眠れない夜の為に-チープな 午後3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

千尋の谷底より来たりて目を廻す

 それにしても暑いな

考えてみればここは渋谷なわけで

渋い谷底だもん、盆地地形で空気の対流も悪いし

ビルの照り返し、焦げ付くアスファルト

膨大な数のエアコンからの排気熱

どこをどう見ても、都内でもここは一二を争う

暑い街なんだ

 

どれだけ谷底かっていうと、渋谷の駅前辺りと

明治神宮前とでは高低差20mくらいあるそうだ

ところによっては25m。表から入るとビルの1Fが

エントランスなのに反対側からだと4Fが入り口に

なっちゃったりするくらい

 

駅前からあちこちに伸びる通りはどれも

結構な勾配の坂道になってるもん

 

ああ、えらいとこ来ちゃったな

 

 

 

ちょっぴり気分不爽快なまま

這うようにして

渋谷の街を歩きますよw

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180827163454j:image

角海老って聞くと角海老宝石

ボクシングジムしか知らなかったんだけど

ここはね、泡の国なんだそうーで。

こんな繁華街の三叉路にシャラっとあるもの

なんですね

割と老舗っぽい建物で、ある意味ランドマーク

なのかな


f:id:Ren_newkun38:20180826222858j:image

渋谷っぽい。実に渋谷っぽい建物

だと、僕は思った

渋谷なんてなんも分かってないんだけど

僕の中のイメージでの渋谷ってこんな建物が

ある街です

実際、ファッションのビルがたくさんあって

丁度セール中だったみたいで、あちこちで行列が

出来てましたー。

炎天下の中で行列って、僕には無理です

でも、この街で生きていく為の戦闘服を手に入れる

為には、まず炎天下に並ぶという過酷な訓練が

必要なんでしょうね

 


f:id:Ren_newkun38:20180826222919j:image

フレームも溶けそうな暑さでした

フラフラしててピントも合ってない

歩いても歩いても先に進む感じがしなくて

ちょっと歩いては写真写して、立ち止まって

また進むような感じでね

海の中を歩いているようなもどかしさだった



f:id:Ren_newkun38:20180826222854j:image

街のあちこちに、安室奈美恵が居ます

安室奈美恵って凄い人だったんだ

僕は安室奈美恵がスーパーモンキーズとして

デビューする前から何となく観て知っていたので

いつまでも陽に焼けた小さな女の子のイメージが

抜けないんですよね

だから、その存在がものすごく大きなものに

なっている実感もイマイチピンと来なくて(笑)

 

例えば昔の人が美空ひばりを偉大な歌手の象徴

みたいに語るように、今の人たちは安室奈美恵

捉えているのかな?

僕は昔の人でも今の人でもなく、どこに属せば

良いのだろう?

 

でも、悲しいほどの青空に安室奈美恵

妙に映えて少し悲しい気持ちになる

最近はテレビにも出ないので

その存在感は安室奈美恵本体より、

安室奈美恵的な現象を安室奈美恵として

感じる、というのが本当のところ。

 

引退するにあたってほんの少し

今現在の安室奈美恵に触れる事が出来て

あんなに小さかった女の子が

もうすっかり大人になっているという

当たり前の事に気づかされる

何十年も会っていない娘に久しぶりに

会ったような気持ち?

 

奈美恵も歳とるんだもん、僕だって老けても

仕方ないやねーwww

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180826222925j:image

昔、冷蔵庫にシールを貼って怒られたこと

思い出したんだ

「ダメだよこんなことしちゃー」

ってほんの僅かも思わず、カッコいいー

って写真撮ってる自分。

 

「アートっぽいから良いじゃないか」

ってなんでも無礼講みたいなのは、間違いだ

世の中にはルールってものがある

どんな楽しみだってルールにのっとってこそ

楽しめるわけで、それをはみ出してまで

やるのは嫌いだ

 

 

 

いつもそう思っているのに、目の当たりにすると

嬉々として写真写してるミーハーな自分w

ミーハーって死語ですね(笑)

 

 

f:id:Ren_newkun38:20180826222929j:image

暑い中やって来た目的地は

ゲームのグッズを売るお店です

 

