眠れない夜の為に-チープな 午後3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

あんな玉、こんな玉、玉をめぐる冒険

僕は常々、今の仕事以外に手に職を

つけたいと思っており、その為に色々な

事にチャレンジしてみているのですが

先日は、ついに念願のアレを体験して来ました

 

 

 

まずはいつも通り、ここからスタートです

 

f:id:Ren_newkun38:20180219223104j:image

『まるごとにっぽん』

 

そう言えば、東京以外にお住まいの方に

とっては、ここが何なのかよくわかんないですよね

 

ここは浅草にある

日本各地の特産物を集めて展示販売している

ところなのです

特徴としては、よくあるお土産品ではなくて

伝統的だけど新しいアプローチから作り出された

品物が選ばれているようで、

特産物のセレクトショップといった感じです

 

実際に味わう事が出来たり、体験できたりも

出来て、そして来るたびに色んな県が

美味いものを持参して来て催しをしているので

つい寄り道しちゃいますね

 

 

この日は写真のとおり、山口県

岩国市からのみなさんが来てました

 

f:id:Ren_newkun38:20180219224852j:image

 

何やら、白い大蛇が置いてありました

動くかな?と思ったけど、ただじっとしてます

僕は岩国市について、なーんにも予備知識が

無いのですが、岩国基地と、錦帯橋くらいは

知ってますだ

 

でも、大蛇伝説はご存じないよ?

それに、僕…蛇は大っっっっっ嫌い!

なんですが。

 

これはきっと中に本物の白蛇が居るパターン

いやいや!無理無理。

 

ご飯食べに行きましょう!

 

まるごとにっぽんを後にして、というか

すぐ横の路地を入ってやって来ました、ここは

 

f:id:Ren_newkun38:20180219230424j:image

 

いやん、レトロやわ〜

 

何となく浅草とか来ちゃうとこういうお店に

足が向きます

この通りの先には浅草洋食の老舗、ヨシカミの

看板も見えてますけど、今日のお昼ごはんは

ここ、水口に決まり!

 

 

お刺身や鍋物

和洋定食が充実しています

 

メニュー見てみると

食べたかった生姜焼きや懐かしのポークチャップ

今の時期ならカキフライや牡蠣鍋

焼き魚が豊富ですな

いやいやいや…悩むよ

 

悩みすぎてこの後全く写真撮ってません

なので、サーっと行きますよ

サーっと。

 

混んでたので相席でした

これもまたこんな食堂ならでは、って気がして

嫌な気はしません

僕は焼き魚定食を注文しました

ニシンの焼き魚をみつけたのです

北海道で食べて以来、もう一度食べたかった

ニシンの丸焼きに、浅草で出会えるとは

ラッキーですやん

まあ、きっとなんとか◯水産とかでも

あるのかも知れないですけど、行ったことが

ないので、僕としてはこれを選ばずして

何を選ぶのか!って感じです

 

玉子入ってたら良いな、と思いましたよ

ニシンの玉子はアレですよ、数の子です

数の子にならずに、塩焼きになる数の子って

ちょっと贅沢ですよね

そうでもない?

 

まあ、僕は楽しみに待ちました

 

相棒の頼んだしょうが焼き定食はあっという間に

香ばしい香りとともにテーブルに置かれましたが

ニシンはまだ来ません

ニシンと言えば、「あたしこのニシンのパイ

嫌いなのよね」魔女の宅急便のセリフでお馴染み

ですけど、ニシンのパイって食べないし

分かんないです

ただ、あのアニメのニシンのパイはパイシートを

通してニシンの姿が浮かび上がっているので

丸ごとニシンのパイなのか…

 

あ、ニシンの塩焼き定食が来ました

ふぁ〜美味そう!

でも、写真は有りません、ごめんなさい

焼きたてニシンの背骨のところをお箸で

ほぐしておいて、尻尾を持って一気に引っ張って

中骨と身を剥がしてみると…

 

あ!オス

 

玉子が入っていたらなぁと

思ったけど、そこには白子がたっぷり。

焼き魚に白子ってあんまり知らないけど

これは間違いなく白子。

吉田栄作の元嫁は平子…理沙。

 

実は、白子ってつい最近まで

食べるの苦手でした

魚卵は大丈夫なんですけど、白子って

オスの精嚢…って思うと人間に置き換えて

しまって、自身の玉がひゅん!ってなるんです(笑)

 

でも、確かにニシンって割合さっぱりしたお魚なので

白子と一緒に食べるとクリーミーで濃厚で

こりゃ美味いに違いない!

熱々の身と白子を絡めて、醤油を垂らして

あーうまうま!!

ぅうううう美味い!!!

 

でも、ニシンってこの細いワイヤーみたいな

骨が、、地味に邪魔。

なるほど、だからニシンのパイは嫌いって事に

なるのかも!

