眠れない夜の為に-チープな 午後3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

桜をめぐるぶらぶら その3

数回に分けてお届けしているお花見散歩2018

前回はよみせ通りという商店街で

お昼ご飯を食べました

 

その後、地図では赤い矢印の方向に向かうつもり

だったのですが、この通りが暗渠になっていて

道路の下を川が流れているということを知り

俄然興味が湧いてきました

もはや、お花見はどこかへ飛んじゃってますが・・。

f:id:Ren_newkun38:20180328105252j:image

で、地図に書いた緑の矢印の左側にくねくね

曲がりまくった道があるのがお分かりでしょうか

この道は、先ほどの暗渠の川の続き(藍染川)で

そのくねくねした形状から「へび道」と呼ばれて

いるそうです

これは行ってみなきゃな、と思います

 

というわけで、計画変更

へび道を抜けてみましょう

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105303j:image

早速現れた素敵なおうち

若草色のドアが印象的です

窓についている格子もレトロでおしゃれだし。

そして、狭小な三角のガーデンスペースに

上手く植栽されていますよね

椿の木にシダが絡みついていて、足元には

にら玉の花が咲いていますね

さらに後ろには魔よけの南天もあります

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105317j:image

 道が曲がっているのが分かりますでしょうか

ユキヤナギのあたりからカクンの曲がっています

緩いカーブとかではなくて、へび道はこのように

カクンと曲がっています

これは元の藍染川の流れをそのまま道にしているから

なんだそうです

この川は、上野の不忍池に流れ込んでいるそうですよ

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105330j:image

 道幅は、狭いところ、少し広くなっているところ

一定していないのですが、まぁどちらかと言えば

狭い路地道です

そのせいか、自家用車は小型の車を所有している

お家が多かったですね

 

で、この車です

どうやってここに駐車したんでしょう??

車の後部部分の塀はコンクリートブロックで

塞がっているので、後ろから駐車することは

無理なんですよ

昔、地下鉄の車両をどこから入れたのか?

っていう漫才がありましたが、この車をどこから

いれたのか?それが問題です

 

正解は、一番最後に。

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105350j:image

 へび道から枝分かれした細い路地を入ると

ぱっと開けた場所に桜がありました

ちょうど外国から来ていた観光客の方たちが

桜を見物していました

こんな路地裏にまで観光に来ちゃうんですね

光と影のコントラストが素敵だったのですが

上手く映っていなくて残念です

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105406j:image

 久しぶりのアロエ日記

冬の寒さに色を薄くしていたアロエも次第に

元気を取り戻して来ているようです

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105420j:image

 珍しい車を見つけました

この駐車スペースにピッタリ誂えて作ったんでしょ?

って思っちゃうくらい、ほんとちょうどに

停められているんですが、どやっておりるんだ?

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105434j:image

 黄色い車の隣のおうちにはこんな立て札が

置かれていましたよ

そして、その隣にはこのなぞの生き物が・・・

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105451j:image

ネコ人間

割とデカいです

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105505j:image

 ここはネコ人間がトートバッグを作って

販売して餌代を稼いでいる組織

TOTETOARTというトートバッグのお店です

岡山県倉敷市の帆布を使っているそうです

倉敷は紡績の街として栄えて、今でも良質なデニム地を

生産しています 僕も倉敷デニムは時々買うのですが

谷中で出会うとは思いませんでした

f:id:Ren_newkun38:20180328105520j:image

 色んな種類のトートバッグが手ごろな価格で販売されてます

ちょっとしたプレゼントなんかにもよさそうですね

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105550j:image

 ごみの集積所に看板がありますが

これは捨ててあるわけじゃありませんよ

ネコの置物の後ろにあるSWEDEN GRACEというお店

ここは女優 川上麻衣子さんのお店でした

川上麻衣子さんのお母さんが北欧で集めたりデザインした

食器や雑貨が置いてありました

川上麻衣子さんデザインのガラス雑貨もあります

この日は、お母さんがお店においでましたが

(麻衣子さん、そっくりですぐ分かります)

川上麻衣子さんもお店に出られるんだそうです

f:id:Ren_newkun38:20180328193504j:image

 麻衣子さんのイラストや飼い猫のポストカードを

頂きました

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105536j:image

 この辺りはカフェや雑貨店が並んでいて

さしずめ、へび道銀座といったところ

この写真のお店はスムージーなどのカフェですね

ベーグルのお店もどこかにあったような・・

 

建物を向こうに曲がると

f:id:Ren_newkun38:20180328105623j:image

 こんな感じです

こっち側はまた別のお店になっています

食器などを売るお店に並んであったのは

f:id:Ren_newkun38:20180328105633j:image

 なんと、亀の子たわし専門店でした

キッチン用はもちろん、浴用やストラップなんかも

あったりして、楽しいお店でしたよ

 

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105656j:image

 脇に伸びる路地もまた明るく、気持ちいい

光が射しています

明るい光とともに現れたのは、サンタモニカ

f:id:Ren_newkun38:20180328105706j:image

 どうして、なぜに、ここに船が!

