眠れない夜の為に-チープな 午後3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

地元の神社にて。先送りの先は分からないけれど

とにかくどこかに出掛けてこようと

思っていたところ、ちょうど町まで買い物に

出るというので、便乗して神社に行ってみました

 

ここは、夏祭りなどで賑わう神社ですが

こんな風にして何でもない五月のある日に

訪れるなんて初めての事でした

 

しーーーーーーーーーーーんとしています

 

f:id:Ren_newkun38:20180505211644j:image

結構車は多くて、県外から旅行に来た

カップルが境内を散策したりしていましたが

森が深く、話し声やら物音は樹木のしじまに

吸い込まれてしまうようですね

陽射しも暖かくなって来て気持ちが良いです

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180505211656j:image

かなり大きな鳥居なのですが、それよりも

周囲の木々が高くそびえていて、思わず

見上げてしまいます

鳥居をくぐる時は頭を下げて、と言われていますが

それを忘れてずーっと空を見上げながらくぐって

しまいました ごめんなさい

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180505211845j:image

入るとすぐ右手に朱塗りの立派な楼閣があります

鼓楼と説明書きにあります

鼓楼って、なんだろう?

この中に、太鼓が置いてあるみたいですね

今も鳴らすのか分かりませんが、昔は太鼓を

鳴らして時間を知らせたりしていたようですね

 

新緑に朱の色が映えます

重要文化財なんだそうです

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180505211707j:image

この屋根は入りトンボづくりと言うそうです

トンボが羽を広げてスーッと入ってくるような

形のことだそうです

ここは、大河ドラマ龍馬伝のロケ地にも

なったようですが、僕は見ていないので

そうなのかあ、と思うばかりです

 

それにしても、気持ちの良い空間です

写真に撮らなかったのですが、拝殿の上まで

上がる事が出来て、建物の歴史を感じることも

出来ました

屋根は茅葺き屋根のようです

 

f:id:Ren_newkun38:20180505211817j:image

手書きの御朱印も頂きました

字がカッコいいです

 

 

ここで、色んなことを考えて

この先、どうして生きていこうとか

思いを巡らせてみたけれど、今日のところは

まだ保留というところですね

そんなに簡単に答えは出ません

答えを出すことなのかもわかりません

 

出来るだけ思い悩まずに、少しくらいのことは

笑って流して、楽しいことだけを考えて

心が曇らないようにして生きていきたいと

常々思ってはいるのですが、心とは裏腹に

身体が勝手に反応してしまっているようです

 

なので、今は深く考えずにやり過ごしたいと

思っています

こんな時に動いたってロクなことにはならないもん

(笑)

 

相棒は一足先に帰宅したと連絡が

ありました

テレビ電話で、ゴミ出しをお願いしてると

風邪をひいてる事に気付かれてしまったので

少し心配を掛けてしまった

しっかりしなきゃな。

 

 

さて、明日ももっと羽根を伸ばしますよ!

 

では、またです〜♪