眠れない夜の為に-チープな 午後3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

紅白歌合戦2018年大反省会 後半戦なり

2018紅白歌合戦大反省会 後半

 

f:id:Ren_newkun38:20190104222244j:image

 

後半〜だよ

 

白組
DA PUMP
「U.S.A.」

 

なんだかんだ、盛り上がるよね
世間はこういうのは求めてるんだよ
無理やり作られたヒット曲ではなくて
老いも若きもなんだかちょっと踊り出し
ちゃうようなウキウキした曲
昔で言えばピンクレディのUFOみたいな
ヒデキのYMCAみたいな。
その意味でもDA PUMP良かったね
最初はみんな変な歌詞だし、今さら
ユーロビートだしってバカにして
笑われてたけどさ
今は、あんま悪く言われないもんね
乃木坂がレコ大とった時とかみんなDA PUMP
が取るものだと思ってたからね
判官贔屓ってやつで、味方が増えたよね

 

 


紅組
いきものがかり
「じょいふる」

 

何を求めて休業して、何を得て復活して
きたのだろうな
鼻は相変わらずだし、両隣は久しぶりなのに
ちっとも楽しそうでは無いし
なんだか復帰後の道は険しそうでもあるけど
多分、NHKのsongsでドキュメンタリー風に
特番組まれてるはずだよ
なにかの応援歌とかにも選ばれてるに
違いない。
ちゃんと既定路線に乗っかってるんだよ


紅組
AKB48
恋するフォーチュンクッキー

 

タイ?バンコクでは本当に国民的な
ヒット曲なんですね
確かに僕もこの曲は踊ってpvも製作した
んです
会社の色んな人に出て頂いて。
様々な場所にロケに行ったりね
編集たいへんだったけど、すごく楽しかった
みんなちょっと恥ずかしがりながらも
凄く笑顔でやってくれました
そういう思いにさせてくれる曲ですな
僕はNGT48の中井りかさんが好きです


白組
福山雅治
「2018スペシャルメドレー」

 

毎年毎年、中継ですね
もういいですよ
無理して出て頂かなくていいですからね

 

 


白組
King & Prince
「シンデレラガール」

 

立ち位置が変だなって思ってたんですよ
あれは、休んでるメンバーが立つ位置を
空けてパフォーマンスしてたんですね
この曲はジャニーズ久しぶりな王道な
ヒット曲だと思いました
好き嫌いは別にして、これはアリです


紅組
Perfume
「Future Pop 紅白SP」

 

映像効果がすごかったですが
現地ではどのように見えるものなんだろう?
僕的には「エレクトロワールド」を
やってくれて本当に鳥肌立つほど嬉しかった
perfumeは売れない頃から好きなんです


白組
関ジャニ∞
「ここに」

 

病気だった人が一番元気な感じだね
すばるが辞めちゃった途端にすばるキャラ
出してきた感じで、ちょっとね
この人たちも割と良い年のはずなのに
今さらそんなキャラでやんなくても
いいのに。とちょっと引いてしまいました

 

紅組
欅坂46
「ガラスを割れ!」

 

平手さんが休みなので安心して観られる
と思ったけど、なにも小林なんとかさんが
センターやんなくても良いのにと
思いました
だけどせっかく練習して一生懸命やってる
はずなのにカメラワークがど素人みたいで
全然良くわかんなかったですね
衣装も紅白なのに小豆色のジャンパー…
来年どうなんだろ?
もうこんな路線も飽きられて来た感があるね
カッコ良いいと思って観られるうちは
良いけど、だんだん怖いもの見たさから
無理矢理グロいの見せられる気分になって
来るとドン引きですよ
僕は渡邉理佐さんが好きです

 

白組
三山ひろし
「いごっそ魂~けん玉世界記録への道、
再び~」

 

何はともあれけん玉成功して良かった
小さい大林素子みたいなギネス認定女が
今年も来てましたね
日本にはあの人しか居ないんですかね?
マツコの知らない世界にも出てました
なんの曲を歌ったのか全然記憶にありません


紅組
西野カナ
「トリセツ」

 

この曲は好きですが、せっかくステキなドレス
着ていたのに最後にすごくダサいことに
変身して開いた口が塞がりませんでしたね
なんだよ、あのダッサいhappy new yearは

 


白組
SEKAI NO OWARI
サザンカ

 

セカオワにもだんだんと慣れて来た
今日この頃(笑)
このボーカルもやがては島津亜矢のような
紅生姜色になってしまうのかな


紅組
乃木坂46
「帰り道は遠回りしたくなる」

 

乃木坂の時はカメラワークがバッチリ
だったように感じた
欅坂46と比較して)
それはこの曲の感じとかダンス構成も
良かったからかもだけど、とても綺麗に
映ってました
でもこれで卒業の西野なんとかさんの事が
それほど興味が無くて、そんなにちゃんと
見てなかった
それより齋藤飛鳥さんが好きです

 

北島兄弟 北島三郎
「ブラザー」、「まつり」

 

大江裕くん、立ってましたね
小指。
この人こんなに物腰が柔らかいおしとやか
な人ですが女性好きなんだと一緒にやってる
もう1人の北山さんが言ってましたが…
女性好きってのは、女性に憧れてるって
意味じゃないの?