いくら、この下に川があるからって

船、縦になっちゃってるし。びっくりです

f:id:Ren_newkun38:20180328105717j:image

 その隣のマンションには、何か分かんない像が。

これが何の像なのかどこにも説明がなかったの

ですが、想像してもよく分かんなかったです

ただ、夜になるとマントを広げて飛んで行って

悪い男の生き血を啜っているんじゃないかと

思います

この通りは、アートっぽいですね

f:id:Ren_newkun38:20180328105728j:image

 クラフトビールが楽しめるお店

クラフトビール流行ってますねぇ、って

もうずいぶん前からですけど、当初の地ビール

ってイメージよりもちょっとコジャれたものに

なって、観光地で飲むものから、

カフェっぽいところで気軽に飲める

ようになってますね

f:id:Ren_newkun38:20180328105737j:image

 夜、明かりが灯ったらいい感じになりそう

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105746j:image

 京都の老舗っぽいここは、蕎麦屋さんだそう

通りかかった時は、予約で満席との案内が

出ていましたので、蕎麦好きの間では

知られたお店なのかも知れないです

 

写真が、多いのでここからは大急ぎで!

f:id:Ren_newkun38:20180328105757j:image

 僕の好きな植物を扱うお店もありました

今は、冬の間ほったらかしにしていた自宅の

ミニミニガーデンを復活させなきゃなので

今回は、何も買いませんよw

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105808j:image

 やっぱ、路地は良いです

皆さん、路地裏庭園楽しんでますね

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105817j:image

 春を迎えたプランターには

すみれの花が咲いていました

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105833j:image

 こっち側の路地、なんだか建物が

傾いて見えるのは僕が傾いているから?

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105843j:image

 町なかに居るはずなのに、急に山のお寺に来たような

風景になりました

山門の向こうの桜が絵になります

f:id:Ren_newkun38:20180328105853j:image

 田舎の方だと、これで普通の民家だったりも

しますが(犬神家みたいなw)ここはお寺ですね

桜はまだまだ楽しめそうです

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105908j:image

 家の外壁に沿うようにして

沈丁花が咲いていました

壁の色とマッチして、しぶいです

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105918j:image

 谷中だったり千駄木だったりここら辺は

住所が入り組んでいますが、ここは池之端

になります

不忍池が近づいているはず

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105929j:image

 それにしても、桜ってどんなタイプの建物にも

合うんですね

それぞれに合った表情を見せてくれます

ここの二階から桜を眺めながらコーヒー

飲んだら美味かろう・・

 

f:id:Ren_newkun38:20180328105938j:image

 タネツケバナの種類だろうか

石から生えてます

f:id:Ren_newkun38:20180328105950j:image

 これは、カタバミの種類だけどこんな風に

植えてあるのかな。オキザリスなのかなぁ

ちなみに僕はスイカタバミ酢漿草)
が好きです

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180328110004j:image

 へび道はとっくに終わってました(笑)が

脇道の向こうにちらっと古そうなお家を

見かけたので、入ってみると映画のセット

みたいなお家がありました

ああ、なんだか豆腐屋のラッパが聞こえて

来そうですよ

 

と言っても、まだまだ時刻は午後二時すぎなんです

これからどうしよう

行くつもりは無かったんだけど、ここまで来たから

不忍池に行ってみようかね

どうせ、電車に乗らなきゃいけないんだし。

 

でも、不忍通りの方に出てめぐりんバスに

乗るとか、根津駅から電車乗れば良かった

んですよね

上野東照宮の方向に歩き始めてから

そのアクシデントは発生したのです…

 

が、今日はここまで。

 

では、またです!

 

 

あ!!

そうだ、あの車 ハスラーですが

実は横の板塀が、屏風みたいに

折り畳みができるみたいで、一旦塀を

外して、駐車してからまた塀を取り付け

するみたいです

よく見ると、蝶番みたいなの付いてますよね

 

ではでは。