眠れない夜の為に-チープな 午前3時-

初めての関東暮らし、町歩き、出逢いを記録しておきたい

会いたかった、あ痛たたった〜 クリムト展

梅雨の晴れ間ですかね?

良いお天気でした

ちょっと湿度高めだっけ?

まあ、そんな日でしたよ

 

 

f:id:Ren_newkun38:20190626222103j:image

 

 

今日は一人休みだったので

上野の美術館に出掛けて来ました

朝イチから行こうと思ってたけど

平日だし通勤の混雑は避けたいなぁ

なんて思っているうちに11時近くになって

慌てて飛び出しました

 

忘れ物しなくて良かった

 

地下の駅からどう行けば一番近いだろう、

とか考えてたんですけど、そもそも

東京都美術館に行ったことが無いので

それもよく分からず。

だけど何となく動物園付近に出る事が出来て

奇跡でした!

 

平日だけど、上野公園はたくさんの人が

歩いています

観光客や修学旅行、遠足?

そんな明らかな団体とは違う家族連れも

多く見かけました

本当に気持ちの良い日だったから

こんな日に公園に来るのって良いですね

お弁当食べてる人達も見かけました

良いなぁ〜

 

目的地の東京都美術館では

クリムト展が開催されています

僕は何故だか昔からクリムトがとても好きで

好きすぎて「接吻」のレプリカを

幾つも買って実家に飾ってるくらいなのですが

実物を見るのは初めてのこと。

 

f:id:Ren_newkun38:20190626225511j:image

 

 

いや〜実物見られるなんて夢みたいだなあ!

 

ってか、夢でした(笑)

なんと「接吻」は今回は展示されてなくて

今回の目玉は「ユディト1」だそうです

えええ〜うそやん

 

 

もちろん、「ユディト1」もまた、美しくて

そしてゾッとする魔力を持つ

作品ですし、何しろ本物ですからね

 

あああ〜!ワクワクして来ました!

 

f:id:Ren_newkun38:20190626222351j:image

 

…こっちのはず。

Googleマップに従って歩いてたら

上野動物園の入場口に来ました

え?入り口って下にもあったんだけど

こんなとこから入ること出来たんだ!

 

何度も何度も上野動物園の側には

来るけれど一度も入ったことはないのです

剥製のパンダしか見たことないっす(笑)

あ!あと、ケダモノの叫び声は

塀越しに聞いたことある!

 

自慢にもならねぇや

 

で、動物園の入り口の横にレンガっぽい

建物があったんだけど、それは動物園の

建物なんだと思って、またUターンして

ウロウロしましたよ

 

 

だけど、Googleマップ

やっぱりレンガの建物に僕をいざなう?

 

そう言えば、割と着飾ったご婦人達が

ゾロゾロとレンガの建物に向かってる

明らかに動物園スタイルじゃない!

 

結局、そこが東京都美術館でした

ちゃんと見ろよ!オレ

 

 

f:id:Ren_newkun38:20190626222045j:image

でも、わかりにくく無いです?これ

 

 

 

美術館の入り口に向かうと

ちょうど二人連れの女性が

出て来るところ…

 

あれ?出てこない?

 

入り口を塞いで立ち話してるし!

入れないじゃん、って思ってたら

女性達の後ろから、大きなおじさんが

現れて、

「出られないよ!」

って怒鳴った

 

女性達、これでどいてくれるかな、

と思ったらまだ自分達に言われた言葉じゃ

無いと思ってる様子で動かねえw

すると大きなおじさん、実力行使にでて

ぶつかりながら強引に出て行ったよ(笑)

 

これで女性達も気がついたんだけど

「すみません」でなくて

「なにあの人っ!」ってキレて

睨みつけてたw

 

ああ〜なんてこった

 

うーむ。どうも今回の美術鑑賞は

波乱があるぞよと、予感しました(笑)

 

 

そして、その予感は的中!