サブちゃん、82歳です
よく頑張りました

 

紅組
TWICE
「紅白メドレー2018」

 

ヤバい、みんな同じ顔に見える!

 

白組
EXILE
EXILE紅白スペシャル2018」

 

岡村隆史がどこに居るのか探してる
うちに終わりました
出て来なかったね
絶対踊ってると思ったんだけどなあ

 

紅組
Superfly
「Gifts」

 

いつもながらいい歌を聴かせてくれました
ところで越智志帆さんはどこか体調が
悪かったのですかね?
復帰してからこうパワフルな
歌声では無い優しい感じになったんですが
それは病気だったから、とかじゃ無い
のではないか
と、妙に勘ぐってしまいました

 


白組
三浦大知
「Be Myself~紅白スペシャル~」

 

大知にはぜひ、パラシューターを
歌ってほしいのです
大人になった大知の声で、あれを聴きたい

 

紅組
aiko
「カブトムシ」

 

飛んだり跳ねたりしないaiko
おとなしめなaikoだなぁと観ていて
思い出したのです
僕、この曲のCD買いました(笑)

 

紅組
松田聖子
「SEIKO DREAM MEDLEY 2018」

 

キーが下がってた聖子さんですが
それはいいんですよ
ただ選曲が微妙かな、と思いました
でも、たくさん歌ってたので良かったな
ビジュアルも合わせて来てたし、この人の
場合紅白のステージに居る事が重要な
気もします
今も第一線で活躍する唯一の80年代アイドル
ですからね

 

白組
氷川きよし
「勝負の花道~世界に響く和太鼓SP~」

 

あまりこういうことは言いたく
無いですが、きよしはお直しが入って
おばちゃんみたいな顔になりましたね
でも、一時期とても老けて見えてたので
これもアリかな、と思います
僕だってお直ししたいです

 


椎名林檎宮本浩次
「獣ゆく細道」

 

ふーん
って感じ。
刀剣男士とか千本桜とかとおんなじ
感じだよね
前評判良かったけど、僕は特に好まない
たぶん、宮本浩次が嫌いだから。
うちのオカンはすごく好きなんだけど。

それにしても林檎
オリンピックの音楽とかやるんだよね
この人の音楽ってそれほど大衆に支持
されてるもんなの?
椎名林檎ののし上がり具合が
違和感でいっぱい
成り上がりではなく、のし上がりって感じ

なんだか世の中は分からない事だらけだ

そういう曲。

 


紅組
松任谷由実
「私が好きなユーミンのうた
~紅白スペシャル~」

 

スペシャルってほどではない
たった二曲だし。
期待してたものは何も無かった
前評判的に言われていた二曲だったし。
だけど、ホールに現れたユーミン
「良かったら一緒に歌ってね!」
って言ったあの一言が良い。
あの低音で置くように語りかける
あの声が良かった
あれで80%くらいの出来だよ

曲も終わってみれば良かったかな
客席も歌ってくれて温かな雰囲気に
なったもんね
ただ、どうせならもう少しちゃんと
歌える曲にすれば良かったのに(笑)
歌える曲があるのかわかんないけどさ


でも、割と緊張してたね
カクカク動くおばあちゃんみたいだった

 

 

白組
星野源
「アイデア

 

ずっとこのところ星野源
体調が悪いのではないかと心配して
いたんだけど。紅白見てて気づいたのは
顔が変わってるってことだ
僕の知ってる星野源で無くなって
見ず知らずの星野源の声が出る男が
星野源と名乗って出てる

どう言うことなんだ?

怖い。


白組
米津玄師
「Lemon」

 

年明け2日の記事に
米津玄師が中継を行った徳島県鳴門市の
大塚美術館が聖地になったと書いてあった
31日の夜に中継されて、2日後には聖地に。
またまた〜(笑)嘘やん(笑)
盛りすぎだよ
更に、世界観が完全一致
とも書いてあった
そんな曲だっけ?

