眠れない夜の為に-チープな 午前3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

秋の神田須田町 探偵物語

今夜は膀胱が痛いです

もう最近は痛いだの悪いだのばっか

言ってますね

爽やかに生きたいです

 

 

さて、前回は秋葉原電気街からトボトボ

歩いて万世橋を渡り、旧万世橋駅舎の跡地の

商業施設をチラ見しました

あまり僕の心が惹かれるものが無かったので

詳しく紹介しませんでしたが、ファッションとか

女性物が多かったです

カフェはお休みか、満席でした

でも、お近くにお越しの際は一度のぞいて見るのも

楽しそうですよ

川べりのテラスでお茶とか…もう寒いですね(笑)

 

 

で、その後怪しげな男女を発見した僕は

跡を追うことにしました

 

とはいうものの、この辺りは初めての場所

神田須田町とかいうところみたいですが

何があるのかもよく分からない

高いビルがあるので、ホテルかな?と思ったけど

どうも違うみたいだし、ってか男女の足が

思いのほか早足だったので、早々に見失う失態

探偵にはなれないのです

 

 

 

f:id:Ren_newkun38:20181108220714j:image

どこやここ?

 

気がつくとなーんも無いところに

ポツンと立ってました

右手の建物は老人ホームのようです


f:id:Ren_newkun38:20181108220751j:image

くるくる回ってたらこんなお蕎麦やさんを

見つけました

この六文そばは、人形町でも見かけましたが

有名なのかな?


f:id:Ren_newkun38:20181108220726j:image

有名と言えば、すぐそばに

蕎麦を食べない僕でも知ってるやぶ蕎麦が

ありました

ここだったんだね

よくテレビで見かけますが、こんなビルの間に

あるんですね

確か火事で焼けたんですよね

100年以上続く老舗のようです


f:id:Ren_newkun38:20181108220755j:image

六文そばとは違って、同じ蕎麦とは言え

そう気軽に入店出来ないような構えですが

実際どうなのかな

 

と、先程探していた男女が車で目の前を

通り過ぎて行きました

 

ヤラレタ!

 

 


f:id:Ren_newkun38:20181108220746j:image

どこかで太鼓の音がする

またくるくる回ってたら、なんだか人だかりが

しているので少し離れて見てました
f:id:Ren_newkun38:20181108220659j:image

中から太鼓腹の人が太鼓を持って出てきます


f:id:Ren_newkun38:20181108220706j:image

お祭りがあるんだろうか?

にこやかな表情の一団を外で待ってた人達が

迎えてます

分かんないけど、なんだか縁起の良い事が

行われていた様子


f:id:Ren_newkun38:20181108220802j:image

う?  法被の背中には「白鵬」と書かれてますね

相撲の関係者のようだけど、相撲の事が何一つ

分からないので、謎は謎のままです

 


f:id:Ren_newkun38:20181108220733j:image

その後、また付近を散策していると

昔の面影をそのまま残した建物を発見しました

ここは、「竹邑」という甘味屋さんです

昭和5年の創業、建物も当時のままなのかな?

東京都の歴史的建造物のなんちゃらに指定されて

いるそうです

揚げまんじゅうが有名だそうですが、多分お休み

でした

鬼平犯科帳池波正太郎さんが個々のご贔屓だった

そうです

 


f:id:Ren_newkun38:20181108220655j:image

こっちは、「いせ源」という都内唯一の

あんこう鍋専門店だそうです

ここも昭和5年の建築物だそうで、創業は

江戸末期。あんこう鍋って食べた事が無いけど

こんなところで食べたらそりゃ美味いだろうな

 

f:id:Ren_newkun38:20181109003019j:image

写真を撮りながら歩いていると

お店から出て来た人にぶつかりそうに

なりました

やたら太った坊主頭の半ズボンの

男が二人。

台湾人ゲイカップルみたいな人が出て来た

お店がここでした

なんだか知らない名前の食べ物ですが

入って見ることにしますよ

 



f:id:Ren_newkun38:20181109004531j:image

豆花とは、絹ごし豆腐みたいな

豆で出来たプリンみたいなものに、白蜜を

かけて、キクラゲとか豆とかアンコとかタピオカ

なんかをトッピングしたもののようです

初めてなので全部乗せて貰いました(笑)

豆腐自体には味はついてなくて、とてもあっさり

とした食べ物ですね

身体に優しそうです

台湾では豆花と呼ぶのに中国本土では豆腐脳

と呼ぶそうで、ちょっと怖い(笑)

 

だけどこれは気に入りました

また機会があれば訪れたいところですが

場所は曖昧だな。この辺くるくる回ってたら

また出会うかな

 

 


f:id:Ren_newkun38:20181108220813j:image

こちらは、鳥すき焼きの「ぼたん」という

お店です

ここも明治より続いている老舗です

この神田須田町付近はどうやら戦火を免れた

地域らしくてビルの谷間に異世界のように

歴史的な建物が残っている場所でした

 




f:id:Ren_newkun38:20181108220822j:image

鷹岡株式会社は、繊維業の会社です

明治18年創業

日本のテーラー界を支えてきた会社のようで

主に英国からの上質なウール繊維の輸入販売を

している会社らしい。

壁の模様がラーメンのドンブリの模様みたい

ですが、ラーメンのドンブリは雷紋と言って

雷を表していますが、こちらの模様は

たぶん、ギリシャ模様を模しているのかな。

でも、どちらにせよ魔除けの意味があるみたい

ですよ

 


f:id:Ren_newkun38:20181108220723j:image

中央本線の高架をくぐるとまた

あの賑やかな街に戻るのです