 

お店の中も、店員さんも良い意味で昭和。

途中で入ってきたお爺ちゃんが店員さんと

羽生結弦について話していましたが、お爺ちゃんは

羽生くんが東京オリンピックに出ないと

知ってがっかりしてました(笑)

だって、真夏だもんなあ。。

そんな、のんびりとした水口食堂でした

 

で、そこから

再びまるごとにっぽんに向かいました

(結局行くのかよ!)ですけど、ここの一階で

コーヒーを買おうと思ったんです

前に訪れた時にコーヒーのドリップバッグが

千円で12袋プラスおまけで3袋付いてきて

好きな味は選べるし、お兄ちゃんがオススメの

コーヒーを熱く語りながら接客してくれて

良かったので、寄ることにしたのです…が

今日は別の男性だったので、何となく買いません

でした。

 

そのまま、上に上がると例の岩国物産展を

やっているとのこと。

そして、エスカレーターを降りた正面に

ヤツは居ました

 

f:id:Ren_newkun38:20180220005640j:image

 

ああ…嫌だ

でも、最初陶器の置物かと思ったんです

それくらい綺麗な白蛇でした

なんでも金運が良くなるらしく、みんな触ったり

してましたが、僕はどれだけお金を積まれても

触るのなんか絶対に嫌なので、望遠で写真だけ

写しましたさ

三分の一で良いです、白蛇サマ。

どうか、金運を!

 

で、白蛇にやられてしまったので

物産展を見ることをすっかり忘れてまして

その代わり、こいつが僕を呼び止めます

 

f:id:Ren_newkun38:20180220010026j:image

 

言わずと知れた、ペパ男です

ペパ男は焼肉屋のバイトみたいな衣装を着て

やたらジロジロ人を見ます

なんでも、春節に合わせて来日した中国人観光客

を相手にしているらしかったのですが

かといって、日本人お断りって訳でもないという

二枚舌がペパ男の信条らしいっす

 

ペパ男はコーヒーの濃さとか、カップの大きさとか

お客さんの好みを、訊いてくれます

中国語で!

胸元のモニターには、中国語が文字で表示されて

いて素人の僕にだってそれくらい分かるんだけど

いちいち、お付きの日本人が通訳してくれる

 

ペパ男いらねぇーじゃん

 

そんな事言ったら本末転倒ですけどね

せっかくペパ男来てくれてるんだし

あんまりdisると、Justiceの孫が怒り出すので

やめときます

 

f:id:Ren_newkun38:20180220113255j:image

 

実際に、コーヒーを淹れてくれるのは

コイツでした

二本のアームを器用に動かして、カップやら

お菓子やらを準備しています

 

ほら!やっぱペパ男いらねーじゃん!!!

 

f:id:Ren_newkun38:20180220113501j:image

 

コーヒーデキマシタ。。。

ドウゾオトリクダサイ

 

とか、言わなかったけどね

美味いす!

さすがロボットが淹れたコーヒーは

味がちゃいますなー

 

実のところ、コーヒーはネスカフェバリスタ

で淹れていて、タンクにお水いれたり、コーヒー

の粉をセットしたりは、人間がやってました

こうして、未来は人間がロボットの奴隷と化して

行くのです…あな恐ろしや(/ _ ; )

 

でも、コーヒーはとても美味しかったです

いや、本当に。

 

 

では、お腹も張ってコーヒーも飲んだし

行っちゃいますか!

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180220114116j:image

 

ここを渡ります

右角に見えるのはすき焼きで有名な今半ですね

行ったことないけど。

 

真っ直ぐに、合羽橋方面に進んで

途中を右に入ると、見えて来たのがここ

 

f:id:Ren_newkun38:20180220114349j:image

 

 

ずっと以前からガラス細工に興味が

あったんですよね

飴みたいに溶けたガラスをグニャグニャするの

って超気持ち良さそう〜って憧れでした

いつか行こう、今度行こうって何年も思いつつ

タイミングが合わなくて、つい行きそびれて

しまってましたが、やっと今回行くことが

出来ました!

 

今日の体験は広瀬香美みたいな雰囲気の

ポジィティブ全開な女性が指導してくれます

この人が教え方は上手いし、乗せ方も上手いし

明るくて、手際よくて、パーフェクト!

いっぺんにファンになってしまいました

 

f:id:Ren_newkun38:20180220115036j:image

 

写真撮影OKですからねえー

って言われたんですけど、なかなか自分が

製作中は写真も撮れなくて、最初のデモを

やってくれてるところを撮させて頂きました

こんな感じで、ひとりづつ机に座って、出来ます

 

工房って言うから、釜に火が入ってて

ふいごで風を送って…みたいな事はありません(笑)

 

サーっと説明があって、デザインはどうしますか?