 

展示室までに長蛇の列

30分待ちって札を掲げた職員さんが

案内してるけど、どこが入り口か分かんない

ただひたすら無秩序に並んでる人に

紛れてじっと我慢の子であった…古い

 

「4列でお願いしまーす」

という声がする

でも、誰も4列に並ばない

どれが列なのか分からないもの

そして、時々

「すみません」

とか言いながら、割り込む奴までいる

さっきまで僕の後ろだった人が

いつのまにか5人くらい先にいる

まあ、先を争うものでは無いしそんなに

腹立たない…いや、ムカつく!

 

 

でも、展示はどれも素晴らしくて

とても良かったです

クリムト展が日本に来るなんて思っても

見なかったけど、来ると知ってから

ずーっと見たくて、会いたくて。

 

一番人気は、やはり「ユディト1」

 

作品の前に立ってずーっと喋ってる

人の頭ばかり見えてとても素晴らしかった(笑)

そんなに近づくなよ!って思いながら

見てると、作品から目を離さずに

横移動でやってくる人が僕にガンガン

ぶつかって来る。

 

ぶつかったらすみませんと言え!

と、心の中で悪態をついても

 

言わない。もちろん。

 

僕が少しズレるとまたしばらくて

ガンガンやってくる

なんだよ!?

 

その人は両耳にヘッドフォンをつけて

作品解説を聴いているらしく

周りの音が分かってないみたいだった

でもさ?ぶつかったら分かるじゃん??

 

って思うけども。

そんな事ばかり気にしても楽しめないから

その人を先に進ませて僕は後から

ゆっくり行くことにしました

 

今回の目玉作品も素晴らしかったですが

ある展示コーナーでは、壁面いっぱいに

描かれた大きな作品(レプリカだけど)が

あって、圧巻。

クリムトの描く人物の表情も好きだし

デザイン性がなんともオシャレ。

色使いや、光の捉え方も目からじゃなく

心に直接響いて来ます

 

感動してうるうるしたのは秘密。

 

百科事典みたいな大きな図録を

購入して来ました!

 

f:id:Ren_newkun38:20190626222323j:image

 

めちゃくちゃ重かったわ〜

でも、ポストカードとかマグネットとか

バッジとかワインとかポップコーンとか

金平糖とかクリアファイルとか買うより

これ一冊買えば全部の作品見られるし

安いもんです

というか、安かったし。

あ、重かった話だったわ。

 

ま、重い荷物を背負いながら美術館を

後にして、お昼ご飯を食べようと

よく考えもせず不忍池方面に向かいます

途中、80年代の漫画に出てくる主人公の

友達(密かな想い人設定)みたいな格好した

女の子がいました

 

女の子、というかあれ?ちょっと年齢が

高め?  

なにやらしきりにミニスカートのウエス

辺りを調節していて、その場に立ち止まって

いるものだから、僕もぼんやりと

その様子を見ながら距離が近づきます

 

「あー疲れた」

そう声に出してその人は言いました

その声は…おじさんの声

女装さんでしたね

 

クリムトの絵画を見た後で

ピカソを見たような気分(笑)

ああ、そう言っては失礼か

や、一瞬まちがうくらいに綺麗にしてましたよ

 

 

それはともかく。

 

 

一人だったので昼ごはんは餃子の王将

はいりました

レモンの効いた冷麺が美味しかったです

その後で、シャツを買おうと思ったのですが

上野は好きなお店が少なくて、ちょこっと

覗いたけど、気に入ったものもなくて

帰りました

 

そんな休日。

や、もっと充実するはずだったのにな

なんでこんな中途半端になっちゃったのか

でも、どこ行っても人が居るんだ

当たり前だけどね

暑いから涼しいところで飲み物でも

飲みたいな、と思ってもどこも人が並んでる

それを見ると、もういいや

って思っちゃうんだよね

人混みだって時には嫌いじゃないけども

並ぶって行為に未だ抵抗があるんだ

ディズニーとか高いお金払って並んで

1日を潰すみたいなことが、苦手です

 

生きづらいわ〜

 

では、またです