眠れない夜の為に-チープな 午後3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

目覚めて窓の外を眺めたら あの子が笑ってるよ 手を振って。 きっとね

 

先日、さくらももこさんが亡くなったと

いうニュースを知って、ひどく落ち込んで

しまいました

僕よりお姉さんだったですが、それにしても

若いです

普段、ちびまる子ちゃんを欠かさず読んだり、

アニメを毎週観ていた訳でも無いので

亡くなったからと言ってお悔み記事みたいなの

書くのも、どうだろうと思う気持ちもあるけど

なんだかねぇ、自分でも予想を超えて落ち込んで

しまいました

 

平成ってある意味

ちびまる子ちゃんだったですよね

W浅野がドラマの中に取り入れて大ヒットした

ぽんぽこりんや、PUFFYカヒミカリィなど

新しい世代のミュージシャンが歌を歌ったりして

なんだかとてもキラキラしていた

また、山本リンダ西城秀樹といった

昭和のアイドルが登場したりすることで、

昭和と平成をつなぐ作品であった気もします

平成が終わるこの時にこの訃報が余計に悲しく。

とか言うのは個人的な感傷の押し付けかも

知れないけど・・。

 

うちの兄弟は漫画よりもさくらももこさんの

エッセイがとても好きで、兄弟で回し読みしては

ゲラゲラ笑っていた気持ちの悪い兄弟でした(笑)

藤木くんや野口さんといった陰キャラが好きな

気味の悪い兄弟でした(笑)

 

最近は病気になるとそれを公表する有名人も

少なくないのですね。

僕はどちらかと言えばそんなプライベートな

ことまで公表しなきゃいけないものなのかなぁ、

と毎回思っていました

スポンサー関係のこともあって、ある程度必要な

事なのかも知れないけど、本当ならそんなことは

言いたくないな、自分なら。

 

そう思っていたのですが、さくらももこさんの

ニュースを訊いて、

「え?具合悪かったの、聞いてないよー」

と思ってしまった。

そう思ったあとで、

有名人は大病したら公表するもの。

という意識が自分の中に当然のことのように

あったのか、と思ってゾッとしました

 

f:id:Ren_newkun38:20180904164645j:plain

 

 

 

うちの母親は昔から色々と大きな病気を

重ねている人でさくらさんが罹った乳がん

自分で見つけた人だけど

病気になるたびにそのことはひた隠しにしたい人で

入院しても近所の奥さんには「ちょっと実家に」と

か言っちゃう。

実家ったって祖父母はとっくにいないんだけどw

 

「大変ね」「でも大丈夫よ、元気になるわよ」

「頑張ってね」言葉を掛けてくれる人たちはきっと

善意から思いやってくれるのだけど、言われる方は

そこは複雑な心境らしい

善意を善意として受け取れないわけではないけど

その善意に対して十分な善意を返す余裕もないと

いうこともその一つだそうだ

また、善意の方向性が自分の気持ちと一致しない

場合の居心地の悪さというものもある

 

「どこどこの誰それさんは、あそこの病院で

ダメだったから転院した方がいい」だとか

「生卵の卵黄と卵の殻をミキサーにかけて飲むと

よい」とか

「あそこの山の上に心霊治療してくれるお婆さんが

いるから行きましょう」とか。

言ってくれている人は本当に親切心なのだろう

けど・・・。

 

見ず知らずの人が訪ねてくることもあった

どこからか病気のことを聞きつけて宗教の勧誘に

やって来たのだ

丁寧にお断りすると

「あなたは死にたいのか」

「善意を素直に受け取れない汚れた心の人の

病気は治らない」

と言われた事もあった

 

この、どこからか聞きつけてきた「どこから」が

怖いところだよ

やむを得ずこっそり話した病気の事が回りまわって

見知らぬ女のところに届く、その過程が怖いよ

 

f:id:Ren_newkun38:20180904164653j:plain

一般人の名もなきうちの母親でもそうなのだから

著名人であるさくらももこさんがなにも公表しなか

ったことは賢明だったよね、と思う

 

もちろん、漫画やアニメのイメージを

壊さない配慮だった事もあると思う

普段の生活でも、極力自分がさくらももこ

である事を伏せて暮らしていたそうで

作家として作品を守る、個人として生活を

守る、その両立をちゃんとやってたんだな

 

ただね、まる子はさくらももこ自身が

モデルとの事だからまる子を観てると

こんなに無邪気な女の子がこの先、早くに

亡くなっちゃう運命なんだ…

みたいな気持ちもどこかに出て来てしまって

辛くなるんだよね

 

 

彼女は近年、自分から絵をかかせて欲しいといって

郡上八幡ゆるキャラを描いたり、大好きなお菓子屋

さんに千客万来のイラストを贈ったり

マンホールのデザインをしたり、どこか御礼の為の

ような行動をしていたみたい

そのエピソードを訊いてまた悲しくなる

f:id:Ren_newkun38:20180904164700j:plain


 

正直言うと、この訃報にかんするニュースを目にするたびに

涙が出るのだ

 

何とも、悲しい