眠れない夜の為に-チープな 午後3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

墨田区 東向島 白髭神社までの道すがら

墨田区東向島駅で降りてみました

 

f:id:Ren_newkun38:20180424233027j:image

昔は、玉の井駅といってたはずですが

開設当時は白髭駅と言っていたそうです

 

白髭ってなに?

 

それはこの後向かう白髭神社への参道が

あるからではないかと思われます

ただ白髭駅自体はわずか6年程で駅名を

玉の井駅に変更していますので、馴染みは

あまり無いのかも。

また、これは東武鉄道の白髭駅の話で、京成線

にも白髭駅があったらしいのですが、僕は鉄道の

事には詳しくないのであまり触れないでおきますね

 

 

今回は、白髭神社御朱印を頂きに行きます

もちろん、それ以外の東向島周辺の町歩きを

楽しみに駅に降り立ちました

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180424234227j:image

駅を出るとすぐ、こんな商店街です

もうね、オラわくわくすっぞ!

この道をずっと行くとたぶん鐘ヶ淵駅というところ

に行くらしいですが、それはまたいずれの機会

今回は、こちら側ではなくて左手に進んで

行きます

 

f:id:Ren_newkun38:20180424234816j:image

どれほども進まないうちに、和菓子屋さんを

見つけました

なんだか、レーダーが働きます

ここは、絶対良い和菓子屋さんのはず。

 

 

菓子遍路 一哲 

ここで、草餅やどら焼きを買いました

草餅の香りがとても良く、程よい甘さと

舌触りの滑らかな餅が口の中に春を運び入れて

くれます

また、どら焼きにはこの付近「寺島」発祥の

幻の江戸野菜「寺島ナス」を使ったナスの甘露煮が

入っていました

 

当たりです!!

 

f:id:Ren_newkun38:20180425000339j:image

お菓子屋のご主人は高知県出身だそうで

どんな経緯でこの地で和菓子屋さんを始めたのか

聞いてみたかったのですが、ご主人がちょうど

居なくて残念でした

 

あ、お菓子の写真が無いのです

食べちゃったw

 

さっそくの、お買い上げで早くも気分が

高揚しておりますが、街並みもまた心躍ります

 

f:id:Ren_newkun38:20180425000509j:image

なんの変哲も無いように見えますが、道は

先で曲がっています

この辺りの道は狭くてクネクネと曲がりまくりです

 

周辺を地図で見ると

f:id:Ren_newkun38:20180425001250j:image

迷路ですね

元々田んぼだったところが宅地になったらしく

その際に区画整理をしないまま、つまりあぜ道が

そのまま道路になって、ずーっと現代までこんな感じ。

上物は新しくなって行きますが、道は案外昔から

変わらないものなんですね

 

f:id:Ren_newkun38:20180425002414j:image

ひたすら道なりに進んで行きます

迷路道ですが、この通りは比較的大きいはず

f:id:Ren_newkun38:20180425002535j:image

途中、魅力的な平屋のお家を発見。

平屋の家って憧れます

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180425002648j:image

小学校には、ミモザが咲いています

今が盛りですよ

f:id:Ren_newkun38:20180425002742j:image

ハルジオン。なぜかこの花をみると

ママさんコーラスを思うんですが、自分でも

理由はわかりません

 

f:id:Ren_newkun38:20180425002924j:image

ツツジがいい香りをさせていました

蜜を吸ってみたかったけど、さすがに大人に

なると他所のツツジを採るわけにもいかず

匂いだけ、いただきました

 

f:id:Ren_newkun38:20180425003345j:image

バルコニーというか、物干し台が 良いですね

お家は建て直されたみたいだけど、物干し台は

やっぱ木製が良かったのかな?

さりげなく置かれている植物がいい味

 

f:id:Ren_newkun38:20180425075545j:image

ずっと進んで行くと

明治通りというところに出ました

都道306号線です

ここの歩道橋を渡りますよ

 

f:id:Ren_newkun38:20180425080542j:image

道なりに進むとこっちは江東区の方角

亀戸とかに繋がっているそうです

 

f:id:Ren_newkun38:20180425080720j:image

こっち側はこの後隅田川を渡って荒川区

向かうみたいですね

ん?

 

ボウリングのピン?

 

f:id:Ren_newkun38:20180425080905j:image

脇道に入るVの字のとこにボウリングのピンが

ありますね

ボウリング場があるのかなぁ

 

f:id:Ren_newkun38:20180425081031j:image

でもこっち側大きなマンションはあるのだけれど

街並みはボウリング場がある感じじゃなくて

住宅街ですけど。

 

f:id:Ren_newkun38:20180425081132j:image

とりあえず歩道橋を降りてみると

おにぎり屋さんがありました

いなり寿司が美味しそう

100円だったので買ってみます

 

f:id:Ren_newkun38:20180425081326j:image

鬱蒼と茂る樹木

もう入り口すら分からないほどです

こんな小さな鉢植えが立派に育っていて感心します

 

f:id:Ren_newkun38:20180425082017j:image

突然、ボウリング場が現れました

普通の住宅街なんですけどね

工場か会社かと思ったらボウリングやテニスを

楽しめるスポーツ施設でした

そして、向こうにはスカイツリーが見えます

 

f:id:Ren_newkun38:20180425082241j:image

道の突き当たり、少し坂になって

いるのがお分かりでしょうか?

この辺りは一段低くなっているみたいです

と言うことは、あそこは昔の堤防だったところかな

 

f:id:Ren_newkun38:20180425082508j:image

真っ白な倉庫と、錆びた小屋

あの荷車が地上に降りるのはいつなんだろう

 

f:id:Ren_newkun38:20180425082647j:image

暗渠の道です

元は道の黒い部分だけが道路でしたから

かなり狭い道です

また、スカイツリーが見えますね

 

この先を右に曲がると白髭神社でした

 

f:id:Ren_newkun38:20180425082857j:image

到達です。駅から普通に歩くと10分もかからない

くらいですね

割といりくんだ所にありましたが、左側に階段が

あります

もしかして、と思い上ってみました

 

f:id:Ren_newkun38:20180425121540j:image

これは、さっき道の先が坂になってたあの道と

繋がっていて、昔の堤防の跡のようです

 

f:id:Ren_newkun38:20180425121633j:image

上に出るとこんな風景です

ずっと先に、スカイツリーが見えていますね

昔はこの右側が川だったみたいですが、現在では

もう少し離れた場所に川は流れています

 

f:id:Ren_newkun38:20180425121802j:image

神社をお参りしましょう

小さな神社ですが、とても綺麗にされていて

地元の人達に愛されてる感じが伝わります

 

f:id:Ren_newkun38:20180425121944j:image

この日はとても暑かったので、新緑が

ムッとむせ返るようでした

 

f:id:Ren_newkun38:20180425121929j:image

立派な拝殿です。滋賀県の高島にある白髭神社

からの分霊だそうですよ

 

参拝のあと御朱印を頂きにいくと、修験者

みたいな髭の神主さんがおいでました

まだ髭は黒々していましたが、いずれ白髭に

なるのかも知れないですね

 

f:id:Ren_newkun38:20180425122403j:image

 

 

さて、第1の目的は果たしましたが

東向島と言えば、外せないのが向島百花園です

初めて訪れますが一体どんな場所なのでしょう

楽しみに街歩きは続きますが、とりあえず一旦

ここで、しめますね

 

続きはまた次回です

 

では、またです