眠れない夜の為に-チープな 午後3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

三軒茶屋から3〜松陰神社前通りを歩く

また寒さが戻って来ましたね

戻って来るとは思ってましたが、こんなに

しっかり戻って来なくったっていいのに。

 

【Ren-new】くんです

 

今日は三軒茶屋レポの続きをお届けします

 

 

過去記事は、以下に↓

 

 

ren-newkun38.hateblo.jp

 

 

ren-newkun38.hateblo.jp

  

路地裏巡りもひと段落して

エリアを抜けると、住宅街に出ました

こういうのを閑静な住宅街と呼ぶのでしょう

静かです

駅前からさほど離れていないはずなのに

とても、静かです

住んでいる方達がとてもお行儀がいいのでしょう

どのお宅も綺麗に片付いていて、先ほどまでの

路地裏のごちゃごちゃ感から一気にスッキリ感へ

空間は移動したのでした

 

f:id:Ren_newkun38:20180309015254j:image

 早咲きの桜の木を植えているお宅があります

もう既に八分咲きでしょうか

 

f:id:Ren_newkun38:20180309015932j:image

梅の木は昨年剪定したのでしょう

枝は短くなっているけれど、ちゃんと花を

つけていて、愛らしい

 

「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」

 という言葉を思い出しました

 

「桜借る 石塀越しの宴かな」

 と、適当な句を考えていると相棒が

足に不調を訴えて来ました

これから松陰神社まで歩こうと思っていたのに

どうやら前日に捻ったらしく、この先の

街歩きに不安があるよう…

 

実は最近タイムズのカーシェアリングの申し込みをして、時々利用しているんです

便利なのは、レンタカーだとレンタカー屋さんまで

行かなきゃいけないんだけど、このカーシェアリング

は、あちこちに点在するコインパーキング(タイムズ)に

レンタル用の車が置いてあって、空いてれば

それを使って構わないんですよね

だから、行った先で突然車を使いたくなったら

最寄りのタイムズを探して、そこの車が空いていれば

乗ることが出来ます

(カーシェア用の車を置いていないところもあります)

料金も使用時間にもよるけど、既存のレンタカー

より安いことが多いです

ただ、レンタカーだと行った先の営業所に返却

出来たりするのですが、このカーシェアリングだと

元のタイムズに戻さなきゃ行けなくて

片道乗り捨て利用が出来ないのが不便なんですよね

 

で、足が痛む相棒はすぐそばのコインパーキングに

カーシェアリング用の車を見つけました

これに乗って松陰神社まで一気に行こうという訳です

 

確かに妙案だと思ったのですが

行った先に駐車場があるのかがよく分からない

商店街歩きをしたいのと、世田谷線にも乗りたい

ので、今回は車はやめにして、タクシーを

使うことに。いや〜なんだかズルしたみたいで

嫌だったんだけど、それより足がこれ以上悪くならない

事を願いつつ、タクシーで松陰神社前交差点に一気に進みます

なんだか、サイコロで6を出した気分です

 

 f:id:Ren_newkun38:20180309023145j:image

 

僕の頭の中では、駅があってそこから神社まで

商店街が伸びていると思ってたのですが

駅までの間にも商店街があるようで、ちょっと

得した気分ですよ

 

f:id:Ren_newkun38:20180309023606j:image

大玉レモンが100円で買えちゃうような

商店街です

ドラマのセットみたいに、ゆっくり人が歩いてて

こじんまりとしてて、ところどころ小洒落た

お店が出来てます

若い夫婦とかにも喜ばれそうな商店街

 

子供服のお店もいい雰囲気

f:id:Ren_newkun38:20180309023906j:image

子供服を買うことは無いのですが、なんでも

ミニサイズなのが雑貨っぽくて可愛らしいので

つい眺めてしまいます。不審者では無いですので

どうぞご容赦くださいw

 

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180309101831j:image

情報量が半端ない八百屋さん

なんだなんだ?と見ているうちに

「はい、いらっしゃい!」って引き込まれて

しまってます

幕末維新まつりってなんだろ?

