眠れない夜の為に-チープな 午後3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

風鈴の音も涼やかに植木祭 浅草 植木市

f:id:Ren_newkun38:20180722013700j:image

 

お祭りの季節ですね

僕の住んでるところも今日は盆踊りみたいな

お祭りをやってるらしいです

盆踊りと言っても今は昔ながらの盆踊りでは

無いらしくて、よさこいとか阿波踊りとか

サンバとかフラダンスとかなんかごちゃ混ぜ

になってるみたいです

見てないんだけどね

 

 

で、本格的な夏の始まりの直前

夏越の祓いの頃に、浅草の植木祭りに

出かけた時の写真があったので、今回は

その時のお話

 

 


f:id:Ren_newkun38:20180722013838j:image

植木祭りについて、僕はノー知識でして

ネットを見てると「浅草植木祭り」って

書いてあったので、じゃあ行ってみますか?

になったんだ。

その際に、近くの神社が御朱印貰えるらしい

と判明して出掛けました

 

植木祭りの始まりは江戸の頃。

富士山信仰が流行して、ここ浅草にも

浅草富士浅間神社が建てられたのですが

ちょうど富士山の山開きの時期と、入梅の時期が

同時期である事から、この時期に植えた植物は

よく根付くと言うわけで、明治以降に

浅間神社のお祭りに合わせて植木市がたつように

なったのだそうです

 

ということで、この植木まつりは

「お富士さんの植木まつり」と呼ばれて

いるそうですよ

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180722013724j:image

お祭りは、賑やかな浅草寺周辺から離れて

少し静かな住宅街のようなところで開かれて

いました

こんな感じの趣のある建物があるような古くから

の住宅街です

ただ住宅街と言っても一般のお家ばかりではなく

飲食業関係のお店兼住居だったりするみたいです

それから浅草花柳界の元締め浅草見番があったり

します 写真が行方不明なのでホームページを

はっておきます

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180722013803j:image

浅草寺病院辺りから浅草警察署方面に

向かっていると交差点の向こうに不思議な感じの

人を見つけました

女装?にしてはラフだけど、しっかりスカートは

履いています メイクはしてないみたいだ

だけど白ソックスが眩しいセーラー服

首からぶら下げているのはカメラでは無くポシェット

でした。黒い靴はおっさんっぽいやつ。

 

どうにも中途半端なんですよね

で、考えたんだけどこの状態で家を出て

仕上げはどこか別の場所でするのかな?と。

それがどこで、その後どう展開していくのかは

知りたくないので、植木祭りに急ぎます

 

 

「あたしゃね、そんな事考えてる

暇なんかないんだよ!」

 

f:id:Ren_newkun38:20180722013810j:image

浅香光代さんの事務所がありましたw

最近お見かけしないし、犬猿の仲のサッチーさん

が亡くなってしまったので、浅香さんには

元気でいて欲しいなと思いました


f:id:Ren_newkun38:20180722013752j:image

葡萄です! エアコンの室外機とか置いてある

ようなこんな狭い場所でもたわわに実をつけて

いますよ 浅草プロヴァンスですな

 

あ、でもそう言えば昔住んでた家で

なんかつる性の植物が生えてたんですよね

いつのまにか。軒先きの日除けに巻きついてきて

何年か経ったある日、デラウェアがなってたんだ

あれは誰が植えたのか未だに謎だな〜

 


f:id:Ren_newkun38:20180722013656j:image

植木祭りの通りより先に縁日の通りに

出てしまったけれど、かなり閑散としてます

ご覧の通り、雲ひとつないかんかん照りでした

なので、みんな出てこないらしい

屋台の出店者も、お客さんも今ひとつだそうで

ポツポツしかお店が出てないという

ちょっと寂しいお祭りとなりました


f:id:Ren_newkun38:20180722013733j:image

という情報をくれたのは、この屋台

お好み焼きのようなものを売ってましたが

掛かってるのれんが名のある芸人さん達から

送られたもののようで、これは美味いに

違いない!と思って買ってみることに。

 

 

…気さくな小太りのお兄さんが(太郎さんって

人なのかな)お祭りについての情報をくれて

楽しいやり取りもあったし、お好み焼きも

きっと美味いぞ!

 

そう思った季節もありました…

なんだか、小麦粉を練ったようなヤツに

少量のキャベツと乾燥したイカかつお節が

かかってて、お好みソースなのか醤油なのか

よくわかんない味。

 

こんな事言ってはいけないのかも

知れないですが、関東に来てから

美味しいお好み焼きとたこ焼きを

食べた事がありません

 

もんじゃ焼きは美味しいんだけどね

 

お好み焼きみたいな、たこ焼きみたいな

だけど関西のヤツとは全く違う食べ物

なんですね

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180722013740j:image

さて、前にもチラッと書きましたが

この後野菜を売ってるお店で長いトマトを

買ったりして、その流れで浅草富士浅間神社

お参りする事にしました


f:id:Ren_newkun38:20180722013728j:image

ところが、この日は限定の御朱印が頂けると

いう事で長蛇の列! 暑い中待っても待っても

受付に辿り着けない

それもそのはずで、他の神社では限定の御朱印

の日とかはあらかじめ書いておいた御朱印

渡すシステムのとこが多いのですが、ここの神社

では、一つ一つ手書き(押印も)していたのです

それと、限定二種と通常の合計三種類の御朱印

あって、その全部をもらう人も多かった

 

