眠れない夜の為に-チープな 午後3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

大豆と小麦とお塩 さてなーんだ? 千葉県

みなさんこんにちは

【Ren-new】くんです

 

今日はこんな場所に来ています

 

f:id:Ren_newkun38:20180628123649j:image

他に手を取り合って浮かれ気分なロケンロール♪

何がそんなに嬉しいのでしょう?

でも、絶妙なバランスの二人はどちらかが

手を離すとそのまま後方に転倒してしまうという

危ういバランスの上に友情を躍らせているのです

 

そう。相手が絶対手を離さないと

信じることがあなたは出来ますか…?

 

いやいやいや、そーではなくて

今日も歩き旅なのですが、今回は

少し遠出をしました

 


f:id:Ren_newkun38:20180628023804j:image

お判り頂けました?

工場に来ているのですが

なんの工場かと言えば


f:id:Ren_newkun38:20180628023806j:image

キッコーマンのお醤油工場にやって来ました

 

ここは、千葉県野田市

今日は野田市まで足を伸ばして来てみましたよ

覚えていらっしゃる方も居ないと思いますが

以前、秋葉原にて僕が道案内をしたおばさんが

いました

「お醤油の町、千葉県野田市から参りました」

そう丁寧に名乗ってくれたおばさんが

つくばエクスプレスに乗って終点の秋葉原駅

降りてから、お隣の岩本町駅に行くつもりが

正反対の方向に進んでしまって、道に迷っていた

ので、案内をしたのです

 

その時から醤油の町野田というところが

ずっと気になってました

で、調べてみるとキッコーマンの工場が

無料で見学出来るらしく、それも日曜日見学OK

という事だったので、車を借りてやって来たのです

 

f:id:Ren_newkun38:20180628023736j:image

見学施設は「もの知りしょうゆ館」と

名がついていますが、ここらの周辺はすべて

お醤油工場の建物が建っていて、古い建物や

新しい建物が混在していて、工場の中にある施設です


f:id:Ren_newkun38:20180628023830j:image

入り口はこんな風になってます

あ、デカい醤油差しはもちろんありません

一般の方が写ってしまったので加工させて

頂きましたよ


f:id:Ren_newkun38:20180628023748j:image

館内いたるところに、このイラストのお姉ちゃんが

居るのですが、「なあにちゃん」というそうです

もの知り館だから「ものしり子ちゃん」かと

思ってたら、なあにちゃんという斜め上な名前

でした

さらに、僕は最後に施設を出る際にやっと気がつい

たのですがこの子、醤油差しをモチーフに

作られているんですよ

すぐ分りました?


f:id:Ren_newkun38:20180628023827j:image

て、しり子ちゃんじゃないなあにちゃんが

こんな風にお醤油についての情報を教えて

くれるので最初はじっくり読みながら進みます

 

と、思ったけど先が気になるので

流し読みで進みました

ごめんねー、しり子ちゃん


f:id:Ren_newkun38:20180628023751j:image

途中こんなポスターがありましたよ

センスいいです

お醤油の熟成度を月の満ち欠けに例えた

ポスター。ちょっと欲しかったです

 

 

無料の見学施設ですが、受付があります

受付をすませるとスタンプカードが

渡されます。見学コースの各所にスタンプが

配置してあって全部のスタンプを押すと

最後にお土産が貰えるんだそうです

 

では、さっそく見学に出発しましょう

 


f:id:Ren_newkun38:20180628023821j:image

と、ここでお詫びなのですが写真撮影は

ご遠慮くださいと書かれてました

という事で、見学コースの写真はありません

大豆をすり潰す機械とか、発酵させる装置とか

何か重要な国家機密が隠されているのかも知れません

 

で、この方達が作ってますよ〜って写真が

あちこちにありました

熟練の技を持つ職人のおじさんから

若くバイタリティに溢れた青年まで

また時に優しく母の愛で包んでくれそうな

女性の方などメンバー構成がなかなかいい具合

 


f:id:Ren_newkun38:20180628023742j:image

ところどころにアート的なオブジェもあって

飽きさせません

これは一本の針金で作られているみたいですね

こんな風に完成前に全体図が頭に浮かぶ人って

尊敬します

僕は何でもやってみなきゃ分かんない人なのでw

(追記:今よく見たら一本の針金で一筆書き

みたいに作ってる訳じゃないみたい。途中繋いで

ますもんね)

