで来て、大江戸線に乗り換え

しようかと思ったのですが、門前仲町駅辺りが

混雑しているという情報があったので

そのまま清澄白河の地上に出て、歩いていく事に

しました

十分くらいで着くかな?と思ったのですが

キョロキョロしながら歩いたので多分十五分は

かかったかも知れません

 

まだ松の内なので、殆どのお店は閉まっていました

でも、やっぱりこの辺りの町並みは好きです

どこからともなくコーヒーの良い香りが

して来たと思ったら、ブルーボトルコーヒー

辺りに少し行列が出来ていました

飲んだ事は無いけれど、何か美味しいんでしょうか

 

そこからしばらく歩くと、

 

f:id:Ren_newkun38:20180102220848j:image

 

木更木橋という橋を渡りました

この辺りは材木商があって、昔はこの川を

使って木材を運んでいました

のだと、勝手に想像しました。本当かどうかは

分かりませんw

 

橋を渡ってただひたすらに、真っ直ぐ進みます

「冬木」というちょっと良い名の地名を進み

切った左手が富岡八幡宮、右手は深川不動尊です

深川不動尊富岡八幡宮別当寺永代寺が

もともとあった場所ですが、永代寺は一度廃寺と

なり、跡地に深川不動堂が建てられました

永代寺は再興されすぐ近くの場所にあります

 

このお寺と神社はそもそもセットで詣でる事が

深川参りとして流行ったのだそうです

今も、二つをお参りする人が多いらしく

今日も、お寺側には多くの参拝者が居るように

見えました

 

富岡八幡宮にも参拝者は居るのですが

やはり少し少ないかな?

混雑はしていたけれど、コントロール出来ない

混雑ではなく、境内は自由に動けるくらい

でした

 

f:id:Ren_newkun38:20180102222736j:image

 

 良い天気。寒くもないし

鳥居より前のスペースでは椅子とテーブルを

用意して呑み食い処が出来ていたり、露店が

軒を並べていました

因みに一番行列が出来ていたのは「しゃーぴん」

という餃子の親分みたいな中国の食べ物

でした

確かに、美味しそうな匂いがしてましたね

 

f:id:Ren_newkun38:20180102223153j:image

 

こんな感じで、人は居るんだけど

参拝に際してすごく並ぶとか押し合いへし合い

しなきゃいけないとかは無いくらいの混雑

 

で、僕はと言えば

参拝は結局しませんでした

 

何かがある。と思った訳でも信じてる訳でも

無いですけど、新年始まったばかりだし

これから何か良くない事があるたびに

富岡八幡宮お参りしたからだ!

とか思いたく無いと思ったからです

 

ただ、見学だけというのも悪いかな?

と思ったので小さな手漉き和紙で出来た守り札

を買い、御賽銭代わりにしました

 

それにしても、こんなに静かで平穏な街で

あんな恐ろしい事が起きたなんて

信じられないです

 

神社の敷地内をぐるりと回ると

白い布に覆われた家がありました

みんなが写真を撮っています

 

殺された女性宮司の家なのだそうで

ああ、やっぱり事件はあったんだなと

初めて実感しました

 

f:id:Ren_newkun38:20180102224337j:image

 

今年はこんな酷い事件が起きないと

良いんだけどな

祈りではなく、願いとして。

 

 

あ、次は反省会の後半です

 

では、またです