って聞かれたんだけど、とにかく体験するって

事だけに集中してて、デザインとか全く考えて

なかったのですね

もう、直感で選びました

 

f:id:Ren_newkun38:20180220115538j:image

 こんな風に飴細工みたいにバーナーで

炙っておいて、

 

f:id:Ren_newkun38:20180220115616j:image

 

これは中に入れる模様になります

これをちょんちょんと手際よく周囲に

付けていく訳ですが、そのちょんが難しい

ちょんまでは出来るけど、次のちょんになると

もう冷えて来てくっつかないので、また炙ります

でも、とにかく時間との勝負なので

のんびりとはできません

だけど、そこはさすが広瀬香美

上手いこと、指導してくれます

本当、感心します

 

出来たらこの謎の砂利の中に突っ込んで

冷ませます

f:id:Ren_newkun38:20180220115954j:image

 

鮎の塩焼きを作っていません

 

 

ここに入れるとちゃんと冷めるまでは

絶対に出しちゃいけないそうです

が、広瀬香美が言うのには、子供は直ぐに

出しちゃうそうです

出しちゃダメ! ってしつこく言っといても

どーなってんのかなあ?

って子供は直ぐに出しちゃう(笑)

出しちゃうと、パリンって割れるみたいですね

 

どんなのが出来るか

楽しみに30分くらい待ちます

お茶と雷おこしのサービスもありました

お茶がいい香りで美味しかった(*^^*)

 

f:id:Ren_newkun38:20180220120416j:image

 

これは、見本です

こんな風に、思い通りに作りたいもんだな

 

 

デキマシタ!

 

f:id:Ren_newkun38:20180220121019j:image

 

オレンジのは、かなり失敗

色とりどりの細かなガラスの破片を

くっつけるんだけど、真っ赤になってて

どこにくっついたのかよくわかんないままでした

案外くっついてなかったです

 

ブルーのは、重曹の粉を振りかけて気泡を

作るのですが、振りかけすぎると割れますって

最初に言われてたので、遠慮してしまって

気泡が片側に寄り過ぎてしまったけど、でもまあ

綺麗です

 

右端の透明なやつは、うす紫を先に作って

周りに透明を巻いているのです

そこに、花柄の破片を付けてボタニカルな

感じを狙ったんだけど、どちらかと言えば

花火みたいで、これはこれで良いかな

出来ればもう少し大きな玉にしたかったけどね

 

花火のやつは、帰ってから

f:id:Ren_newkun38:20180220121841j:image

 ご朱印帳入れの留め具にしました

 

いや、楽しかった

こんなに楽しいならもっと早くから

やっとけば良かった

早くからやっといて、極めて教室とか

開けるくらいになっておけば良かった(笑)

すっごく魅了されました

また行こうと思います

出来たら、そのうち教室にも通いたいと思います

自宅でできるキットも欲しいけれど

うちはガスが来てないので、どうなるんだろ?

 

 

 

帰る前に、ある事を思い出したので

三たび、まるごとにっぽん前にやって来ました

ここに立って向こうを見通すと、サウナの一階に

「かつや」が見えます

なーんか、あの辺りに行きたいところがあったはず

なんだっけ?なんだっけ?

 

思い出しながら、近づいて行くと

 

f:id:Ren_newkun38:20180220122717j:image

 

あ! ココだ!  玉つながり!

スマートボール屋さんです

 

f:id:Ren_newkun38:20180220122802j:image

 

スマートボールピンボールとパチンコが

合体したようなゲーム機でして、大きめの

ビー玉みたいな球を右側のレバーを使って

弾いて、穴に入ると書いてある数字の分

玉が出て来ます

たくさん出てくると、楽しいヤツです

 

f:id:Ren_newkun38:20180220123528j:image

 

台のレトロ(ボロい)さと、玉の色の

鮮やかさのコントラストが良いです!

 

なかなか難しかったなあ

途中はじゃんじゃん入ってたから

何かに交換できるのかな?と思ったけど

ここは、ゲームを楽しむだけでした

子供連れのお母さんが一緒に楽しんでたり

少し年配の女性と、若者グループが意気投合して

楽しく会話してたり、とてもステキな空間

和みました!

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180220124002j:image 

 

せっかく浅草来たんだし、貰っとく?

と言うわけで、そこから浅草寺境内横の

浅草神社に立ち寄りました

何度も来るのに、ご朱印帳持ってなかったので

今回初めて貰います

 

なんでも、三つの御朱印が貰えるそう

だけど、ここはいつも来ちゃうのでまずは

浅草神社御朱印を頂きました

 

f:id:Ren_newkun38:20180220124541j:image

 

 

と言うわけで、今回は

玉あそびの一日でした

 

では、またです