 

 


f:id:Ren_newkun38:20180628023824j:image

キッコーマンで製造されている醤油の全てを

展示してありました

それぞれ味が違うんですよ、当たり前ですが。

一升瓶の醤油とか懐かしい気がします

昔はアレからなあにちゃんみたいな醤油差しに

小分けにして使ってました


f:id:Ren_newkun38:20180628023815j:image

キッコーマンのお醤油は日本のみならず

世界各地にも出荷されているみたい

そういえば、中学生の頃アメリカ帰りの英語教師

アメリカで醤油は「キッコマン」と言うんだ

って言ってたな

そのせいで「松岡キッコ」を見るたびに醤油が

頭に浮かぶようになってしまった

(松岡キッコ…たまに通販番組で見かけます)


f:id:Ren_newkun38:20180628023757j:image

千葉県のキャラクター「チーバくん

そっか、ここは千葉県なんだと

再認識させてくれます

朝ごはん…食べてないな

だいたい一日一食なもんで。

 


f:id:Ren_newkun38:20180628023754j:image

廊下の角にはご自由にお使いくださいと

言わんばかりの醤油が置かれてます

大きすぎて難しい

 


f:id:Ren_newkun38:20180628023809j:image

 


f:id:Ren_newkun38:20180628023730j:image

見学コースは、工場の施設を見るだけではなく

実際に発酵中の醤油の匂いを嗅いだり

色目を比較したり、色々なアプローチで

醤油の魅力を伝えてくれました

なかなか良かったです

 

で、ひと通り回ったあとはなあにちゃんが

カフェに寄って下さいね

と誘ってくれました

 

ここでは出来たてのお醤油をうどんにかけて

食べることが出来るそうなので、楽しみに

してましたが、残念なことに売り切れて

しまってました…

一足違いだったので、余計に残念

あそこでジャンプなんてしなければ良かった。

 


f:id:Ren_newkun38:20180628023721j:image

関連企業のデルモンテの製品なんかも

売店で売られています

トマトジュースはよく飲むんですけど、ケチャップ

はハインツ派な【Ren-new】くんです

 


f:id:Ren_newkun38:20180628023745j:image

デーン!と登場したしぼりたて生醤油ですが

スタンプを全部押して受付に持って行くと

この醤油が一本貰えます(普通サイズですけど)

それも一人一本、四人家族なら四本という

太っ腹ですよ

僕らも二本戴きました

 


f:id:Ren_newkun38:20180628023733j:image

メインの見学施設の他に

何やら赤い橋が誘うお城みたいな建物を

見つけました


f:id:Ren_newkun38:20180628023818j:image

橋を渡るとこんな感じです

お侍さんが出てきそうな門ですが


f:id:Ren_newkun38:20180628023726j:image

「御用醤油醸造所」だそうです

ここでは、天皇家に献上するお醤油だけを

作っているらしいです

我々が口にするものと同じ所では作らないんですね

そそうがあったら大変だもんね

腹を切れ!とか言われちゃうんだ

お毒味役の人は絶対いるよね


f:id:Ren_newkun38:20180628023723j:image

振り返るとなかなか良い景色です

お醤油のタンクに付けられたキッコーマン

マークが誇らしげです

 


f:id:Ren_newkun38:20180628023800j:image

手前の白い建物、事務所のようですが

かなり古い建物を大切に使っているようです

この辺りは空襲で焼けたりはしなかったのかな?

こんな感じの古い建物がまだまだ現役でした

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180628023812j:image

今日最後の写真は、庭にあったオブジェ

 

水が張ってある六角形はキッコーマン

シンボルマークですね

真ん中に立ってるトゲトゲしたものは何だ?

 

この時ここでしばらく思案したのですが

答えが出ず、写真を写して帰ってきました

で、ついさっきこの写真を貼ってみて気がついた

のですが、これは小麦なんですね

醤油の原料、大豆、小麦、塩の一つです

ああそっか〜と閃いた自分を褒めてやりたい

切れかけた蛍光灯みたいな脳みそですがw

 

 

で、この後醤油うどんを食べ損ねたので

お昼ご飯を求めて野田市を回りますが

それはまた次回のお話

 

今日はこの辺で。

では、またです