眠れない夜の為に-チープな 午後3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

楽しい事ならいっぱい、おかしなことなら目いっぱい

涼川りん という人の「あそぼあそばせ」
というアニメがことのほか面白かったので
翌週も録画して観たら最終回だった
偶然だったけれど、少しの間楽しませて
貰ったので良しと、しよう


そう、思っていたら相棒がGEOで
漫画を借りて来てくれた
漫画借りてくれたんや、というと
漫画とか言わないで、恥ずかしい
コミックスって言いなよ
おじちゃん
と冷めた目で見下す

あと、今気が付いたが
「あそぼあせばせ」になってた
あそびあそばせ」が正解
ま、おじちゃんだし・・


そう言えば、比嘉愛未という女優さんが
割と好きなのだが、最近やたらと
テレビに出ているなぁと思っていた
最初に比嘉愛未を認識したのは「マルモリ」
だったからもうずいぶん昔のはず
福くんにまだ〇が生えていない頃の頃だ
なのに、比嘉愛未ときたら未だに
女子高生の役をやっている
いくらなんでもずうずうしい

そんな話をしたら、あれは比嘉愛未ではなくて
中条あやみという人なんだ

姉妹でもないらしい
と言うことは、ドッペンゲルガーなんだな

むかし、倉田まり子石川ひとみの区別が
つかなくてもうどっちでもいいや
と思っていたら、倉田さんは投資ジャーナル事件で
注目され、石川さんは「まちぶせ」されていた
がヒットしてやっと見分けがついたのだった

最近で言えば、欅坂46の長濱ねるが乃木坂46にも
参加しているので、どんだけ欲しがりだよ
と思っていたが、乃木坂の人はどうも北野日奈子という
人らしいことを自力で調べた

あくまでも自分が同じ人だと勘違いしていた
だけなのだけれど、なんだか納得がいかない
調べれば調べるほど、同じ顔の人が
いっぱい出てくるのだ
アイドルグループの顔写真で
神経衰弱が出来ると思う

自分はいったい何をやってるんだろう

どうも僕が思っている世の中と
現実は少しづつ違っているようだ

コンビニの雑誌のコーナーに
コシノヒロコだかコシノジュンコだかと
林真理子と林眞須美をミックスしたような
不遜な態度の
女性デザイナーの本を見かけた
こんな女性デザイナーなんて初めて知ったな
でもいかにもな雰囲気のデザイナーだな
ちょと笑っちゃうくらい
それにしても、世界的デザイナーというのに
コンビニ雑誌とか出してる辺りがいかがわしい

それはお笑いトリオ、ロバートの秋山が
扮しているキャラクターでYOKO FUCHIGAMI
と言うそうだ


ダサいのかおしゃれなのか判断にこまる
ロゴ入りのポーチが付いているムック本
ここまで拘って架空の人物になりきる
そのセンスはとても面白くて評価できる

嘘だ。すっかりちゃっかりバッチリ
騙されて実在の人物だと思って
いたんだもん
得意げに、こんなデザイナーが
流行ってるんだよ、って
言っちゃったもん

笑えない
もう騙されすぎて不愉快

騙されると言えば、関東の人は
おかしなものの売り方をしてくる
例えば野菜の安売りをしていた
じゃがいもやニンジン、ピーマンは
10円から。葉付きの大根1本100円だった
このところ野菜が高騰しているので
これは買わなくてはと思い、500円分くらい
を手にお金を払おうとすると、会計係の
女が、「お兄さん梨は好き?」と訊いてくる
好きだけど、今日は買わないよ
というと沢山野菜買ってくれたからおまけするよ
といい、梨を20個袋に詰めてくれる
そして、「2000円でいいから」というのだ
野菜と合わせて代金2500円
なんだそれ?
そんなものいらない、と突き返した

以前、横浜中華街で甘栗を買おうとした時も
「おまけ」だからと甘栗の袋入りを5袋も
押し付けてきて、3袋分の代金を請求してきた

先日もこんにゃくの煮物を売っていて
ひとパック買おうかな、とみていると
こんにゃくふたパック買ってくれたら
「おまけ」で
ところてん5人前を1000円にするからといい
さっさと袋に入れようとする

「おまけ」ってなによ?

「関東の人は」と書いたが
出会った3人はどの人も日本的な顔だった
けれど、日本語はぎこちない感じの人たち
だったから、そういう売り方のレクチャー
を受けて送り込まれた特殊販売員だったの
かも知れない

うっかりしているとすぐ騙されちゃうので
しっかりしなきゃ

f:id:Ren_newkun38:20180927122213j:plain