幕末とか維新とか京都とか、薩長土肥なら

ピンと来るんだけど、世田谷で幕末だ維新だって

言われても、新しい政党なのか?って思って

しまいます

まあ、ちょっと考えれば分かることなんだけど

この時点ではピンと来てませんでした

その代わりに、ピンと来たのは焼き芋です

 

この八百屋さんでは、「紅はるか」を

焼き芋にして売ってました

「紅はるか」はじっくりと火を通す事で甘みが

強くなるお芋なのですが、手間が掛かるので

なかなかお目にかかれません

時間をかけて火を通すと、ねっとりとした食感の

全てが蜜になった黄金色の焼き芋になります

 

八百屋のおじさんがえらくサービスしてくれて

値段も本数もおまけでした

200円で四本も貰っちゃいました

 

では、ここでその「紅はるか」の焼き芋を…

や、美味しい美味しい言いながらあっという間に

食べてしまって、写真を忘れた

愉快な【Ren-new】くん♪

 

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180309103029j:image

 

しばらく進むと、鏡が置いてありました

なんとなく、昔の美容院を思わせる看板なのですが

これは、居酒屋の看板らしくまだ明るい時間

だったので、シャッターが降りてました

どうやら、夜はまた違う表情を見せているらしい

松陰神社前商店街です

 

 

オシャレなカフェがぼちぼちありまして

オーガニックなランチとか、ふわふわのパンケーキ

とか出てきそうな様子でしたが、どのお店も

流行ってて、お客さんが多かったです

そして、そんなオシャレカフェよりも僕が喰いついた

のは、ガチャガチャです

 

f:id:Ren_newkun38:20180309103546j:image 

 

ガチャガチャ、大好きなんですよね

いい歳して、ガチャガチャ見ると思わず確認

しちゃいますよ

このガチャガチャは、世田谷に住んでいらっしゃる

方なら「あるある〜」と口にしそうな

物たちを缶バッチにしたものらしいですが

よく見ると一個もカプセルが入ってなくて、残念

人気商品なんですかね?

 

でも、僕世田谷に住んで無いのでね

欲しいと思うかどうかなんだけど、ついお金

入れてしまってたから、無いとなるとちょっと

悔しいデス

 

 

 

さて、オシャレスポットも入ってみますか

 

f:id:Ren_newkun38:20180309104308j:image

 ここは、書店です

元は、八百屋さんだったところを改装して

アートやデザイン系を中心に店主がセレクトした

本を売っているのだそうで、なかなかの小洒落感です

そして、こじぢんまりとしているので本が選びやすく

渾身の一冊に出逢えそうな予感がするねえ

 

入ってみました

 

とても狭い店内なのですが、沢山のお客さんが

入ってました

マクドナルドのカウンター内くらいの広さしか

ないのに、20人くらい人が居ましたよ

入ったのは良いけれど、一歩も動けない

更に、驚くべき事にこの狭い店内に大きくて

がっしりとしたベビーカーを持ち込んでいる

若い夫婦がいました

ベビーカーなんて正直通れないくらい狭い通路を

無理矢理突き進んでいます

人ひとり立つくらいのスペースしかないのに。

当然、そこで本を選んでいる他のお客さんには

ベビーカーがぶつかる訳で、避けなきゃいけない

でも、ほんと狭い店内なので、避けるためには

結局店内全体が動かなきゃいけなくて、あれよあれよ

と言う間に、店から外に出されてしまいました

(と言うか、出ないとどうしようもないので

自主的に出ました)

 

せめて子供は抱いて入店すりゃいいじゃねえか

人に迷惑かけて意識高ぶってんじゃねーよ!

と、僕の闇が昂ってしまいましたが、穏便に。

 

f:id:Ren_newkun38:20180309110303j:image

 世田谷線松陰神社前駅を通過した

招き猫電車です

こんな所にこんなのんびりした電車が走って

いる事を知りませんでした

この招き猫は沿線にある豪徳寺に由来するものだそうで

豪徳寺は招き猫の発祥のお寺なんだそうです

お寺にはすごい数の招き猫がいるらしいので、またいずれ

訪れてみたいところですが、豪徳寺と聞いて僕が

思い浮かべたのは庄司陽子の「Let's豪徳寺」でした(昔の漫画ですよ)

 

電車を見送って、ふと振り返ると偉人たち。

f:id:Ren_newkun38:20180309110819j:image

 JAZZの流れるアットホームな居酒屋

らしいです

ここにも幕末、維新の気配がしていますね

 

この続きは踏み切りを越えた向こう側に

あるようですが、今回はココまで。

 

では、またです

 

 

続く