眠れない夜の為に-チープな 午後3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

ついでのついでについ高円寺

さて、高円寺街歩きもとりあえずは

これでおしまい。

同行してくれた知人にも話したのですが

この日はなんとなく調子が悪くて

アンテナを上手くはることが出来ず

中途半端なレポになっています

 

僕は完璧にものごとをこなす事が

出来ないクセに完璧主義なところがあって

現地で楽しむ何倍も反省会の方が長い人です

(心の中だけですよ)

また次があるじゃないかとも思うけれど

この時はこの一瞬しか無いんだぞ

とも、思います

映画監督や舞台演出家になってたら

さぞや寡作の人になっていただろうな。

 

でも、料理でも仕事でもブログでも

最高のエンターテイメント(笑)

をお届けした意味気持ちはたくさんあるんです

気持ちだけ…ですけどね

 

 

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180818004755j:image

探偵が、内偵してます

物陰から伺っていますね

町内会の掲示板みたいなメニューや

緑の植物が上手く隠れ蓑になってて

秘密感高まる隙間です

 

 


f:id:Ren_newkun38:20180818004802j:image

某◯パマンショップとの関連性は

同じものを取り扱っている以外、無関係

じゃないかと思われますが、中黒入れるセンスが

僕は好きです

ここへ来て今さら気がついたのですが、アパマン

とはアンパンマンのようなアパMANではなく

アパートメント&メイソン=アパマンなんですねw

とすれば、中黒の方が正解なのかも。


f:id:Ren_newkun38:20180818004839j:image

フジカラーで写そう♫

使い捨てカメラを持ってデートしてた

あの頃が僕は好きですw

富士フイルムは白黒フィルム、印画紙の

販売を終了すると報じられていましたが

一方、写ルンですはまた売り上げ伸ばしている

そうですね

ツーショットでパノラマという暴挙に出た

あの女の子も、もうすっかりおばちゃんに

なってるだろうなあw

 

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180818004814j:image

建物は正直ボロいですが、売ってる洋服は

綺麗に洗濯してありましたw

古着屋さんのようです

かつては、高級紳士服を扱っていたそうなので

もしかしたら、誂えのパリッとした背広なんか

作ってたのかも知れない

建物がセピア色過ぎて、色抜き加工した写真

のように見えますが、そのまんま、こんな風景です

 

右隣のアンティークショップ。鹿の首が傾いて

いる事も含めて、もはや取り返しがつかない

「いつか、また」はもう存在せず

「いずれ、もう」が出番を待っています

 

 

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180818004834j:image

どこをどう回ったのか

アーケードのある商店街から外れて

こんな通りに差し掛かりました

またもや、ミニヨーロッパです

雑貨屋のようですが、それぞれにセンスが良い

並んだ店舗が喧嘩せず相乗効果のような

良い空間を生み出していますね


f:id:Ren_newkun38:20180818004851j:image

白でシンプルにまとめたお店に対して

こちらの色遣いが秀逸です

植栽もこんな狭い場所なのに、活き活きしてる

高円寺は植物にとって良い環境なのかな?

この二軒だけで小さな街並み、といった風景。

 


f:id:Ren_newkun38:20180818004827j:image

でも、さらにその先にもまた違った顔の店舗

がありました

いちいち、一軒ずつ入ってみたい

全面の格子ガラスがシンプルだけどしっかりとした

仕事ぶりを感じさせます

メゾン・ド・クチュールって感じですかね

 


f:id:Ren_newkun38:20180818004819j:image

魔女の宅急便とかあんな感じのファンタジー

アニメに出て来そうな可愛らしいお店

パンとかお菓子を売ってる感じですが

ここは、個人の手作り作家さんがコーナーを

借りて販売しているお店でした

店内所狭しと、色々な作家さんの様々な作品が

置いてあってどれも興味惹かれます

レイアウトの仕方も良かった

姪を連れて来てあげたいなぁ。

 

f:id:Ren_newkun38:20180818004809j:image

小窓の中は、夢がいっぱいの小宇宙でした

 

町の人たちはとても気さくで、まるで

僕がずっと昔からこの街に住んでいる顔見知り

のような扱いで話しかけてくれます

 

今年の猛暑の話題を散々したあとに、

 

「もうあっという間に阿波おどりよね」

 

って、まだ一か月先の話を2、3日後の事のように

話していて、

 

「ああ、そうですねえ 。暑いと盆踊りも

命がけですねえー」

 

と、とりあえず返したのですが

おばちゃんは自分で自分に突っ込みを入れて

 

「まだ一か月も先じゃないの 気が早すぎるのよ」

 

と笑ってました

 

一番の目的のお店は、なぜかとても無愛想で

想像とは違っていたので、残念でしたが

それ以外の人たちはとても心落ち着く街でした

 

f:id:Ren_newkun38:20180818212420j:image

 

また、行こうと思います

蚊除けスプレー持参して。

 

今日はここまで。

では、またです