ただでさえそんなに広くない神社の境内には

100人くらい人がいて、石段の下の歩道にも

列が出来始めていました

 

f:id:Ren_newkun38:20180722013708j:image

本来ならお参りをしてから御朱印を頼むのですが

順路的に、受付後にお参りします

 

f:id:Ren_newkun38:20180722013818j:image

待ってる間に、「富士山講」の人たちが

お参りに来てました

富士山の山開きに合わせて浅間神社にお参り

すると登山したと同様のご利益があるとか。


f:id:Ren_newkun38:20180722013716j:image

で、境内には富士山から持ち帰って来た岩で

築かれたミニ富士山があります


f:id:Ren_newkun38:20180722013824j:image

登山口から登っていって


f:id:Ren_newkun38:20180722013704j:image

頂上の神社を参拝して、降りてきます

素晴らしい仕組みですね

みんなが少しずつ岩を持ち帰って来たという

それだけでもご利益ありそうな熱意です


f:id:Ren_newkun38:20180722013833j:image

料亭や踊りの家元さんの提灯がたくさんあります

信仰の厚さを感じますが、「夏詣」というフォント

が妙に現代的で涼やかな印象を受けます

良いですね、この文字

 


f:id:Ren_newkun38:20180722013845j:image

参拝をやっとこさ済ませて、それから更に

待って待ってやっと御朱印いただきました

神社にたどり着いてから一時間以上かかりました

待ってる間、みんな自分の御朱印帳を広げて

みていたので、どんな神社回ってるのかな?と

見せて頂くと(盗み見ともいいます)、みんな

全国各地を回った人や、この近辺の神社を隅々まで

回ってる人や様々でした

小学生とかも居てびっくりです

 

で、植木まつりの通りに行こうと交差点を

渡ると、この看板。

 

ゴルフ場と、浅間神社らしき神社ですかね?

何を表しているんだろう?

左右の角にKOって書いてあるのもよく分からない

ゴルフショップなのかなぁ

 

 

 

 

植木まつりの通りに来ました


f:id:Ren_newkun38:20180722013759j:image

大きな植木の他ミニ盆栽や、多肉植物など

最近の住宅事情に合わせた植物も色々揃ってて

とても魅力的だったのだけど、何しろこの暑さ

なので今買っても枯らせちゃう可能性が高いな

と話し合って、今回は「見るだけ〜」にしました

 

露店の軒に吊るされた風鈴が心地よい風と

ともに涼やかな音を聴かせてくれています
f:id:Ren_newkun38:20180722013814j:image

夏空に夏の着物が映えますね

白足袋が眩しいです

浴衣が着たいんだよねぇ

実家にあるのですが、持って来れば

良かったなあ


f:id:Ren_newkun38:20180722013736j:image

この通りは飲食店もたくさんあって

うなぎやスッポンのお店やお鮨屋さんも

見かけましたし、先に紹介した見番があったり

するので、夜に来るとまた違った顔に

なるんだろうな

 

f:id:Ren_newkun38:20180722013744j:image

「パブ ベニラン」紅蘭って事なのかな?

紅蘭だと中華屋さんみたいだもんね

でも、ベニランって書くとラテンぽくなって

ぐっと隠微な雰囲気になります

(追加: beniramって書いてますね、赤いテントに。

beniramはヒンドゥ語らしいので、さて?と

思いましたが調べてみるとママさんが蘭子さん

というそうで由来はそこかな。beniとramを

分けるとトルコ語で、私はラムみたいな意味にも

なるっぽいから、良い名前ですね。内装がとても

ゴージャスで一見さん御断りだそうですが、とても

リーズナブルで温かいお店だとの事。この情報は

2011年の情報なのですが、その当時で蘭子ママは

77歳とあるので、もう80代。閉店情報もないから

お元気でいらっしゃるのでしょうね。)

 


f:id:Ren_newkun38:20180722013748j:image

とても綺麗にデュランダが咲いてました

ここは、瓦割り屋さん


f:id:Ren_newkun38:20180722013828j:image

日頃の鬱憤を晴らすために、瓦を

割ってストレス発散するとこらしいです

ちなみに、5枚で2000円だそうです

高いと思うか、安いと思うか

それはその人のストレス度の高さに比例

してるのかも知れませんね

 


f:id:Ren_newkun38:20180722013712j:image

さらに、フラフラ歩いてると

大きな犬を散歩させている人に会いました

白くて丸っこくて可愛い…

 

 

 

え?

犬じゃない…

 


f:id:Ren_newkun38:20180722013807j:image

ひゃー!ミニブタちゃん

可愛いです

めっちゃ可愛い!

この豚さんですが、「トンカツ君」という

名前なんだそうです

そう聞くと何故か美味しそうに思えてしまう

意地汚い【Ren-new】くんです

 

 

で、そう言えば浅草浅間神社

御朱印を貰った際に「花やしき遊園地」の

無料券を頂きました

入園料千円が無料の券だったのでびっくりです

 

せっかく頂いたので、行かなきゃね

楽しみです

 

 

と言うわけで、今日「花やしき遊園地」

行って来ました(笑)

その時のお話はまたいずれ。

 

今日はこの辺りで。

また、です