眠れない夜の為に-チープな 午前3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

大人の遠足2 人形町 追記あり

今日はここに居ます

また、後ほど




さて。

追記をしながら回ろうと思ってましたが
うっかりさんな僕は充電器を忘れて来たので
とりあえず写真を写すことに専念しつつ
歩きました

今回の目的は、これ。
甘酒横丁
甘酒飲みたいと言うので、調べてみると
人形町に甘酒横丁なる場所があるとのことで
フラッと電車に乗りましたよ

人形町って、人形問屋があるところかと
思ってたんですよね(笑)
でもそれは、浅草橋とかあっちの方に
問屋街があったので、次の予想では人形焼きの
お店が並んでるとこだと思ってました

どれも、違ってたみたいです
昔は歌舞伎小屋がいくつかあって
他にも人形芝居をやっていたらしくて
そこからついた名前だそうです
吉原が浅草に移る前はここが遊廓街でも
あったようで、賑やかな場所だったんですね

そんな人形町ですが、北海道から
ヒグマも遊びに来ているようです
今日は暑かったので、ヒグマも心なしか
帰りたそうにしてました

その斜め向こうになんだか賑やかな感じの
建物があって、見世物小屋かしら?と
思いましたが、そんなワケもなくパチンコ店
だったので、ガッカリです
ただ、佇まいは好きですw

ここら辺は、神社が多い場所でもあるのです
でも、うっかり八兵衛な僕は今回御朱印帳を
忘れるという大失態。
こんなビルにへばりつく感じの面白い神社が
あったというのに、残念すぎます
フラッと電車に乗ったけれど、もう少し落ち着け
と思いますよ

いい感じの路地が沢山ありました

と、なんだか向こうからも
写真を写しているような人が見えますが…


あ! お料理の写真を写しているんですね



さて、甘酒を買うのが先か
街歩きもう少ししようかな?
なにせノープランなのでとりあえずは
色々見て歩きますよ

焙じ茶専門店? 色々なほうじ茶が
売られていて店先でお茶を焙じていたので
ものすごくいい香りがします

うちのおじいさんはお茶の卸業をしていたので
昔、おじいさん家に行くとこのお茶を焙じる
香りがしていたんですよ
だから、この香りはおじいさんの思い出に直結します
懐かしいなあ

焙じ茶は、この香りが一番美味しい(笑)
飲むと苦いですよね
でも、好きです
試飲出来たら良かったですが、特に顔を見ても
何も言わなかったので、試飲は無いみたい
味がわからないので、香りだけ頂きました
4往復くらい頂いたので満足です(笑)

この不思議な不恰好なモノはなんだ?

先入観でお菓子を売っていると
思っていたので、なんのお菓子だろう?と
思案しましたが、よくみるとガンモドキです
ここはお豆腐屋さんでした
湯葉とか、豆乳プリンとか、売ってます
そしてここには甘酒がありました

外国人観光客が珍しそうに
買っていたので、僕もここで甘酒と
豆乳ドーナツを買ってみました

今、先に言っとくと僕は甘酒が
全然好きじゃないんですね
酒粕のも、麹のヤツもどっちも特に
好きじゃない
なんなら、ちょっと嫌いです
だから、味見はせずに買いました(笑)
美味しいといいんだけどねー



人形町って、もう少し行くと日本橋とか
銀座も近いの?なんかそんな場所ですよね?
わりと東京でも真ん中ってイメージだったんですが
そーでも無いんですね
下町なんですね、人形町って。

緑が多いんですよ
すごく気持ちがいい甘酒横丁です

でも、この通りをずーっと行くと

なんだっけ?
劇場ですよ、ほら
明治座だ!

明治座ってこんなところにあるんだ
もっと有楽町とかあの辺だと思ってました
氷川きよし魔界転生やる訳ではなくて
魔界転生上川隆也だそうです
氷川きよしの方が魔界感あるんだけどなw


なぜか、ここら辺鶏肉屋さんが多くて
高級な焼き鳥店がいくつかありましたし
鶏肉専門店もあるんですよね

そして、こんな風に
ゲリラ的貼り紙で告知してますって
そうじゃ無いのかな?
ここなら近いから保冷バッグ持って買いに
来ても大丈夫かも知れない


そして、婦人服やさんもやたらと多いです
そのどれもが激安価格!
新品なのに、どれも千円がデフォです
もしかして僕が着れそうなヤツないかな?と
思ったけどちょっと無かったです

明治座に向かうご婦人方が着ても
全然大丈夫そうなゴージャスな感じの
お洋服が多かったですよ
とても千円とは気がつかないので、その分
チケットとお捻りに回して下さい


3周くらい回って、超絶お洒落な散髪屋さん
街角の、って言葉がとても似合います


ここは、合格祈願と商売繁昌の神様
お参りさせて頂きました

古くから営業されているたい焼き屋さん
天然のたい焼きです
ここの特徴は、ガス火が割と強めで
鯛のヒレがちょっと焦げてるんですね
焼いてるのを見てると、あっという間に焼きあがり
なのに、もう焦げ臭がして、鉄器を開くと
「お魚焦がしちゃった」みたいな鯛が出てきます
あちゃ、見習いが失敗したんだー
って思ったらそれを包んでました(笑)

まだ食べてないんですけど、みんなどんどん
買いに来てたので、きっと美味いんだぜ


親子丼で有名な「玉ひで」はここにあるんですね
安くても1500円だそうです、親子丼
美味しいんでしょうねえ
そう言えば、親子丼も鶏肉ですね
やっぱ、鶏肉と人形町はなにか関わりがありそう

短時間では調べきれなかったですが、
ここが昔花街だったことが関係しているんですね
吉原近くには、天麩羅の伊勢屋や桜鍋屋さんが
あるように、遊びの街だったので美味いもの屋さんが
沢山集まっていたって事ですね
江戸の昔でお肉と言えば鶏肉だったから、それくらい
昔から続いているんですな

当てずっぽうに歩いたのですが
楽しかったです
ひとりだったので食べ歩きはしません
でしたが、ドイツパンのお店があったり
鶏だけでなく、すき焼きの今半があって
牛肉屋さんも何軒かあったし、美味しいものが
揃ってる良い街(美味いものがあると、すぐ
良い街認定しちゃいますがw)でした


人形町、蠣殻町というとこも歩きました
海はまだもう少し先ですが、何となく汐の匂いが
するような気がしました


今回の寄生住宅はこちらです

下から生えてるのか
上から生えてるのか

まだまだこの先が楽しみな寄生住宅界の新星



と言うわけで、人形町でした

では、またです