眠れない夜の為に-チープな 午後3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

休日のお昼に彼氏がちょこっと作ってくれた、みたいなカレー

前回の記事の冒頭で「油揚げと白菜カレー」

を作るって書いていたら、コメントで触れて

頂いたので、ちょっくら作り方を書いてみます

 

と言っても、特別な作り方がある

わけでもないですし、ルーも市販のヤツですよ

 

 

まず、今回のメイン具材の油揚げですが

オーブントースターで軽く焼きます

焦げないように気をつけてください

f:id:Ren_newkun38:20180729145712j:image

あっさり色がついたら大丈夫。お好みの大きさ

にカットしておいて下さい

 

それから白菜ですが、今回は半玉使います

下の方の白い固い部分は2/3ほどをミキサーに

かけます

f:id:Ren_newkun38:20180729151852p:image

玉ねぎひと玉と、白菜の芯をミキサーに

入れて、そのままだとミキサーは回らないので

150ccくらいのだし汁を入れて粉々にします

フードプロセッサーや、ハンドブレンダーでも

別にいいですけど、うちには無いんですよ

 

で、残りの白菜の葉っぱの部分は

f:id:Ren_newkun38:20180729150329j:image

このくらいに刻んでおいて下さい

 

あと、僕はこれを入れました

f:id:Ren_newkun38:20180729150359j:image

椎茸の小さいのと、エリンギを薄切りにした

ものを干してあったので、そのまま入れちゃいます

水で戻しても良いですが、食感を楽しむ為に

このまま入れました。ちょっとお肉っぽいんですよ

 

あとは、お好きな野菜を刻んで

白菜、キノコ、野菜、油揚げを炒めます

f:id:Ren_newkun38:20180729150619j:image

オリーブ油に生姜のすりおろしを少し入れて

炒めます。肉が入らないのでオリーブ油は少し

多めでも良いです。

 

しんなりして来たら、ミキサーにかけてあった

白菜、玉ねぎジュースを入れて弱火で30分くらい

煮ます

作る量にもよるので、時間はあくまでも目安ですが

僕は少ない水分で作っておいて、後から足りない

水分を足していく作り方ですね

水分の多いシャバシャバしたカレーがあまり

好きでは無いので。こうして野菜の一部をミキサー

にかけることで短時間でしっかり煮込んだカレー

みたいになります

 

いい感じに野菜が柔らかくなって

水分が減って来たら、ルーを投入です

この時に水分調整します

ワインだとか、だし汁だとか、豆乳だとか

お好みのものを入れてみて下さい

カレーなので、なんだって美味しくできるはず

です(笑)

スパイスは、入れたいなら入れてもいいですが

今回はあっさりした和風なカレーなので

柚子胡椒をほんの隠し味に入れました

 

仕上げに少しだけ甘みを入れます

果物でも良いですが(バナナとか桃とか)

酸味があるものは合いませんね

今回は、きび糖を小さじ一杯入れました

 

f:id:Ren_newkun38:20180729151506j:image

 

何となく中華っぽい絵になってしまった(笑)

白菜とか油揚げは写真用にあと乗せしてます

でも、油揚げのサクサクした食感も楽しめるので

あと乗せを用意しておくと良いと思います

 

赤いのは台風直前に収穫した

ベランダプチトマトです

 

干しキノコは、今年の猛暑を逆手に取って

せっせと作ってます(笑)

f:id:Ren_newkun38:20180729152458j:image

ダイソーに干物用の網(なんていうの?)

多用途ネットというのを売ってました

これにキノコを並べて吊るしておくだけ。

二、三日であっという間に出来ます

本格的にスープ作る時はもちろん、カップスープ

にも浮かべるだけで、美味しさと栄養プラスです

 

 

別にお肉食べないようにしてるわけでは

無いですけど、油揚げカレーは

昔ながらのカレーの優しい味わいで好きなんです

 

 

とは言え、一人なので全然減らない(笑)

お昼も食べたけど今夜もカレーです

誰か食べに来ないかな?

 

では、またです