眠れない夜の為に-チープな 午後3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

足と美と健康と歌の街 豊島区巣鴨

前回からの続き

豊島区巣鴨の街歩きを続けていますよ

 

f:id:Ren_newkun38:20180618193642j:image

さて、これは?

 

巣鴨ゆるキャラ「すがもん」です

この絵はトリック写真が写せるように

描かれているらしくて、この前で倒れてくる

お蕎麦を受け取るようなポーズで写真を撮ると

あたかも本当にお蕎麦のザルが落ちて来ている

ように見える…らしいのですが、この時には

それを知らなくてただ絵を写しただけに

なっちゃいました(笑)


f:id:Ren_newkun38:20180618193629j:image

おなじみのアーチ型の看板です

巣鴨のランドマークだな

この看板のところにあるのがとげぬき地蔵です


f:id:Ren_newkun38:20180618193615j:image

とげぬき地蔵は、高岩寺というお寺の敷地内に

あるので、まずはお寺にお参りをしました

煙を全身にくまなく浴びました

足りなかったかも知れません(笑)


f:id:Ren_newkun38:20180618193525j:image

なんか日本のお寺というより、台湾とかの

寺院みたいに見えます コンクリート建だからかな

さて、とげぬき地蔵はどこだろう


f:id:Ren_newkun38:20180618193511j:image

この仏像を洗いたくておばちゃん達の

行列が出来ていたので、これかな?と思って

並んでみました

並びながらどうしてるのか観察してると、お水を

掛けて白い布でこれでもか、ってくらい洗って

います。黒光りするほど水を掛けては布で擦って

洗ってますよ 

布…持ってないんだけどな?

行列の先を見てみると何やら男の人が布を

渡しています

お寺の人が配ってくれているんだ

と思ってたんだけど、実は何か体に良いものを

売ってるお兄さんで、布はオマケで渡してるっぽい

これって、お寺の人は黙認なのかな?

 

この黒光りの仏像は、洗い観音といって

体の悪いところを洗うと良くなる的なものらしい

 

どうりでおばちゃん達は熱心に洗ってたよ

もういいだろう?ってくらい全身洗いまくり(笑)

 

f:id:Ren_newkun38:20180618193619j:image

幸福だんごを売ってる横にお地蔵様が

あります


f:id:Ren_newkun38:20180618193657j:image

おお!これだ!これがとげぬき地蔵だね!

僕らはお参りしたんだけど、考えたら今のところ

身体のどこにもとげは刺さってなかった(笑)

だから特に抜いてもらうお願いが

思いつかなかったんだ

でも、運勢的に悪いとげが刺さっていると

言えるかも知れないので、良かったよね

 

 

 

…と、満足してたんだけど

 

帰ってから調べてみると、とげぬき地蔵秘仏

一般公開はされてないらしい(笑)

で、紙に描いたお地蔵様を頂くことでそれを

痛いとことかに貼ると良くなるんだそう

 

…僕らがお参りしたお地蔵様はなに???

 

 

ここからは、巣鴨ストリートの楽しいお店を

何軒か見てみましょう

 

f:id:Ren_newkun38:20180618193636j:image

巣鴨で一番のズボン屋」です

ズボン屋の割には、表にはブラウスを吊ってます

でも、店の前で立ち話をしている御婦人の

ズボンの柄が良いですね

小粋なパンツ姿に小洒落た日傘が素敵です

隣でマイカーに腰掛けてるおばあちゃんも

なんだか巣鴨シャンゼリゼのカフェで寛ぐ

巣鴨ジェンヌに見えてなごみます

 

 


f:id:Ren_newkun38:20180618193646j:image

「懐メロカラオケカロママ」

舌を噛みそうなカタカナ地獄ですが

巣鴨はカラオケ屋さんがたくさんありました

もちろん「カラオケ館」とか「ビッグエコー」とか

そういったチェーン店は一件も無くて、こういった

個人店が当たり前です

カロママの看板の後ろにも、「カラオケ◯楽園」

の黄色い看板がありますね

最初失楽園かと思って、巣鴨失楽園ってのも

命がけでスゲーなって思ったけど、どうも看板の

からして「長楽園」じゃないかなと思います

長生き出来そうでいい店名ですやん

八宝菜が美味しそうだけど(笑)

 

さらに、右側のビルの壁には「昼カラオケ明日香」

みんなカフェランチに集うママみたいな感覚で

この昼カラオケ屋さんに集うんだろうねぇ

楽しそうだなぁ。

地下には「カラオケ順」もあって

カラオケ激戦区ですよ

僕は遊び友達が全然居ないので、羨ましいと

思った

カラオケ行きたい!

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180618193649j:image

ここは、巣鴨で一番有名な洋品店ですよ

「マルジ 」のトレードマーク赤いテントが

一際目を引きます

あと、赤色は白内障の人にも見えやすい色なので

アイコンとしてバッチリですね

手前はメンズ館ですが左のマルジには

日本一の赤パンツと銘打ってます

赤パン健康法ってのありましたよね

古い話だから知らないか(笑)

赤いパンツは自律神経に働きかけてアドレナリンの

分泌を促す作用に働きかけるのだそうです

でも、Tシャツならまだしもパンツなんて履いた

上にズボン履いちゃったら自分でも見えないのに

なんの作用があるというのだろう?

