眠れない夜の為に-チープな 午後3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

紅白歌合戦2018大反省会 前半戦だよ

紅白歌合戦2018 反省会

 

f:id:Ren_newkun38:20190104221655j:image


さて、2018年もお世話になりました
2018年の締めくくりに毎年恒例の紅白歌合戦
反省会をお届けいたします

んなもの、どーでもええやん

という声も聞こえて来そうですが
これはもう決定事項でございます
どこで誰が何を言おうとも毎年やっちゃう
紅白歌合戦反省会なのです

ボリュームたっぷりなので
さっそく参りますよ

 


白組
三代目J soul brothers
「R.Y.U.S.E.I」

 

道が分からなくなって、夜になって
星が出て来ても、やっぱ分かんなくて
仕方なく星空の下で遊んでる
気の毒な人の曲ですね

 

 

紅組
坂本冬美
夜桜お七

 

坂本冬美は鼻の穴を広げることで
歌声を立体的に拡げられる人だと
昔から思うのですが、この曲はサビの
「花吹雪〜」のところで一段と鼻の穴が
広がります
本当ですよ、見てみて下さいね


白組
郷ひろみ
「GOLDFINGER99」

 

なんだ、どうして郷ひろみはホールの外で
歌わされているんだ?
酷い扱いだな、テレビを見ている人も
ホールに来ているお客さんもどちらにも
なんのメリットも無いじゃん
生放送だからきっと舞台転換の時間帯
だったんだろうけど、これは気の毒だわ

 

紅組
リトルグリーモンスター
「世界はあなたに笑いかけている」

 

「世界はあなたを笑っている」
みたいなタイトルの
曲、なんだっけ??
って思ったらこれでした(笑)


白組
山内恵介
「さらせ冬の嵐」

 

ピーナッツを半分に割ると
山内恵介の顔が出て来ます


紅組
DAOKO
「打ち上げ花火」

 

生歌は悲惨だったな
こんな顔してたんだ~
DAOKOって、ダオコと読むんだよね
ダオコってなんだお?
緊張してたのか演出なのか口紅がえらいこと
なってて、なんだか怖い
この人が出られて岡崎体育が出られない
理由って何だろうとか、モヤモヤしてしまう

 

白組
Hey!Say!JUMP
「ultra music power」

 

男子チアリーディングの人たちが
一緒にやっていたけれど、そっちの方が
イケメン揃いだったな

ちなみに来年から平成でなくなるので
ただのJUMPになるそうです

 

ウソです

 


紅組
丘みどり
「鳰の湖」

 

鳰(にお)
ってなに??
鳰とはカイツブリという水鳥のこと。
鳰の湖とは、琵琶湖の別名なんだそうです

あ! そう言えば滋賀県に住んでた時に
におの浜ってとこがあったな
あーそーいうー意味だったのか

 

紅組
天童よしみ
「ソーラン祭り節」

 

筋肉体操の三人が出て来て
さっぱりわけがわかりません
終わってみれば天童よしみの存在感が
皆無だったのに、武田真治は最後まで
ずっとあの衣装のままで出ずっぱり

ま、久しぶりに武田真治のサックスが
聴けたのが良かった


白組
suchmos
「VOLT-AGE」

 

好きなんだけどね〜
紅白向きでは無い、だけどこんな人が
突然出ちゃうとこが紅白だよね


白組
純烈
「プロポーズ」

 

スーパー銭湯アイドルとは言っても
最近はディナーショーとか結構高額な
公演の方が多いんですね
そこら辺のスパ銭行ってタダでみられる
わけではないんだね
一瞬行こうかと思ったんだけど(笑)
スパ銭公演も4500円はするらしいっす
ま、僕はムード歌謡が好きなので
流行ってくれて嬉しいけど、この曲は
イマイチです


紅組
あいみょん
マリーゴールド

 

歌うと声低いんだよね
なんて事ない曲のはずなのに
なんだか落ち着くのはなぜだろうな
この低めの声のせいなのかも知れない
他の曲は知らないけど、これはいいなぁ


紅組
水森かおり
「水に咲く花支笏湖へ」

 

なんか、華の無い人だよね
本当に芸能人なんだろうかってくらい
地味な人
そこが魅力なんでしょうね
今回はついに豪華セットをやめてしまって
イリュージョンっぽいのに移行しました
まあ、よくわかる基本の手品みたいなヤツ
でしたけどね
舞台から消えた後、衣装が変わって出て来た
のですが、100円ショップで材料揃えて
手作りしましたって感じの衣装がまた
庶民的と言うかなんというか
そこが、魅力なんでしょうね

 

白組
SexyZone
「カラクリだらけのテンダネス」

 

なんちゃらセクシーって言ってる子と
松岡茉優の彼氏、有岡大貴は分かる
注目はソラマメみたいな顔の子だ
ソラマメとか斜め横から見た
クレヨンしんちゃんとか、靴べら。
なんていう名前なんだろう
だんだん眺めていると愛おしくなって来た
名前わからないけど、頑張れ!

演出は面白かったし、曲は好きな感じ。
MOON CHILDみたいな曲だな

 

 

 

Aqours君のこころは輝いてるかい?

刀剣男士 「刀剣乱舞~出陣!紅白歌合戦~」

 

どちらも初めて見た人たちだ。
ただ人数だけが多いグループとは違う
個性があって良いよね

 


白組
YOSHIKI feat. HYDE
「Red Swan」

 

HYDEは他のメンバーと仲直りしたのかな?
YOSHIKIは案の定、TOSHIと不仲に戻って
しまったっぽいけど。
氷室と布袋みたいなもんだよな
そういう演出なのかもだけど。

 


紅組
YOSHIKI feat. サラ・ブライトマン
「Miracle」

 

サラ・ブライトマンはマンなのに
女性なんですよ
あっ!マンだから、女性で良いのか
アッハッハ〜
…失礼。

いや〜西遊記のお釈迦さまかと思いましたよ
サラブライトマン
そして、なんやらよーわからんけどいい声で
「ah〜」って歌ってて、もう世界が終わる時にはサラブライトマンの歌声で締めくくって
貰えればいいや、と思っちゃいましたよ


紅組
島津亜矢
「時代」

 

人工着色料を一切使っていない
自然派紅生姜
みたいな色の髪の毛が
なんだかくたびれて来ました
どうしてこの色なんだろうね?
どうせやるならもっと真っ赤にすれば
いいと思うんだよ

平成に起きた様々な出来事をバックに
歌ってました
ちょっとうるっと来ましたよ
まあ、島津亜矢が歌う必要は無いんだろう
けど、今回はこれで良かったと思いました

 

白組
五木ひろし
「VIVA・LA・VIDA!
~生きてるっていいね!~」

 

なんだこれ?
って曲です
面白くもないし、微妙にノリ悪いし
うーん、五木ひろしって何をやっても
五木ひろし
松平健ほども弾けられない悲しさ

 

と言うわけで紅白2018前半を
振り返ってみました
最後まで観た後で思う感想としては
前半、弱かったな
YOSHIKIで締めたら良かったのにね
でも、前半1の高視聴率は五木ひろし
パートだったんだって!


とりあえず後半に続きます〜