僕は別にココに用は無いのですが

相棒がこのゲームが好きな人に誕生日プレゼント

をあげたくて、その買い物に付き合った次第。

スマホゲームのグッズを売ってるとか

その為に渋谷の一等地にビルが建ってるとか

自分が今ここにいることも含めて、三年前なら

考えられなかったな

 

ここはまず予約を入れなきゃ入れないらしい

アプリをダウンロードして会員のバーコード出して・・とか

なかなか面倒な手続きが必要みたい

ふうん、人気なんだねえ

僕もゲームは楽しむけど、こういうグッズとかには

あまり惹かれないので物珍しさで楽しみます

 

カフェが地下にあるので、まずは

カフェに行くんだよ

だって、ヘロヘロだもん


f:id:Ren_newkun38:20180826222848j:image

壁一面にチョークで書いてある

お洒落な空間でパイナップルソーダをゴクゴクと。

冷房が心地よくてしばしボーーーーーーーーっ。。。

 

で、も、ここで一息ついてるうちに

どんどん気分が悪くなって来た

眩暈はするし、首がつるような痛みが来るし

お腹は痛くなるし、吐きそう…

 

トイレに立ちます

 

自分ではこの時も冷静でいると

思って居たのですが、多分思考力が

鈍ってました

カフェコーナーには30分は居たと思いますが

半分はトイレの中だったなぁwww

 

でも、とりあえず座って休んだし

水分も摂ったし、身体も涼しくなったし

出すもの出したし。

 

きっと回復したはずだ


f:id:Ren_newkun38:20180826222903j:image

上に上がると表に行列が出来ている

Aapeのセールに並んだ人たちらしい

半数は外国人のよう

そう言えば、来る途中で3人のアジア系の

男の子達がここの紙袋30袋くらいを

並べて座り込んでたんだよね

多分、爆買いしてこれからタクシーに積み込んで

お国に帰って売りさばくんだなぁ

って思って見てたんだけど、こんな風に並んで

たから疲れ果てて座り込んじゃってたのか

転売ヤーも大変な仕事だねー

 

そんなに安くもないから、莫大な金額に

なっただろう

どこからその資金が出ているのかとか。

キナ臭いよね…

 


f:id:Ren_newkun38:20180826222914j:image

ここがその、ゲームのグッズを売ってるところ。

写真にチラッと写ってるけど

この右側の壁面に設置されたモニターが

巨大なスマホの画面みたいなのに

なってて、グッズはその画面をタッチして選んで

スマホをスタンドに置くと会計できるとか

めっちゃ最先端〜なお店でしたよ

パーっと見たけど欲しい物は特になかったな

バッグとかアウターとかもあって、ブランドと

提携して作ってるみたいで、案外お洒落な感じ

はしたけど、別にこれじゃ無くても(笑)

 

見てるうちに再び気分悪くなって

また地下のトイレに立て篭もります

 

座りながら今の状況を考えてみた

確かに暑いけれど、熱中症になるほど

ずっと外にいるわけでもないし、もう一時間以上

涼しいところにいるのに、どうしてこんなに

ふらふらするのか?

どうしてこんなにお腹痛いんだろう?

どうして頭痛が? クスリも出がけにちゃんと

飲んだのにな、

 

あ、クスリ。

もしかして、汗をかいたりしたせいで

血中濃度が上がってるのかも

5種類のクスリを飲んで家を出たのだけれど

ああー、そのせい?

 もちろん、違法薬物とかじゃないでし。

漢方薬は飲んだけど。

どうもいつもより効き目が強く出ちゃったのかも。

 

でも、ここに居場所は無いので

次の目的地に向かうぜよ。

ところが次ではまた新たなアクシデントが待ち受けて

いるのでした

 


f:id:Ren_newkun38:20180827163315j:image

さっきのお店のすぐ近くに都営アパートがありました

ここは作家渡辺淳一さんの仕事場があったのだそうですよ

営団地とはいえ、こんな繁華街だから家賃もそれなり

なのかな? 調べてみたけど現在募集はしていませんでした

付近の賃貸、1Kで11万、ワンルームで20万、1LDKで44万とか

ですね

 

ああ、クラクラ眩暈が・・・してきたwww

 

では、この続きは次回に

 

また、です