おまじないみたいなものなのかな

 

でも、巣鴨の赤パン。80年代にはすでに

聞いた覚えがあるんだけど、未だにこうして

売れてるって事は何かしらいい事あるのかもね

そう思う気持ちが大事だよねぇ

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180618193708j:image

座椅子屋さん。

絶妙な高さですよね。テレビ見て立ち上がる時に

スッと立てる良い高さです

これ以上低いと「あたたたたッ」って言いながら

立つことになるんですよ

で、そうなると富山の薬良心JV錠とか、

世田谷食品のグルコサミンとかに

手を出し始めますよ

(うちの親がそういうのすぐ買っちゃうんだ)

だから、このいい高さの座椅子はくすり要らずな

万能椅子ですね

 

さらに、この座椅子は回転します

 

「テレビのリモコンどこやったかしら?」

 

って時も、クルっと回転

 

「婆さん、爪切りどこかな?」

 

って時も、クルっと回転

 

めっちゃ楽チンですね

この回るか回らないかはとても重要ですよ

そして、クルクル回って足元がふらついたら

これです


f:id:Ren_newkun38:20180618193623j:image

みてください、このショッピングカートの

品揃えの豊富なこと

思う存分、すがってください(笑)

 

最近のは軽くて折り畳めて、中が保冷バッグ

みたいになってたりするんですよ

安い価格だと2600円から有りますね

 

僕が感心したのは「杖 車イス」と書かれた上の

「足と美と健康」の文字

健康で足腰丈夫でってだけじゃダメなんですよ

やっぱ、「美」美しさは幾つになっても追究して

いかなきやね

そういう女心に刺さるような言葉のチョイスが

素晴らしいと思った

 

 


f:id:Ren_newkun38:20180618193529j:image

お馴染み、肉のハナマサですが

注目したいのは二階です

 

肉のハナマサの黄色いテントはとても目立つ

わけですが、それをも凌ぐ二階のインド

インド◯◯とか余計な事は言わないわけです

インドと書けばわかる奴には分かるんですね

分からない人のために漢字で大きく

御徒町宝石卸売協同組合と書いてくれていますが

二階にあるはずのインドがあまりにも主張が

強すぎて、肉のハナマサではインド象の肉とか

売ってるんじゃない? と思ったり(笑)

 


f:id:Ren_newkun38:20180618193557j:image

さっきのカラオケ屋さんはどちらかと言えば

女子会向きでしたが、ここは違います

「昔の歌の店」カラオケの店「たろう」です

上野辺りのおじさんがやってるゲイバーみたいな

入り口です

入ったことは無いけど(笑)どこかに会員制って

小さなプレートが貼ってないか思わず探してみた

(もちろん、無かったです)

 

ドアに貼ってる黄色い案内だけでもお腹いっぱい

お茶とお菓子付きで2000円カラオケ無料だって!

「あまからホール」とはなんぞや?

入ってすぐに、裏口の大きな文字が見えてるのも

その下になぜかshow-ya寺田恵子らしき

人の写真が薄ぼんやり見えてるのも不思議。

もはや、show-yaは昔の唄カテゴリに入ってるのか?

f:id:Ren_newkun38:20180619021008j:image

 

レンガの壁に取り付けられた看板に書かれたメニューもすごく良いですね

f:id:Ren_newkun38:20180619021152j:image

軽食、お酒ビール、チューハイウイスキー

喫茶甘味辺りまではアリとして

そこから下のメニューこそが、この店の真髄です

ノスタルジー、お友達、昔話、明朗会計も久しぶり

に聞く言葉です 更に同世代、昔の映画、昔の歌手

 

そこら辺のぬるいデイサービスよりも

ずっとちゃんとしてる気がします

覗いてみたいなあこのお店。きっとみんな活き活き

してるんだと思うよ

 

ここまで見てきて、そう言えばこの

「昔の唄の店」と「カラオケの店たろう」は

別店舗なのかも知れないと思いました

営業時間が微妙に違ってるみたいだし。

f:id:Ren_newkun38:20180619021326j:image

「たろう」昼の部が5時半までなのに、夜の部は

5時から始まるという謎設定」なってます

 

 

さて、前半後半で終わるかな?と

思ってましたがまだあと少し残っちゃいました

せっかくなので、あともう一回巣鴨続きます

 

なんだろ?巣鴨楽し過ぎなんだけど

あまり巣鴨好き〜♡とか言っちゃうのも

もうそちらのお仲間かい?って言われそうで

そこは、抵抗しときたいんですけど(笑)

今回は行けなかったんだけど、若い子が敢えて

巣鴨でやってる古着屋さんとかもセンス良くて

楽しいし、ストリートではカメラマンらしき人が

モデルの女の子の写真を撮ってたりしてて

今、一番いい感じで巣鴨が熱いです♪

 

てなわけで、続きます

 

では、またです