亡くなったお爺さんをイメージした曲
で、故郷の徳島県から中継という事で
僕は実家から中継なんだと勝手に
思い込んでましたよ
徳島の山あいの村からの中継
地元の公民館とかに爺さん婆さんが
集まってあったかい雰囲気の中で歌うのかと。

まさか、めっちゃヨーロピアンな場所
徳島感ゼロじゃん
だれも突っ込まないの?(笑)
徳島県なら、うず潮とか阿波踊りとか
板東英二じゃないのか?

 

紅組
MISIA
「アイノカタチ 2018」

 

MISIAは前日のレコード大賞での
生歌が圧巻過ぎて、紅白でのこの曲は
短めだったので少し残念だなぁ
と、思ってたらまさか「包み込むように」
のイントロが流れてきて鳥肌が立ったよ
「包み込むように」大好きでラジオで
流れてたの聴いて、すぐCD買った思い出。
ああ、この頃の音楽は楽しかったなぁと
つくづく思いました
MISIAが本当良かった
あのヘアスタイルがどうなっているのか
いつかその秘密が解き明かされる日は
来るのかな

 

白組
ゆず
「うたエール」

 

はいはい

 

紅組
石川さゆり
天城越え

 

未だカラオケの人気曲なので
天城越えを歌うのもそりゃ悪くないけど
ちょっと一旦休もうよ
そう思った時もありました

だけどね、これであまり耳にしない
新曲とか歌いだすと、さゆりも終わりの時
が近づいた証なのかも。
ほら、五木ひろしみたいな…

布袋さんのギターと和楽器の生演奏が
良くて、さゆりも気合い入ってましたね


そう言えば今年は何気に生演奏が
多かった気がします
やっぱ生楽器の演奏だと豪華さが違うね

 

白組

「嵐×紅白スペシャルメドレー」

 

一応、大トリでしたが
もう空気だったね

 

サザンオールスターズ
希望の轍
勝手にシンドバッド

サザンの事はもうそんなに好きでもないし
何やってもおんなじだし
何度か出ているからそんな特別感もないし
と、思ってましたがこの人達がやれる
最大なことをやってた感じは分かりますね
出演者をみんな巻き込んでいい風に、
ステージを一体化させる力、流石だなあ
と思います
松任谷由実北島三郎を自然に呼び寄せて
出演していた他のアーティストが何よりも
楽しそうにしてて、そういう楽しい気持ちって
伝わるじゃないですか
テレビで観ている僕らにも楽しい気持ちが
とても伝わってきて、すごく良かったですね

近年の紅白は、それぞれの歌手が
自分の出番だけ歌って帰るっていう
味も素っ気もないものか
企画された意図に従ったコメント残して
演出の中だけでパフォーマンスして終わる
ものが多かったと思うんですね
色んなジャンルの音楽を寄せ集めたお祭り
なのだからもう少し楽しいお祭り感が
欲しいと思ってました

平成最後の紅白が昭和のアーティストで
締めくくられた事について書かれてある
ものも多かったけれど、そういう事よりも
その力を持っている人たちがホールに来て
こうしてみんなを楽しいお祭り気分にさせて
くれた事が素直に嬉しかったなと思いました

若いアーティストがダメなわけではないけど
あの無礼講なパフォーマンスが出来るのは
今回は桑田佳祐だったんでしょう
事務所やレコード会社の垣根に縛られて
他のアーティストだと動きにくかったかも
知れないけれど、桑田佳祐がやるなら誰も
文句言えないもんね


というわけで2018年の紅白は
ジャニーズの組織票と特別枠の曖昧な
配置も加算されて白組の勝ちでした(笑)
まあ、五分五分だと思ったけどね
ダブルスコア開くほどの差は無かったよ
ただ、広瀬すずが思う以上にというか以下に
と言うか、ダメでしたね
初司会の時の綾瀬はるかみたいに面白さ
も無くて、すずちゃん頑張れって思わせる
ような健気さも無くて。
櫻井くんのフォローも案の定無くて(笑)

それで言えば、内村光良が随所で
めっちゃフォローに回ってたのが
素晴らしかった
広瀬すずがタイミング間違えたりしても
すぐ切り替えるような声出ししたり
あの人、何度か着替えてダンスもやったり
めちゃくちゃ忙しくて段取り大変なはずなのに
あんなに気を配ってて、見ていてすごい
人だなあと感動しました
ウッチャンは映画好きで映画監督もやってます
が、そう言うの好きな人はやっぱり随所に
目を配れる才能があるんですね
お疲れさま、って言いたいです

 

さて、今年は元号も変わるし

消費税も上がるし、色々な変化が起きそうな

年ですが、いい事たくさんあるとイイなあ

悲しい事は出来るだけ少な目でお願いしたい

 

皆様にとって素晴らしい一年と

なりますように心からお祈り申し上げて

新年のご挨拶とかえさせて頂きます

 

どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます

 

れんにゅうくん拝